serehfood セレーフード

2017年01月11日

<バリ島旅行記―2016>Amadea Resort HotelとUltimo

1.PNG

スミニャックで到着初日(夕方〜)と翌日(その翌朝は早朝4時出発)はリーズナブルでスミニャックの中ではアクセスがいいところでどこがいいかな〜と探して、こちらのアマデアリゾートにしました。

バリ島をご存知の方はスミニャックのレストランストリートであるJl Oberoiに面したところで、
ちょうど真ん中あたりにあって、大人気レストランのUltimoにも歩いて3分ぐらいでいける場所にあるので「よさそう!」と思って予約しました。

2.PNG

予約したお部屋は「ほとんど寝るだけだから」と思って、一番下のカテゴリだったのですが、
なんだか到着したときからものすごくレセプションの方々の対応がよく、

「申し訳ありませんが、ご予約いただいたお部屋がフルブックとなってしまい、騒々しいことも考えてジュニアスイートにお部屋をアップグレードさせていただきたいのですが宜しいでしょうか?」

と言われ、「わー!ありがとうございます!!!」と満面の即答でした。

2日目のお部屋をクリーニングしてもらったあとにはこんなかわいいことまで;

3.PNG

タオルが白鳥になっていて・・・・

4.PNG

こんなにハートウォーミングな素晴らしいお気遣いまで♪

実はこちらのホテル、一番下のカテゴリのお部屋代をBooking.comで予約して払った金額は9000円ぐらいなので、なんだか申し訳ないわぁ〜とか思ったりして^^;。

泊まった翌朝、これまた早朝に近くのPrana Spaのモーニングヨガのクラスを受けるために必要なルピアのキャッシュが足りなくてどうしよう、何か方法がないですか?と聞いてみるも、ものすごくいろいろ調べてくれて、「このホテル、ものすごおおおくスタッフの教育が素晴らしいんですけれど〜!!!」と感激しておりました。

キャッシュが足りなかったのは久々のバリでわたしがボケていて準備不足だったのです。
で、結局解決して夕方にホテルに帰ってきたときには「どうでしたかー?!大丈夫でした?!」
とか心配してくれて。

・・・・種明かしすると、このホテル、実は以前にカユマニスグループのGMをしていたワルタさんが今こちらのGMをされていたのでした!そりゃぁ抜群にスタッフ教育が素晴らしいはずでした〜。

ワルタさんとはカユマニスジンバラン、ガンサ、そして東京でもお会いしていてよくお話させていただいていたんですが、「そういえばワルタさん、このあたりのホテルのGMになってたよな〜」とうろ覚えで。
しかもそれ、4年ぐらい前の情報だったので今もいらっしゃるとは思わず。

2日目の夜にふとロビーでバッタリ再開して、うちのオットと三人して「わー!!!わぁーーー!!!」
と再会を大喜びでした^^。

実は彼もわたしの名前を見て、「え?まさか??だってこんなクラスのホテルに泊まらないし??」と思われていたそうなのですが、いやいや、カユマニスレベルのホテルばっかりお泊りしてませんから〜^^;。

ともかく、ワルタさんがGMということがわかってさらに安心できました。
ということで、バリ島でスミニャックで泊まるところでアクセスが良いホテルを探されている方はこちらのホテル、お勧めいたしますよ〜。

ゲストはほとんどオージーでした。アジア人は少なかったですね。時期にもよるかと思いますが。
この価格帯のホテルで「あら〜、残念」というポイントは全くなく、しかも「ものすごくしっかりしてくれているね。安心!嬉しい!」というのが期待以上のレベルでとっても助かったのでした。

そして、やっぱりディナーにはUltimoにも行きましたよ。^^

5.PNG

10月末のバリ島は思ったよりも涼しかったのですが、やはり夕方は蒸しっとしたりして。
フローズンマルガリータ(しかも1杯が大量!)を頂きました〜。久々のアルコールに、めちゃ酔いましたけど^^;。500円ぐらい。ウルティモ、雰囲気がいいのにこんなに安くてうれしすぎます!

