serehfood セレーフード

2011年01月12日

夜中に作る、奇跡のパン!

olive oil bread.jpg

ここ最近、自分で少しずつパンが焼けるようになってきました^^。

簡単なものしか作れないのですが、ゆるロビ生活のiamceciliaさんご紹介のレシピ

もとに、わたし、水分量をいろいろ調節しつつ、粉を調節しつつ・・・・

量がどんどん変わっていって。。。。

「大丈夫??」と何度も自分にツッコミましたが、

奇跡のおいしいパンができました!

iamceciliaさん、ご紹介くださってありがとうございました!

水分量と粉の分量が違ったものになりましたが、とてもとてもおいしいものが出来上がったので

こちらに残しておくことにしておきます。

ふっくら&ハード、ハーフ&ハーフなオリーブオイルブレッド:

強力粉: 325g
薄力粉: 50g
全粒粉: 75g
ドライイースト: 3-5g
自然塩: 5g
ぬるま湯: 300cc前後
オリーブオイル 30ml
黒オリーブ 適宜

1. 粉とイースト(少な目に)、塩を混ぜておく。
2.ぬるま湯を様子をみながらすこしずつ注いで、生地をまとめ、オリーブオイルを入れてさらにまとめる。
3.冬は室温が下がっているので、生地の入ったボウルをごはんジャーの上において2時間〜2時間半ほどゆっくり時間をかけて1次発酵させる。
(*わたしはイースト少な目で、時間をかけて発酵させるのが好みなのでこうしています)

4.倍以上に膨れ上がったら、オリーブや好みのハーブなどを混ぜ込んで2つに生地をわけてまとめて成形し、2次発行を30分ほど。これもジャーの上で。

5.4.の表面にオリーブオイルを塗り、200度のオーブンで20分焼いてできあがり!!!

出来上がりはまわりが固めですが、水分量が多めなので中はふっくら♪♪

冷えてから切ってトーストすると、これまたザックリな歯ごたえで最高においしい!!!

あまりにも美味しくて、連続4回ほど作ってしまいました^^;。

簡単でおいしいパンがおうちで頂けるのは本当にうれしいことです。

ついでにこんなベーグルも作ってみたりしています ↓ ↓ ↓

bagle-1.jpg

bagle-2.jpg

ぜーんぶ、「夜中作成」分です(笑)。

なぜか夜中にスイッチが入るわたし・・・・。

でもおいしいものができるから、まぁいいっか!


lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参加しています^^


posted by kirakira at 16:20| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビ・お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

もらって一番嬉しいもの☆利尻昆布

konbu.jpg

あけましておめでとうございます〜^^。

2011年が始まりましたね!少しブログをお休みしていましたが、年末は

2011-8.jpg
実家の母が我が家に来てくれて一緒にお料理してお正月料理を作ったりして
2011-7.jpg

namuru.jpg

楽しい時間を過ごしました。みなさんのご家庭ではいかがでしたか?^^

しかし、悔しかったのが「ねじり梅」。私が包丁で作っているのを見たオットが「どうやってやるの〜?^^」とやってきたのでちょっと教えてあげると、わたしの横で練習して作って見せたのは私よりも断然エッジが効いた美しいねじり梅・・・・。なんでよー、立場ないや〜ん(笑)^^;。

気を取り直して、母の味付けで頂いた沢山のお料理は本当に美味しくてオットも大満足でした。
一番良かったのは、今回全ての野菜の下ごしらえを「蒸し器」で蒸して行ったこと。
海老も蒸したのですが、最高に美味しくて味が濃く仕上がりました。

そして甘みを「みりん」など使わない我が家、母がうーん・・・・と悩んでいるところで、「これどうかな?」と使って見てー、と渡したのは「自家製アップルソース」。
これで色んな甘みを足してお料理したらすごくすごく美味しかったのです^^。
使った調味料はお醤油、お塩、ごま油、アップルソース、純米酢だけでした。
あ、番外編はコチュジャンです。

年末にしみじみ思ったこと。

「もらって一番嬉しいのは利尻昆布!」だということ(笑)。

マクロビオティックをやっていて、出しに使うのは昆布とどんこシイタケ。

特に昆布はいいものを使うのと、少しお安いものを使うのとでは

味が大違い!!!ということが最近よくわかるようになってきました。

でも利尻って高いのですよね・・・・><。

だからこそ、もらうととーっても嬉しい♪♪^^

年末は沢山利尻昆布を使ったので、使った後は母が佃煮にしてくれたものを今も

食べています。最後まで美味しい、利尻昆布・・・ああ、ありがとう♪

マクロビオティックをしている方にプレゼントをする時って、一番喜ばれるのは

こういった利尻昆布やどんこしいたけなのかも・・・と思いました。

ではでは、拙いブログですが今年もみなさま、どうぞ宜しくお願いします〜☆


lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参加しています^^
posted by kirakira at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

トロトロかぶのソースと白身魚のガーリックハーブパスタ

kabu-pasta-1.jpg

スピーディーチョッパー、あまりにも使い勝手が良すぎて普段のパスタ作りに大助かりです♪^^

今日は初めてやってみたのですが、上手に出来た「トロトロかぶのソースと白身魚のガーリックハーブパスタ」!

食べてみて、まず3回ぐらい、

「あらっ!美味しい〜〜〜(モグモグモグ・・・)美味しいねぇ〜〜!!!」

と我ながら唸ってしまったのです(笑)^^。

かぶをパスタにする場合、そのままスライスしてソテーして・・・

という作り方はしたことがあったのですが、今回はスピーディーチョッパーを使いたくて(笑^^;?)かぶをみじん切りにしたら、ソースとして甘〜くてとろ〜〜っとして大正解!!!

写真ではお魚がメインで映っていますが、全体に甘いかぶのソースが絡んで何とも言えない美味しさなんですヨ☆^^


いつものように、簡単レシピはこちらになります:
***************************

1.スズキや鯛などの白身魚を蒸す、あるいは焼いてお魚の身をほぐしておく。
*今回はスズキの子供、セイゴ(1匹150円ほど!)を1匹使いました。

2.お魚の身にEVオリーブオイルと塩コショウを振って味をならせるように和えておく。
同時にタイムとディル(ドライを使いましたが、フレッシュならさらに良いです!)を
一緒に和えておく。
*ハーブの量はお好みで。ディルは少しタイムよりも多めの方が美味しかったです^^

3.スピーディーチョッパーでかぶ半分、玉ねぎ1/6個ぐらいを一緒にみじん切りに。

4.フライパンににんにく1片のみじん切りをEVオリーブオイルで温め、3.を水分が飛ばないようにじっくりフタを使いながら炒める。

5.パスタをゆで始める

6.4.がゆっくりじっくりとろとろに甘くソース状になったら、お好みで唐辛子を少し入れ、2.の魚をいれて、パスタを合わせて仕上がりに水菜などグリーンの野菜を軽く和えて出来上がり♪♪ 仕上がりにEVオリーブオイルをさらにかけるとまた最高に美味しいですよ〜!

かぶの甘い甘い味を存分に味わえるパスタとなりました〜!
私はアーリオ・オーリオも大好きなので、唐辛子も入れましたが甘いかぶのソースともよくあっていて、本当に抜群の美味しさでした!

是非お試しを〜〜〜♪♪♪

kabu-pasta-2.jpg






lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^


posted by kirakira at 08:47| Comment(4) | TrackBack(0) | マクロビ・お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

マクロビオティック・ひじきの美サラダ☆

hijiki-salad.jpg

ひじきが食べたい〜〜〜っ!!!!


っていうとき、ないですか??

私はひじき煮が大好きで、小学生の頃の給食で出されていたころから大好きなんです^^。

つい数年前に、職場で同僚のお母さんのお料理がとってもおいしいことで評判だったので、

そのお母様にお料理教室をしてもらって色々教えてもらったこともありました。

それからは益々ひじき好きに♪♪^^


このひじきサラダは「煮ないで出来ないかな〜」と思って、煮物ばっかりの時に出来ちゃったのです(笑)。

1.ひじきをさっと少量のお湯で1分ほどで戻し、玉ねぎの薄切り、ゆで大豆、にんじんの千切りを混ぜ合わせ、

2.昆布出汁、玉ねぎのすりおろし小さじ2杯分ぐらい、ごま油かオリーブオイル、おしょうゆ、塩こしょう、りんご酢、ごま、を混ぜ合わせてドレッシングにして1.にかける。

3.ねぎの小口切りをかける。

以上です!

ささささっ!!!

ぱぱぱぱっ!!!と出来るので、「あぁ、あともう一品欲しいなぁ」とか、

「同じような味のおかずで飽きちゃった・・・」という時に便利なサラダです。

ドレッシングにはお好みで生姜やリンゴのすりおろしを入れても美味しいと思います。

お塩の代わりに梅酢を入れてもいいですね。

色々アレンジが利くのでお好きなもので試しても失敗がしにくいと思います〜☆

白菜、大根、キャベツなどなど・・・少しお値段上がってますね。。。

そんな時はいつも以上に干物を上手に使うといいと思います^^。


lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^


posted by kirakira at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

ほっくりほっこり♪京芋の磯辺揚げ☆

ebiimo-tempura.jpg

ほっくりほこほこ^^。

里芋、エビイモ、京芋・・・ねっとりとして本当に美味しいですよね。

京芋はこの時期に私の住む関西では出回るのですが、美味しいので見つけたらすぐに買います!

煮物もおいしいのですが、蒸しただけ、ゆでただけのものをそのまま食べるのも美味しい!のです。おいも自体の味がおいしいので、余計なことはあまりしなくてもよい素材ですね。

今日は煮ていたものが余っていたので、青のりをまぶして小麦粉+水の衣で揚げてみました。

ほっくり、さっくり。ねっとり感もあって、美味しいです〜☆

********************************

ここ数日、体調を整えようと「おめでとう」お粥デトックススープを飲んでいます。

特にデトックススープではお野菜から味ができってしまっている「野菜のガラ」を
何とか美味しく食べようと工夫しています。

またまとめてアップしようと思いますので、もしアイデアがあればぜひ教えて下さいね!

どんどんスープを作って

美味しく体調を整えていこうと思います〜☆


lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^


posted by kirakira at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

マクロの大先生!松本光司先生のお料理教室へ

matsumoto-sensei.jpg
マクロビオティックの大先生!現在リマクッキングスクールの校長先生であられる、松本光司先生のお料理教室を関西でしていただけることになり、参加してきました!

松本先生がお料理の実践を、村上京子先生はマクロビオティックについての考え方を教えて下さいます。

わたしの師匠はマクロビオティックの創始者、桜澤如一先生の直弟子であられる先生方と面識が広く、今回の松本先生ともとても親しい間柄。

ですので普通にクッキングスクールに行くよりも、よりリラックスして先生に直接色んなことを質問したりお話したりできたのが何より嬉しかったのでした。

東京にお住まいの松本先生が関西で料理教室をすることは滅多になく、そして先生の御本「穀菜和食」も大好きでよくそこから色んなものをヒントを得て作っているわたしはかなりミーハー状態でわくわくしていました^^;。
matsumoto-sensei-2.jpg
お料理教室の内容は、「霜月のおもてなし」ということで、晴れの日に頂くお料理を習いました。

煮物:揚げ豆腐の野菜あんかけ

煮物:大豆たんぱくと野菜の煮物

和物:わかめと長芋 津軽和え

汁: お清汁

ご飯:おめでとう(粥)

香物

松本先生はとっても大らかで優し〜〜いお人柄。そして元気!
77歳になられる先生は動きもきびきび、お話の仕方は柔らかなのにとっても元気で凛としている!という印象でした。

わたしは、「わ〜!先生に本当に会えた〜♪」という喜びでいっぱいで、しかも先生本当にかわいらしくて「松本先生、むっちゃかわいい〜!おじいちゃんっていってハグしに行きたいっ!」って思うぐらい、それはそれはかわいい、やさしい、素敵な先生なのです。

matsumoto-sensei6.jpg
先生の料理教室では、今まで「なんだかイマイチこれが・・・」と思っていた自分の失敗ポイントをいくつも「こうしたらどうでしょう?」と教えていただき、すっごおおおおく為になりました。

とても細かいことだったり、味付けの際にぼやけた味を解消する方法だったり、

実際に先生の「手」と「動き」を見ることでレシピを本から実践する際の様子がはっきりと

これで分かりました。

「書いてあるけどうまくその通りにできない!」というポイント、結構レシピ本から生じることありませんか?

それがやっぱり著書の先生の動きをそのまま見ることで、やっと先生の知識と気持ちがこもったご本の全てを理解することが出来る!と思えたのです。

この↑の揚げ豆腐も沢山作りながらコツをしっかり伝授して頂いたり^^;。
カメラを持ちながらずーっと先生のそばを離れない私はある種ストーカーっぽかったかも?(笑)だって先生の動きを全て見逃すわけにはいかないのです〜っ♪♪

そして「先生、あの・・・こういうときはどうしたらいいですか?」や、

「先生、いつもわたしこうするとこうなっちゃうんです・・・」を聞いてみると

「はいっ。はいっ。それはですね・・・・」としっかりお料理をしつつも私の目を見ながら

答えてくれる松本先生。あぁ、もう大好きです〜♪♪

matsumoto-sensei9.jpg
そうして出来た霜月のおもてなし御膳。(急いで撮ったので揚げ豆腐が反対向いています・・・すみません^^;)

実食・・・どきどきしました。

食べてみると・・・・「うわっ・・・・、美味しい・・・・、しみじみおいしい・・・・。これが目分量で全部できてるのね〜!」と感動!!

師匠と目を合わせながら、「普通の人が食べてもおいしいレベルってなかなかマクロの先生にならっても出てこないものが多いのだけれど、松本先生のは本当に素晴らしいね。」

私:「料亭の味になってるものね。体に優しい、料亭の味やね〜」と話していました。

本当に昆布+どんこしいたけ+お水だけの出汁と、美味しいお醤油とお塩だけで味付けされた
お献立のお料理。

我が家でも同じ材料で作っているのに、やっぱり「格」が違いました(←当たり前ですが^^;)。

そして先生、本当にお醤油の量もぜんぶ目分量!

その時に取れたお野菜の水分量や感じ、お出しの状態を見てから、これ!という味のレベルにまで持っていく作業に決まった分量というのはなかなか出しづらいのですよ・・・と。

そうですよねぇ、そうだと思います。

だから世界中をリマ先生と廻ってお料理方法を教えておられるとき、外国の特に中南米の方は「そのつける粉は何グラムだ?今塩を何グラム入れた??」とイチイチ大変だった。。。。

外国人に「塩梅」はわからないんだよねぇ〜^^;と。なるほど・・・。

そんなお話や先生のマクロの道に入られた経緯などを聞かせていただくお時間も頂きました。

matsumoto-sensei10.jpg
最後に、先生の御本!

ポストイットいっぱいの、わたしの教科書である松本先生の御本に名前を入れてサインを頂き、もう感激〜!!!でした。^^

松本先生の心と体を癒す食養のお食事は本当に素晴らしく、美味しかった!

美味しかった味と先生の素敵なお人柄が心にとっても響きました。ありがとうございます!!

村上先生の「マクロビオティックをやっていく、ということは自由人になるということ。
まわりの色んな健康にいいよ、というテレビなどの情報をうのみにせずとも自分で判断ができるようになるということ」という部分に感銘を受けました。


これからも先生方の教えを大事にして美味しくて優しい食事を楽しんで作って行きたいと思います〜♪♪

あぁ、幸せな一日でした!


lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^


posted by kirakira at 14:44| Comment(1) | TrackBack(0) | マクロビ・お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

マクロビオティック・超美味しいゴマ炒め☆

gomashio-itame.jpg

地味な写真でごめんなさい(笑)^^;。

でもこれ、すっごおおおおおおおおお〜〜っっっく!!!

美味しいのです!!!

マクロビオティックを始めたころは、「野菜といえば根菜!」と思って

根菜ばかりをせっせと食べていたら、ふらっと貧血気味になる時期がありました。

「どうしたらいいんだろう・・・」と思って調べてみたら、

貧血気味になる人は根菜ばかりを食べて、葉もの野菜を食べる量が少ないことが多い。

とありました。わー、わたしのことだ〜!!!

そう思って葉ものを多く摂るようにしたら、ぴたっ!とふらふらするのがなくなりました。

レバー食べなきゃ?!

と一瞬頭をよぎりましたが(笑)、

お野菜から十分に必要な栄養は取れるものです。

要は摂り方と選び方、そしてお料理の仕方なのだな〜と。

このゴマ塩炒めは本当に我が家ではよくする料理法なのですが、

おひたしだけでは味気ないな〜と思う時に、

ごま油をフライパンに敷き、すぐにお塩を投入し、

葉もの野菜を炒めます。

そうすると全体にムラなく塩が行きわたって上手に味付けが出来ます。

最後に黒ゴマをぱらぱらと・・・。

我が家では無くてはならない副菜で、1週間に何度も出てきちゃいます^^。

困ったらゴマ塩炒め!これ、本当に美味しいですよ〜☆^^



lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^


posted by kirakira at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

京芋ともちきびの揚げまんじゅう☆

ebiimo-manju1.jpg

今日からまた一段とぐーっと寒くなってきましたね!

そうなってくると、温かいお汁ものが欲しくなってきます^^。

うちでは京芋があったので、雑穀のもちきびをたいたものと合わせておまんじゅうにし、

中には野菜餡をつめてごまでお化粧。それを軽く揚げました。

しっかり味の昆布出汁に葛粉で銀あんを作って、そこに野菜餡の残りのお野菜などを

一緒に入れてお椀に張りました。


ねっとりとした京芋のうまみが凝縮されていて、「ほっこり度」120%のお椀ですよ^^。

ちょっとお椀に対しておまんじゅうが大きすぎましたが^^;

見栄えも良いので、お客様がいらしたときにも予め作っておいて、あげるだけ、

にしておいたら便利だと思います〜♪



簡単レシピ(2人分)
***********************************************************************

1.京芋1/3本ぐらいを蒸して柔らかくし、マッシュしておく。もちきび1/2カップを炊いたものを一緒に合わせてお饅頭の生地にする。

2.玉ねぎ、にんじん、セイタン(大豆たんぱく・なくてもいい)のみじんぎりをごま油で炒めて野菜餡にする。

3.銀あんを作る。濃いめにとった昆布出汁にお塩・お醤油で味を決めて、葛粉でとろみをつける。そこへ野菜餡で使った野菜を薄切り・細切りにして投入、または他の野菜を投入(ここでは白菜の葉っぱ、ニンジン、玉ねぎを入れました)。

4.お饅頭を作る。手を水でぬらし、おまんじゅうの生地に野菜餡を入れて小さく丸くまとめ、ごまを全体につけて油で揚げる。

5.お椀に揚げたお饅頭を入れ、野菜が入った銀あんをはる。天にはり生姜を置く。

完成!

***********************************************************************


今回は京芋を使いましたが、れんこんのすりおろしたものを使ってもとっても美味しい!と思います。

少し手間がかかりますが、出来上がりはやっぱり「ほっこり」しちゃいますよ^^。
ゆっくり、ほっこりと、頂きましょう♪♪


lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^
posted by kirakira at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

白味噌とお豆腐で混ぜてかけるだけ簡単グラタン☆

gratin.jpg

今日は超簡単クッキングです^^;。

好きな具材(ごはんでも、お野菜いためたものでも、マカロニでもなんでも!)の上に
混ぜてかける、焼くだけ!のグラタン^^。

少し気温が下がったりするとこういうものが食べたくなってきてしまいます。

ビニール袋を用意して、そこへ白みそ、水切りしたお豆腐、塩コショウ、水分調整で豆乳を少し・・・。袋を手でもみもみして混ぜます(笑)^^。

具材にかけて、パン粉をかけて、トースターかオーブンで5分ぐらい。

あまり長く書けるとお豆腐が固まってしまうので、このホワイトソースを作るときは
お豆腐などを冷蔵庫から予め少し前に出しているのがいいと思います〜。



lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^
posted by kirakira at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

マクロでリストランテの味!秋のトルテリーニ☆

torterini-2.jpg

どうしましょう〜〜〜(笑)^^!!!

傑作が出来てしまいましたっ!!!

生パスタでトルテリーニを作ってみたかったのですが、マクロビオティックでできるかな・・・とつくってみたら!!!

できちゃいました^^;。

ハーブを効かせて、身近にある食材で、しかも簡単に!

そして全然家庭料理っぽくない、洗練された仕上がりに思わずなってしまったのに驚き@@

お客様をおもてなしするのに是非作ってみてほしい一品です。

☆ 生パスタのかわりにすぐ手に入る、シュウマイの皮をつかい・・・・

☆ クリームチーズの代わりに水切りした豆腐をつかい・・・

あらま〜、おうちがレストランになりました。

kirakiraの得意料理に早くも仲間入りです^^。沢山作っておいて冷凍もOK!なので、

急なお客様のときや、「冷蔵庫に何もないーーー!」というときにためにもいいですよ。

お試しあれ〜^^。



簡単レシピ(2人分)
***********************************************************************

1.かぼちゃ1/8個ぐらいの量を角切りにし、少し多めのオリーブオイルでフライパンで炒める。塩コショウ、ドライのセージを一緒に風味づけに。

2.にんにくのみじん切りと薄切り玉ねぎ(半個分)を炒める。

3.軽く炒ったくるみを片手半分量ぐらいと、1&2を一緒にフードプロセッサーで混ぜ合わせ、水切りしたお豆腐半丁を一緒に入れて塩コショウでさらに味付けをして調整。
これで中の詰め物が完成!しますので、ここで好きな味に調整しておいてくださいね。

4.シュウマイの皮(生地が厚めの方が好きな方は2枚重ねで!)の4辺を指をつかって水をつけ、真ん中に詰め物を「少なめに!(←ここ重要ですよ)」いれて、中の空気を抜くように三角形になるように生地を合わせて閉じる。

toruterini-4.jpg

そのあとは三角形の横の両端を水をつけて合わせ、右側に倒す⇒トルテリーニ、完成!

5.たっぷりのお湯に塩を入れてゆで上げ、浮いてきたら出来上がり!
トマトソースをかけて、バジルやイタリアンパセリなどの緑をかけて、黒コショウをガリガリ振りかければ、完成です〜!!


***********************************************************************

わたしはこの時、コクを出すのに「くるみ」を使いましたが、もっと香り高くするために他のナッツ、たとえばアーモンドなどを使ってもいいと思います^^。

時間のあるときに沢山つくっておいて、冷凍しておけば楽ちんご飯にもなります〜☆^^

またまた、「すっごく濃厚でマクロ?!ほんとに?!と間違えるぐらいの、レストラン仕様なパスタ」シリーズ第二弾が仕上がりましたよ^^♪♪

秋のパスタ、簡単で美味しいです♪ こっくりと、頂きましょう♪♪


lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^
posted by kirakira at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。