serehfood セレーフード

2010年12月22日

ベジタリアン・ボロネーゼのリガトーニ☆

boronaise-1.jpg

最近NHKの「毎日がイタリアン」を見ていて、レシピの参考にしています^^。

ジャーダ・デ・ラウレンティス
が作るイタリアンの品々は簡単なので

イタリアンなお料理が大好きな我が家でもマクロビオティックやベジタリアン仕様にして

作ることもしばしば♪ 

(*しかし、この人LAに住んでいるからか常に胸を強調したお洋服を着ていて、一緒にTVを見ていたオットは「なんでなの?」と何度も質問(笑)!
こんなにチーズを使うお料理をいっぱい作って食べるのにスタイル抜群だからじゃな〜い?と言いながら番組を見るのが最近のツボです^^)

今回は私の大・大・大〜好きな「リガトーニ」を使ったベジタリアンボロネーゼを。

彼女のレシピは色んなチーズを使いますが、マクロ仕様には水切りしたお豆腐を^^。

オットにも大好評!!!

kirakira簡単レシピはこちらからです:

<ソース>
*作り始める前に乾燥ポルチーニを1時間ほど水に浸して置きます。

1.玉ねぎ、ニンジン、にんにくをみじん切りにし、そのほかに今回は茄子とシイタケをみじん切りに。
EXオリーブオイルでゆっくり炒める。
*茄子は極陰ですが、ゆっくりじっくり火を入れてことこと煮込むことで陽性よりに。
シイタケとポルチーニはお肉の代わりになります。

2.タイム、バジル(我が家では自家製バジルソルトの塩漬けバジルを使用)、オレガノを入れる。

3.トマト缶を入れ、水で戻したポルチーニをみじん切りし、戻し汁と一緒にまるごと入れ、水分たっぷりのソースを1/3ぐらいになるまで煮詰める。

4.ある程度煮詰まったら水切りしたお豆腐を半丁ほど入れて、コクを与える。
(*お豆腐はチーズの代わりですが、チーズOK!な方はマスカルポーネチーズを入れても)

5.赤ワインを少し入れ、さらに煮詰める。

ソースが出来たら、リガトーニをアルデンテにゆでて、ソースにしっかり絡めて出来上がり!!!


boronaise-2.jpg
リガトーニの穴の中にソースがばっちり、いっぱい入って本当に美味しい!!

黒コショウをガリガリかけて、最高に満足なディナーでした♪♪

クリスマスにも丁度いいメニューだと思います。
余ったら翌朝にもいいですよ!わたしは冷えたのをそのままつまむのも大好きです(笑)。
つまみ食い、大魔王の私・・・・^^;。




lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参加しています^^


posted by kirakira at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・がっつりおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

マクロビオティックなはさみ揚げ♪シイタケとセイタン野菜

shiitake-hasamiage-1.jpg

マクロビオティック仕様の簡単でおいしい♪はさみ揚げをご紹介します^^。

はさみ揚げにするだけで、なんでこんなに美味しくなるんでしょうかっ!!!

メインのお料理になる「がっつり系」です。

シイタケのむっちりおいしい食感と風味、中身はセイタンを入れてよりお肉風に。

通常フードプロセッサーを使うのですが、今回はタッパーウェアのスピーディーチョッパーを使ったので、より簡単に、

「あらっ!めちゃくちゃ簡単!!!」

という感じで気軽に作れました。


1.玉ねぎ、ニンジン、セイタンのみじん切りをスピーディーチョッパーでつくる。

2.塩コショウで1.を炒め、少し冷ます

3.シイタケの傘の内側に小麦粉+水+塩の衣を少しつけ、2.を詰めてもう一枚のシイタケで合わせて衣をつける

4.好きな量の3.を作って、菜種油でカラリと揚げます!

お塩をぱらりとふって頂くと、「お、お、お、おいしい〜〜!!!」

っと、オットと取り合いしました(笑)^^;。

やっぱり今回の一番の感心した役者は「スピーディーチョッパー」でした。

何と言っても、ささっと取り出して、みじんぎりが出来るのが、

他のフープロなどと比べて格段に「扱いやすくて簡単にできる」感覚があるのがすごいと思います。

これで重い腰をあげずとも、重い腰のまま?(笑)すっかり色んなみじん切りが

色々出来るようになったのです。

これで我が家のフープロはスープを作るときや大量に何かのタネを作るときだけに

使用することになりました。あ〜、なんでも手軽に出来るとお料理の幅が広がりますね!

このはさみ揚げ、何にでも使えます!

なす、レンコン、里芋のお饅頭なども・・・。常に軽く何でも作れるので

とっても便利です☆


lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^


posted by kirakira at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・がっつりおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

マクロビオティック・もちもちシュウマイ☆

shumai.jpg

大分と冬が足音をたててやってきましたね〜!お〜っ、さむいさむい@@

寒くなってくるとお鍋やおしるものが欲しくなりますが、

湯気がもくもくあがるお料理もとても温かさが増していいですよ^^。

そして風邪予防にも蓮根がいいんです。気管支にはれんこんはとってもよく効くお野菜。

のどが痛い時は蓮根をすりおろしたものをスープみたいにお湯と割ってのめば一発で治りますしね♪

先日作った「マクロビオティック・シュウマイ」。

材料は全て動物性なし、野菜のみ!で、

‐蓮根のすりおろし
‐蓮根の小さい角切り(歯ごたえ用に)
‐玉ねぎとにんじん、セイタンのみじん切りを炒めたもの
*セイタンが手に入らなければ無し、あるいは薄揚げでも
‐ニラのみじん切り
‐少量の小麦粉
‐塩コショウ

を種としてまとめて、シュウマイの皮につつみ、蒸し器で10分ぐらい蒸すと・・・

出来上がりです!!!

オットはこれを食べて一言・・・・

「これはもう、シュウマイやな!」


あのー、どういう意味?!(笑)^^;

マクロで作ったもの、という感じがあまりしないで、

本当に普通のむっちりもちもちシュウマイを食べているのと変わらない、

という意味だったそうです(笑)。良かったわ〜〜〜(滝汗)。


ということで、安心して召し上がっていただけました。

タレはもちろん、カラシ+おしょうゆでどうぞ!

むっちり、ぷるんぷるん、ほっかほかのシュウマイで

ガッツリごはんをどうぞ〜☆^^



lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^


posted by kirakira at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・がっつりおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

豆腐ステーキでがっつり晩御飯♪^^

tofu-stake2.jpg

この日はオットが「おなかすいたーーーー!!!」と

帰ってすぐに言い出したので、

水切りをしておいたお豆腐をじっくり油を敷いたフライパンで焼き、

エリンギ・春菊のナムル・大根のゆかり和えサラダ

と一緒にお皿にガツン!と盛りました^^。

お豆腐のステーキのたれは、

お醤油・ごま油・ニラ・ごま・コチュジャン・りんご酢

を合わせたものです。これって万能!がっつり気分の時に

野菜いためにザーーーっ!と掛けてもとっても美味しい♪^^

tofu-stake3.jpg

この日はこれに飽き足らず?

さらにもう一品一緒に作りました。マクロビオティックのしゅうまいです!

それはまた次回にご紹介することにいたします〜☆

******************************
先日から頑張って続けている、断捨離。

本日の結果:

今日は午後3時ぐらいから火がつきました。

<普段手をつけていなかったところ^^;>
‐ 寝室のベッド下のおそうじ
‐ 寝室の床拭き
‐ ランプシェード(それもプリーツの!)のほこり取り
‐ お鍋磨き(←不完全燃焼。。。もっとやらねば^^;)

<断捨離>
‐ 不要な衣類まとめ⇒25点、処分!
‐ 不要な本とDVD⇒8冊、処分!
‐ 不要なキッチンツール⇒12点、処分予定


お部屋の中がどんどんクリーンになるイメージがしてきました!

もっとやっていきますよぉ〜!!!

くせになってきました・・・・^^。


lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^
posted by kirakira at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビ・がっつりおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

マクロビ☆ごちそう丼&今までの経過

ankake-2.jpg

丁度オットのお弁当のおかずを作っていて、少しあまったものを玄米にかけて「ごちそう丼☆」にしちゃいました^^。

-かぼちゃ
-人参
-厚揚げ
-しめじ
-玉ねぎ

など、お好きな野菜を揚げ焼き気味に仕上げ、

-セイタン(グルテン)
-玉ねぎ
-人参
-にら

をみじん切りにして(にらは長めに)炒めて、しょうがを入れて
おしょうゆ味&こぶ出汁の銀あんをくず粉でつくる。

揚げ焼き野菜に銀あんをかけて出来上がり!

それを玄米にかけて、野菜のごちそう丼の出来上がりです〜☆

これ、お師匠さまの真似っこをしてみたのですが、

師匠のお料理はいつも簡単で見栄えが良く、とにかくおいしい!

厚揚げでかなりボリュームが出ますよ^^。

師匠は厚揚げから手作りでしたが、私は市販の厚揚げで^^;。てへへ・・・。

:::::::::::::::::::::

ゆるゆるマクロビオティックを初めて3年ぐらい?になりますが、

この3年で今日体重を量ってみた結果、-7.5キロになっていました!!

まだまだわたし、ビッグサイズなのですが(←お恥ずかしい^^;)

無理せず、おいしく、たのしくこんなに体重が落ちたのは初めてです。

時々は普通のスイーツも楽しみますし、厳格なマクロはちゃんと出来ていません。

でも、なるべく野菜中心で玄米をおいしく頂くことを6-8割にして、

あとはその時の気分次第♪

それでもこんな結果がでるということは・・・・・

通常何も考えずに撮っていた食事って恐ろしかったのだなぁ、と

ちょっとぞっとしました^^;。

昔はピザが大好きで、よぉ〜く食べてました・・・。

スイーツも毎日!

今もスイーツは好きなので体に優しい手作りのものを中心に食べていますが、やっぱり使う甘みの量が調子出来ますので全然ちがいます!

あとは外食。

和食って結構白砂糖を使うお店が多いのですが、特に割烹なんか

高級なお店は三温糖よりも色目をきれいに出すために白砂糖や

グラニュー糖を使うのが多いみたいなんです。

ちょっとした合わせ味噌にでもたーーーーーっくさんの白砂糖が

入っているし、煮物もたくさん。

和食ってお砂糖を抜いて作ればとても体に優しいお料理だと思うのですが、ここがとっても怖いところだと私は感じています。

でもお味のセンスや盛り付けなどは真似したいので、

時々ですがお気に入りのお店には足を運ぶようにしています。

ゆったりと、自分のペースで体に優しい食生活を送れることを

これからもがんばりたいと思います〜^^。






にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^
posted by kirakira at 21:53| Comment(5) | TrackBack(0) | マクロビ・がっつりおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

お肉なしでも充分♪納豆マーボー豆腐丼

ma-bo to-fu.jpg

お豆腐料理、連続第3弾!!!(笑)

お豆腐を今までよりも更に一層、お友達にした「マクロビオティック」。とはいいつつも、ゆる〜いマクロビがメインなので?^^;、とにかく美味しくて楽〜なお料理しか作りません。ぷぷぷっ^^

昨日わかった嬉しかったこと。

オットの花粉症が大分と緩和されてきたこと!

花粉症アレルギーには「バナナ」「牛乳」を避けるように・・・、と本を読んで知り、それまで朝食に「シリアル・牛乳・バナナ」だったのを変えて、豆乳もなるべく少なく摂るように。

お豆腐も控えたほうがいいので去年の春はそんなに食べてなかったのですが今年は大丈夫なようなので、お豆腐祭り!(笑)

コウ・ケンテツさんのレシピで納豆を使ったものがあったので、「これはマクロビいけるじゃなーい!」と思って少しだけ内容を変えてやってみました^^。

材料:

コチュジャン大さじ1/2
みそ 大さじ1/2
おろしニンニク、おろしショウガ 各大さじ1/2

納豆 1パック
お豆腐 1丁
キムチ お好みの量
干ししいたけを戻した出汁
戻したしいたけのみじん切り

1.ごま油を引いたお鍋でキムチと戻したしいたけをしっかり炒めて出汁を入れる
2.納豆を投入し、トロミが出てきたらコチュジャンなどの調味料を合わせて鍋に入れる
3.お豆腐を切って入れ、お豆腐に熱が入ったらネギを散らして出来上がり!

納豆が良い感じでトロミを出してくれ、臭みもそんなに強くないのでおいしく仕上がりました!

みじん切りした「しいたけ」がこれまたお肉みたい♪♪

さくさくっと出来るので、簡単ランチに丁度いいです^^。




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^。
posted by kirakira at 14:23| Comment(6) | TrackBack(0) | マクロビ・がっつりおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

ボリューム大!お豆腐の野菜・はさみ揚げ

tofu-hasami.jpg

お豆腐料理、つづきます^^。

これもかなりボリューム大!&満足度大!!のメニュー。

「こんにゃく唐揚げ」に引き続いての男子にウケがいいお料理のようです^^。

これはかなり簡単なのですが、少し手順だけがかかります。

1.玉ねぎ、人参、ニラかおネギを薄切りしたものをガーリックオイル・塩コショウで炒める

2.しっかり水切りしたお豆腐を一口サイズに切り、炒めたお野菜を挟んで

3.すりおろしニンニク、塩を入れた衣(水と地粉で固めに作ります)に絡ませて油でからっと揚げる


出来上がったものをそのまま、もおいしいのですが、出汁醤油で頂くともっと美味しいです!

我が家では昆布だしベースの出汁醤油で頂きましたが、豆腐2丁で作ったはさみ揚げが、

「あっ!!!!!」


・・・・・・・・・

と言う間に無くなりました(笑)。

しっかりと味のついた炒め野菜と、水切りして歯ごたえもしっかりしたお豆腐、味付けした衣があいまって、男性が好きそうな味になりました^^。

オットは「もうないの?」とおかわりをねだるのが目に見えているので、翌日また沢山作りました^^;。

もちろん揚げものなので、油の消化を助ける大根おろしをたっぷりと添えて。

大根メニューも同じように一緒に出すと、油ものを頂いても胃に負担がかかりませんので、ぜひ一緒のセットとして食べるといいですよ^^。

お知らせ:

レシピブログさんの「本日のイチオシスイーツ」で3月5日にわたしのスイーツレシピを掲載下さるそうです〜☆
なんて光栄な!!!

今から楽しみです♪♪よろしければ是非3月5日、見てくださいね!^^




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^。
>
posted by kirakira at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・がっつりおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

大成功!太らない唐揚げ、出来た~~☆

karaage.jpg

えーと、わたし。鶏の唐揚げが大好きで、お肉をあまり食べなくなった今でも時々ムショーに食べたい衝動に駆られます。

ですが私の場合、とっても沢山食べたい!病なのでいつも困って、なるべく考えないようにしていました(笑)。

マクロビオティックを取り入れる生活になってからというもの、あまりその衝動は無かったのですが、ある日突然やってきました。

冷蔵庫を開けてみても、もちろん鶏肉があるはずがなく・・・・。目に付いたのは大量のこんにゃく。
先日オットのお母さんに有機こんにゃくを沢山いただいたので、これでできないかな?と思ってやってみたら・・・・

出来ました!!!しかも、仕上がりはもう普通の「唐揚げ」です!!!

オットに味見させてみたら・・・・

オット:「へ~、どれどれ・・・・(もごもご)・・・、ふふふっ(笑)」

私:「なによー、なんで笑うのー。わたしも食べてみよー・・・(もごもご)・・・、むふふっ(笑)」

・・・と笑ってしまうぐらい、もう間違いなく、「唐揚げ」でした^^。

要するに、しっかりとコンニャクのくさみを下ごしらえで取り、下味をちゃんとつけて、小麦粉+水の衣でカリッカリに揚げることです。たくさん食べても罪悪感ゼロ!(笑)ぜんぜんコンニャク感がない、とっても美味しい唐揚げが出来ましたので、良かったら皆さんも作ってみて、笑ってみてください~~*^^*

****************************
レシピ:2人分(我が家の場合、山盛り♪)

1. コンニャク2丁を菜ばしで思いっきりつつきまわして味が入りやすくする(ここでストレス解消♪)

2. 手で一口サイズにちぎって、塩を入れたお湯に20分ほど湯がく(*ここがキモです。コンニャクが白っぽくなってプリップリになるまで、しっかりと茹で上げます)

3. しょうゆ+めんつゆに、しょうが+にんにくを擂って入れ、しばらく馴染ませて下味をつける

4. お鍋に3.と残った調味料を一緒に入れて少し煮込んで水気を飛ばす⇒少しおちついたら小麦粉をまぶす

5. 小麦粉+水を少し堅めに溶き、ごまを衣に一緒に入れる(他にお好みのもの、なんでも!)。4.に混ぜる

6. 油でカリッカリになるまで、揚げる
****************************
写真の唐揚げは少し小さめにちぎったもので作りましたが、もう少し大きめで作る場合は、下茹でをさらにしっかりすると大丈夫です。

オットがとーっても気に入ったようで、翌日「夕飯、何がいい~?」ときくと、

「唐揚げ!唐揚げ!」。その翌日のお昼にも「唐揚げ!」と再・再リクエスト!ハイ、有り難うございます^^;。
気に入っていただいたのはいいけど、そればっかりも・・・ねぇ。

揚げ物には、油を分解する大根を忘れずに^^。大根おろしでも、大根なますでも。
我が家はお酢も一緒に沢山取れてさっぱりする、大根+にんじん+きゅうり、のなますが大人気です。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。
posted by kirakira at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・がっつりおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。