でもこちらでサーモンとかは頼まないほうがいいですね。
やっぱり輸入物なのか、あまりお料理に慣れていないみたいで&2000円ぐらいするのにお味はあれれ?でした。バリ近海でとれるお魚(バターフィッシュとか?)がやっぱり得意なのかな〜とここにメモ的に記しておきます。

このレストランは出来たらTシャツではなくちょっとオシャレしていきたいところですね。
まわりの外人は「え?」という格好をしている人もいますが、ドレスを着ている人もいますし。
オンシーズンは特にちょっとだけドレスアップしたほうがいいかな、と思います^^。

やっぱりスミニャックではウルティモは一度は外せないのでした〜♪

バリ島旅行記、つづきます。^^

posted by kirakira at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

<バリ島旅行記―2016>スミニャックとウブドでまったり二人旅

1.PNG

去年の10月末には2年ぶりにバリ島へオットと行ってきました。

せっかくなのでちょっとずつでも記録としてアップしていきたいと思います^^。

バリは最近はまさに「ベジタリアンパラダイス!」で、どこに行っても美味しいベジのお料理をいただけるので本当に便利で嬉しいんです!

今回はスミニャックで2日ほど過ごして
→ランプヤン寺院に早朝から登って
→ウブドでヨガ、サイクリング、スパの旅、となりました。

ちょっとダイジェストでいきます。

トップはスミニャックの美しいサンセット。ラ・ルッチオーラで何か飲みながら見ようかと思ったのですが、ついたらもうサンセットが始まっていたので、そのままビーチでゆったり眺めることにしました。

2.PNG

スミニャックでベジ!といえばZulaです。ここに寄らないわけにはいかず、Prana Spaにてモーニングヨガ&スパの後にランチに来ました。

3.PNG

ちょっとお茶?の感じでShelterにフルーツボウルを頂きに♪

4.PNG

スミニャックのホテルを朝4時に出て、ランプヤン寺院に出発!

こんなに美しいアグン山が見れましたよ〜。

6.PNG

5.PNG

ウブドでは1泊だけでしたが泊まりたかったテガルサリにやっと泊まれました。しかもWooden Room!奇跡的に1泊だけ空いていた、とは何とラッキーな!!目の前がふさふさのライスフィールドでぼんやりするのにぴったりなお部屋でうっとり。

7.PNG

朝からヨガバーンでヨガ。楽しすぎて毎日通いたかった!

9.PNG

10.PNG

11.PNG

ウブドではベジ・ヴィーガンフードのオンパレードで、日本では300−400mlで1000円ぐらいしちゃうコールドプレストジュースも、350円ぐらいで飲めちゃうので毎食オーダー(笑)。うれしくて涙がでます^^。
8.PNG

朝食のフルーツもばんばん食べます。好きなものだけオーダー。ドラゴンフルーツとマンゴーが本当においしくて毎食オーダーして覚えられました^^;。

16.PNG

ウブドのホテルはコマネカ・タンガユダのガーデンヴィラとプールヴィラにそれぞれ泊まりました。
両方ともそれぞれ個性があって、使い勝手もよく、最高に気に入りました!

14.PNG

15.PNG

まだまだおいしいものなど食べたので、追ってアップしていきたいと思います。

アクティビティもサイクリングが最高に楽しくて気持ちよく、あの感覚が忘れられなくてとうとう初めてのクロスバイクまで購入しちゃいました^^;。その様子や素晴らしい風景も追ってアップしますね。



posted by kirakira at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

三朝温泉にて5日間の本気ウェルネス・2016冬

onsen.PNG

久しぶりのブログになります^^;。

今年は春から急に忙しくなり、仕事やら遊びもしっかりできました!

白山に行ったり、バリ島にいったり、先週末は5日間の本気の湯治もいつもの三朝温泉・木屋旅館さんで行いました〜。

今日はその本気ウェルネス、湯治日記をば。

到着日はこの冬一番寒い時期だったみたいで、途中の鳥取道はトップの写真のように雪景色!
トンネルがあけたらこんな景色で、「わーーーーーー!!!!」とうれしくなりました。
外はマイナス2度にまでなっていましたよ^^。温泉到着時の外気温は3度。めちゃ寒い!!!
(でも寒かったのはこの日だけみたいで、翌日からあったかいのなんのって)

最初の3日間は18名で「忘年会&本気湯治」をみなさんで。ご一緒させて頂いた皆様、本当にありがとうございました〜♪ 楽しくて、しゃべりすぎて、のどがしゃがれるほどでした^^;。

みんなでお風呂に何度も入ったり、オンドルルームで何時間もまったり過ごしたり、飲泉もこんなにしっかり飲めたことあったかな?というぐらい、しっかりいっぱい飲みました!これでばっちりでしょ〜☆
オーガナイザーのYさん、いつもありがとうございます♪♪ おかげで大笑い&楽しい湯治忘年会を過ごせました。

その後2日間は夫婦でまったり、続・湯治。
感じたことは、去年の湯治最初のころ(夏ごろ)は古い痛みを引っ張り出すのが比較的早い時期に来て、
スチームバスに入った後には手術をしたおなかがすごく痛みました。30分ぐらい動くのが大変なぐらい。

その次の湯治では、オンドルでしっかりゆったり過ごしていると、これまた手術痕がじわ〜っと痛み

今回の湯治では3日目か4日目ぐらいにやっとオンドルで少〜しだけ痛みがありました。

「あれ?よくなってきてるんじゃない???」という感覚です♪

食事でのアプローチを自分でデトックスをやりながら行い、湯治でもしっかり効果がでているんじゃないかな〜と思えました。

だってがんを患った方々が元気になっていくところですもの、わたしなんて子供ぐらいの元気さを得られるに違いない!と踏んで目論んでいるのですから、毎回何かしらの好転反応を体で感じながら楽しんで感じてきました。

今回は痛みも少し、好転反応もそんなになく。途中でしゃべりすぎ&部屋が寒すぎて暖房かけすぎ、でなってしまった風邪もものすごい速さで治っていっている感じがします。免疫、めきめき上がっています!!!

三朝の素晴らしいのはホルミシス効果もさることながら、いつも目を見張る効果はお湯で肌が確実に「別物のようにスベスベ」になることです。

特に太ももをさわってみると、自分でもびっくりするぐらいの肌のスムーズさと吸いつくような感触。

顔ももちろんその効果がほしいので、お風呂では潜ります(笑)^^;。

熱いのでちょっと水で埋めながら、ですが・・・・。でもやっぱり顔よりもずっとお湯につかっている時間が長い体のお肌の調子がものすごくよくなります。しかもこの効果、まだ温泉から帰ってきて数日経っても続いているので、本当に三朝のお湯の効果ってすごいなぁ、と毎回びっくり@@

みなさんも、ぜひ体験されるといいですよ〜♪

しなびた温泉地に沢山の方が確かな効果を感じてリピート&長期滞在されるのがわかります。
病気も治るぐらいですから、相当なものですよね!

来年もまた行くんだろうな〜。

あ、そうそう。実は今年の5月にも別のお宿で湯治したのですが、どうもこんなすごい効果は感じず。。。
やっぱり木屋旅館さんの施設(そのまま地下から温泉が湧いていることと、スチームバス、オンドルがあること)がいいんだなぁ、と感じました。ほかのお宿も体験したいのですが、ちゃんと効果が得られるところがどこになるのか、の判定が難しいところです。

また見つけたらブログでも記していこうと思います。

さ、明日からまた泊まりでお仲間集会です。これまた楽しみ〜!!!

posted by kirakira at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | デトックス&ウェルネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする