serehfood セレーフード

2013年07月06日

ツイテる、ワタシ&大好きなオットのこと。

今日はわたしの中でのかなり大きなチャレンジを成し遂げられた。

自分の中でのチャレンジではいくつがカテゴリーがある。

暮らしのこと

人生のこと

身の回りのこと

自分をもっと向上して昇華すること


どれも大きなカテゴリーだけれど、本当に出来ると思わなかったことが出来た!

うん、よくやった!ワタシ!!!!



ここ1ヶ月で必死になってお勉強して、一生懸命無い頭を振り絞ってベストな方法を考えて、

自分だけの判断で偏らないように、いろんな人に話をきいてもらって。

愚痴を聞いてもらったり、励ましてもらったり。

わたしって、結構クローズドな人間関係が好き?なほうで

この人大好き!という人にはとっても入れ込んじゃう(笑)

その方々、わたしは本当に愛をもって接していきたいなぁと思う毎日だったのですが、

今日は涙が出るほど本当にまわりのお友達やいろんな人に感謝。

ありがとう、ありがとう。

あなたや、あなた、みんなのおかげで意気地なしのワタシも絶対にできない!と思っていたことが

出来ました。

涙を流して、激しくありがとうございます。

とっても感謝、暖かい想いをありがとう。

この自分にとってはすっごおおおいことができるかどうか、昨日の夜に判断が求められた。

やるかやらないか。

これをやると、やりたいことがうまく効率的にできないかもしれない。。。。

とっても悩んでやったけれど、ずっと悩んでいたことが、

実は功を奏して、やりたいことを助ける働きとなっていたことが判明!


・・・・・・・・これって・・・・・・、ツイテる?!?!?


すごい!!!!!!!!!!!!!!!!!!


と、さっきシャワー中に気がつきました(笑)。


こういうことは書き留めておかないと、ね ^^;。


なんでも出来るだけポジティブに考えて、ツイテたんだ!と思うことに決定(笑)。


はい!わたしはツイテいます!!!


すごいなーーーーー、楽しいこと、いいこと、嬉しいことがどんどん起こる気がして

小さなワクワクが毎日感じられるようになってきたかも。

これってとっても大事。

みなさまのおかげです。本当にありがとう。


------------------------------------------------------



オットとはかれこれ18年ぐらいの付き合いになるのですが、今日も彼に感謝した。

毎日彼には感謝することがあるので、いつもありがとう、ありがとうと言っている。

彼もわたしに毎日ありがとう、ありがとう、と言ってくれる。

言ってもらえると嬉しくて、わたしも言う。相乗効果で常に仲良しでいい気分。

最近まわりの人に「なんでいつも二人で仲良しなの?そんなに一緒にいて飽きない?(笑)」

と言われるけれど、わたしは彼と居て、飽きることが18年全くない。

私にはもったいない人。

こんな人を見つけられて、わたしは本当にツイテいる(爆)←ね、言っちゃうでしょう?^^;




以前の仕事で一緒だった私のボス、2人目の母のような人。

彼女とその旦那さんが本当にいつも仲良しで素敵なので、聞いてみた。

「どうしてそんなに仲良しなの?どうしたらそんなにいつも楽しく二人でいられるの??」

彼女はアメリカ人なので、日本人とはニュアンスが違うこともあるけれど、

この質問に対する答えはわたしの生涯のバイブルとなった。

"Treat your husband like your best friend - never forget to say "Thank you" and "I am sorry", and never, never take him for granted to be with you"
(旦那さんのことを親友のように扱いなさい。ありがとう、ごめんなさい、は絶対に言うこと。そして絶対に絶対に彼があなたと一緒にいることが(夫婦だから)当然と思わないこと)

オットはもともと親友で、今ももちろん一番の親友なのですが、夫婦間においてもその関係と気持ちを忘れないようにすることにした。

おかげでお互いに大親友でいつも仲良し。

でもやっぱり私が甘えすぎているところが今日自分でわかってしまった。

いつもわたしのサポートや味方でいてくれる彼に甘えすぎていて、彼があまりにも疲れすぎて

愚痴っぽいことを言った時に、わたしは自分の気持ちを優先して怒ってしまった。

いつもなら遠回りにでもわたしがそんな風に思えることを絶対に言わないのに、

「あ〜、疲れすぎてて、余裕がないんだな」と思えずに、

自分に余裕がなかったわたしは怒ってしまった。



彼はいつもわたしが辛い時にサポートしてくれるのに、彼が疲れすぎていることも気づかずに

わたしのことを気遣ってもいいじゃない!と思ってしまった。

ごめんね、オット。。。。

すぐに気がついて誤ったけれど、それが響く余裕すらないぐらい彼は疲れていた。

もっともっと見てあげないと。

いつもありがとうね、大好きよ。

オット:「知ってる〜」


と言われても、百万回でも言うことにしています。^^

私は彼と一緒にいられることで、人生の半分以上得をしている、とこれまた大スキな友人に教えられました。

いつも一緒にいてくれて、ありがとう。








posted by kirakira at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

リネン vs. ガーゼ(ベッドシーツなど)

ベッドの掛け布団カバーの素材をリネンにするか、ガーゼにするかで

とーーーっても迷っています。(でも嬉しい悩み♪ こういうの楽しい!)



どちらも色はホワイトで行こうと思っているのですが、わたしの悩みどころは:

リネン:洗うたびに柔らかくなって、夏も冬も気持ち良く使える。
*でもアイロンをかけないと「シワ」が気になる?



ガーゼ:洗うたびにふかふかになって、夏も冬も気持ちよく使える。アイロン不要?
*でも破れやすい??でもあの最高の肌触りの良さを取るか??




わたしはとーーーっても面倒くさがりで、アイロンがけが嫌いな人なので(笑)

できたらノンアイロンで寝具シーツなどを使いたいのですが

リネンでもお洗濯を干すときにパンパン!!としわを取って干すか、

脱水を緩めにすればアイロンなしでいけるでしょうか・・・・・????

悩みどころです。><


どなたかアイデアがあればぜひ教えてください〜!!!^^

こんなのが欲しいです♪ ↓ (Linen&DecorさんHPより)
linen.JPG

posted by kirakira at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

びっくりしたー

最近お料理を作っても写真を撮る時間がなくって、文字ばかりの関係ないトピばかりですみません^^;。

今日のちょっとびっくりした話。


昨日の夜、いろいろな問題が急に自分の中に集まってきたようで

沢山泣きました。

とってもたくさん、長い時間泣いたので、とてもスッキリ!したことと同時に

本当は泣くときは「拭ってはいけない!」というのが私の鉄則なのですが、

あまりにたくさん泣いたために、拭いまくりでした^^;。

「拭ってはいけない!」というのはなぜかというと、顔がはれるから、なんです。

「女が泣くときは、そのままにして、決して拭ってはいけないよ!」と教えてもらったことがありました。

本当に拭ってしまうと、顔や目がぷっくりいいいいいーーーー、と腫れあがるのですよ(笑)。

で、いつも映画とかを見て泣くときはそのままに、あごの下で涙をティッシュで受ける!

ということをしていました。

が、昨日はほんとにそれどころではなかったので、拭ってしまって・・・・

今朝起きたら!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!


本当に、びっくりするぐらい・・・・・・・


思いっきりパンチを受けた、ボクシングの内藤選手の顔、みたいに腫れあがっていて・・・・・

鏡を見たときに自分で「二度見」してしまいました。。。。(&まじまじと眺めてみたり・・)


いやー、「はんぎょどん」みたい!!! とオットと朝から笑っていました。


が!!!!(また驚いた!)


「はんぎょどん」は目が大きかったーーーーーー!!!!という事実!!(爆)
hangyodon.JPG


かくしてわたしの目は、まるで塊の粘土に竹串で切り込みをいれたような状態のまま、

おののいて、アイクリームを塗りまくり、

必死で15分ぐらいリンパを流すようにマッサージして・・・・・

いつもそんなにしない、アイメークとマスカラをモリモリ盛りまくって・・・・・・

ようやく外に出ていけるようになりました。。。。。。。


はぁ、びっくりしたーー、朝から。。。。


なんだか最近「涙活」というのがストレスリリースのためにはやっているようですが、

わたしのこの1週間はどうも泣きまくりで、

先週の土曜日は夜中に「きみに読む詩」(映画)を見て、素晴らしい夫婦愛にオイオイ泣き、

火曜日にはこれまた中泣きぐらい。

そして昨日の木曜に大泣き。

涙活めっちゃできてます(笑)。

確かに泣くとスッキリして、気持ちがいいです。

ですが、みなさま「女は泣くときは決して顔を拭うな!」を肝に銘じて

スッキリしてくださいねーーーーー!^^

じゃないと朝びっくりしちゃいますからね♪♪





posted by kirakira at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

Nigel Slater(ナイジェルスレイター)素敵なおじさま。

nigel slater.JPG

最近とてもとても気になっている、イギリス人の素敵なフードライターのNigel Slater.

彼の作り出す料理をBBCの番組、Nigel Slater Simple Cookingで見たのですが

本当に何もかもが好き!!!と思える番組でした。

nssc.JPG

お庭からハーブをつんできて、自分のその時の気分で作るお料理を決めて、

レシピはあまり見ずに、自分の気分とさじ加減だけで分量や調味料を入れる。

「なんてわたしと一緒なの!」と思いました(笑)。

彼の住んでいるおうち、と設定しているキッチンやお庭、使っている食器、

味付けの繊細さや味の強弱の付け方、テクスチャーの合わせ方。

すべてが好きです。

もともとお料理ってあまり手間をかけて家庭で作るものではない、とわたしは思っていて

簡単に、少ないステップで、素材の味を最大限に引き出して、一番合った調理の仕方で

食べる、というのが大好き。

Nigelおじさまの洗練されたお料理やその生活の仕方にとてもとても惚れ惚れします。

「こんな素敵なおじさまがイギリスで人気なのに、なんでイギリスのごはんはおいしくないっていうのかな?」と思います。

わたしはイギリスにはまだ足を踏み入れたことはなく、まわりから聞くお話ばっかりで

その話ときたら、「イギリスの料理はたべられたものじゃない」。

でもNigelおじさま始め、Nigella LawsonやJamie Oliverなど人気の料理家・シェフがいるのだから

みんな習ってお料理しないの??と思います。

今のイギリスの家庭のお料理や街のレストランのレベルってどうなんでしょう。。。。?

それにしても、Nigel Slaterの番組は群を抜いてセンス抜群。

これは彼のセンスが素晴らしいのと、番組スタッフもそういう方がいらっしゃって

番組のトーンをそこに合わせていっているから出来るんだな〜って思います。

この間、アメリカの料理家・Giada De Laurentiisのつい最近の番組を見たのですが、
giada.JPG

前に見た、Everyday Italian(とっても良かった!)の番組と全く違って「おしゃれ感」がかなり変わっていました。

そういうのって、やっぱり製作者サイドとの雰囲気の出し方とセンスなんだな〜

ってすごく感じたのです。

Nigel Slaterの番組は同じ制作チームで作られているのか、

Nigel Slater's Simple Cooking
Nigel Slater's Simple Suppers
Dish of the day

それぞれトーンが同じで、やっぱりとてもとても素敵でした。
それにものすごく彼の料理に対するパッションが伝わってきます。

彼自身がすごくおいしそうにその料理を「フフフっ」って感じで「やった!すっごくおいしい!」って

食べる姿が本当においしそう。こういうのってすごく伝わります。

我が家ではまだまだできてないのですが、家庭菜園なんかもとっても力を入れつつ自然体でやっていて

習うべきところが満載です。

彼の本、Tender はまだ日本のアマゾンなんかでは買えないみたいで残念ですが、

とっても欲しいな〜と思っています。

tender2.JPG

posted by kirakira at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

「テレビ断ち」で心の安定を取り戻す


最近の大変な自分の状況を理解した上で^^;、

かなり自分にブレーキをかけて色んなことを「がんばっちゃう度」をセーブしています。

そこで今回導入したのが(←大袈裟ですね^^;)、

「テレビ断ち!」


ここ最近、私の悪循環を助長しているのがこの「テレビにかじりついている時間」だと気がつきました。

いろんなBSチャンネルが見れるようになって、海外ドラマをひっきりなしに毎日予約録画して見ていたのですが、

あまりにその時間が多すぎるのと、朝の情報番組なんかも情報自体にとても「がっかり」したり(政府の動向とか)、

あまり楽しい気分になるニュースが少ないので、それを自分の頭にいれることで余計にストレスがかかっているのではないかな〜と思いました。

家に帰ってきてからはリビングのキャンドルに灯をともし、

TVを一切付けずに好きな音楽のCDをかけて、

たまっていたTo Do Listの中のもので出来やすいものからどんどんと片づけていきました。

するとどうでしょう〜!!!下手すると何か月もとどこっていた「やるべき事」がどんどんできていったのですー!

バツ1 壊れていたピアスのお修理
バツ1 すべてのピアスの消毒
バツ1 ベルギーの友人へ誕生日プレゼントの発送準備
バツ1 わたしのショップのニュースを更新
バツ1 シルバーアクセサリー磨き
バツ1 断捨離のため、友人にあげるアクセサリーのふくろ詰め
バツ1 溜っていた郵便メール整理
バツ1 お風呂に浸かる(最近シャワーのみでした)
バツ1 ぬぎっぱなしでたまったセーターのおたたみ



久しぶりに時間をとても上手に使えて、こんなに沢山のことをこなせた自分に満足です。

心身ともに元気な状態だとなーんてことのない「日々のやるべきこと」。

これが疲れてストレスが溜ってくると、一切合財全て放ったらかし・・・になるのです、わたし(泣)。

そんなこんなで、TVからの情報などを頭に入れなかったわけで

安岡力也さんが亡くなったことも、

北朝鮮からミサイルが発射されると予告があったことも、

何も知らずにいました。

でもとてもすっきりした状態で、たまにはパンパンになっているTVからの情報を抜いてみるのもいいかな〜と

思えました。

忙しい方に、「テレビ断ち」。

おススメです☆^^


posted by kirakira at 15:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

"BALANCE" is EVERYTHING

マクロビオティックを自分なりに、自分の体に合わせて出来ていた過去2年間。

体はとてもとても気持ちよく、元気で、なおかつ自分の今までで一番スタイル的にもバランスがとれていた時期でした。

「あぁ、やっぱり食べるものがそのまま自分の体と心になって行くんだなぁ〜」って実感しました。

去年から、わたしの生活はとても忙しくなり、仕事でも私生活でも本当にてんてこ舞い!
それぞれはとても充実して大変満足で楽しいものです。
でもだんだんとバランスが取れなくなってきてしまいました。

今わたしは完全にすべてのバランスが壊れていて、立て直しを図っている最中です。


バツ1 仕事 → 忙しい、手を抜けない。
バツ1 自分のやりたいこと → やっと着手できた!頑張りたい→手を抜けない。
バツ1 仕事ではないが、やらないといけないこと → 待ったなし!これも手を抜けない。
バツ1 趣味や旅、家事 → ここしか手を抜けるところがないので、手を完全に抜く。。。。


というわけで、以前の状態はこう:
BEFORE.JPG

そして今はこう:
AFTER.JPG

あまりにもバランスが悪すぎます(笑)^^;。
自分でパイチャートのグラフを作って初めて客観的に見た感じがします。。。
*これは自分の生活に対しての「比重」であって、実際の量的なものは個人差があります。
どれぐらい大事に思って時間と労力をかけるか=比重、です。

以前の状態はあまりにも自分にとって良すぎる環境、ではあったかな。

この状況を続けるのも、これまた自分的には「これでいいの?もっと仕事の比重を増やしたほうがいいのでは??」と逆に不安になるので、

やっぱり仕事と趣味などの自分にとって楽しい部分を50/50に出来るようにするのが一番いいですね。

私の場合、とても悪循環に陥っているのですが、その図式はこうです。

バツ1 仕事→忙しい、手を抜けない。

バツ1 趣味や旅、家事→ここしか手を抜けるところがないので、手を完全に抜く。。。。

バツ1 食事は自分の体とバランスを考えて・・・ということが全くできない状況なので、外食&お惣菜を買ってくることが増える

バツ1 仕事の比重が増え、そのストレスを晴らすかのように、そこまでおなかが減っているわけではないのに憂さ晴らしのように食べる

バツ1 太る、気分が悪い、ふさぎがちになる、楽しくない時期が続く


という一連の行動をぐるぐる繰り返すわけです。

でも何でもそうですが、この「バランスを自分にふさわしい比重でとる」というのが一番難しいです。

食事では陰と陽。

ワーク&ライフのバランス。

でもバランスが壊れると必ず悪循環に入っていく、というこの法則は変わらないのです。

悪循環に入ってしまったら、まず「どこから始まったのか」を探すのが一番難しいのですが、一番効果的。

悪循環の状況では頭すらちゃんと回らない中、何とか自分を見つめてみたら、やはり「ワークライフバランス」がおかしい、ということに気がつきました。

原因が分かったら、その問題をどうやって解決していくか。

仕事は減らせないし、しょうがない。しかも仕事の内容自体は楽しいから好き。

じゃぁ効率を良くする、自分に50%以上の比重がかかりそうな時の「奥の手」を考える。


「奥の手」。

それは自分をふっと上げてくれる、もしくは解放してくれるものである必要があります。

私にとっての奥の手とは・・・・

バリ島への旅行、または緑を常に感じていること。」なのでした。

バリ島ではウブドへ行って圧倒的な緑と自然を感じることが私にとって大切。

それがスケジュール的に難しい場合は、身近に緑をたくさん感じる時間をとることが大切。

自分が「緑枯渇症」だということを忘れるぐらい、この1年は突っ走っていたようです。

近いうちに何とかスケジュールを合わせて自分の求めるバリ島での旅が出来るように頑張りたいと思います。
(年末試みたところ、希望のホテルが取れず断念しました。そこに行かなきゃ意味がないのですー!!!)

バランスを崩している最中は「趣味」の中に入っているバリ島への旅行も、もちろん無視!

そこに時間を割けない、またはスケジュールが合わなかったのでもう2年も行っていない。

でも痛感したのは「バリ島で感じるすべての感覚=悪循環から脱却への奥の手!」であることを気づいたこと。

緑を感じ、自分と向き合い、自分で自分を癒すためにはある程度の

「Quality Time=質の良い時間」
を必要とします。

そのQuality Timeを取ることは普段の生活の中で結構大変。

でもそれがないと、自分が壊れていく・・・という図式を最初からわかっていたら・・・???
努めてとっていくんだと思います。

こうやって、自分が大変な時=壊れそう、壊れた時、っていう時にどうやって客観的に判断できるか、

がとても大切な作業なんだと思います。

1. 現状を認識する→悪循環の内容をはっきりと理解する
2. どこが悪循環の始まりかを見つける
3. 原因が分かったら、解決策をさぐる
4. 解決策がすぐに見つからない場合、「奥の手」を作る、探す
5. 奥の手は一発カンフル剤なので、中期的・長期的な解決方法をいつも気にかけて探す


これを頑張ってみようかと思います。

食事から治せる場合もあるだろうし、趣味の時間を増やすことで状況が良くなるかもしれない。
でもそれは自分にとって悪循環の根本的治療法にはなってない。

自分にとって、どのエレメンツをどうやって動かすと、どうなるのか。

検証をしながら客観的に行う必要があるのでとても難しいですが、自分がこの方法で成功できたら

周りで困っている人たちにもヘルプとして活かせそうならお手伝いしたいな、と思っています。

がんばって、また楽しいブログ更新ができるようにしたいとおもいまーす!(苦笑)^^;
posted by kirakira at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

大地震後の食生活の変化と「できることをやりますっ!」

長らくブログの更新をお休みしてしまいました。



神戸の震災を経験しているわたしにとって、今回の大地震は本当に他人事とは思えず

関西に住む私ですから位置的に被害はほとんどないのですが

感情・経験・感覚的にとてもとても辛く、毎日が心が押しつぶされそうな感じで過ごしていました。

どれだけ苦しかったか、などはここでは書きませんが

ニュースを見るたびに涙が止まらず、自分が被災した辛い日々を思い出してしまい・・・。

「被災された方にうちの玄米を食べさせてあげたい!」

「食べ物が少なくても、マクロビオティックの知識があれば強くなれるんだけど・・・」

「エネルギーたっぷり、命がつまった玄米のおにぎりと少しの漬物さえあれば、

沢山食べられなくても逆に小食の方が病気にはなりにくいし、体調もそのほうがいいから

心配しないように、って言ってまわってあげたい・・・」

そんな気持ちでいっぱいでした。



わたしはまだまだ体が大きく、中庸のサイズには至っていないと思っています。

この私の体なら、少しの水分とお風呂やトイレに不便があることを考えて

食事を多くても6分目、もしくは2-3日ぐらい食べられなくても体に異常は来たさない、

と思っています。



そうやって考えながら、関西では何ができるのか・・・、わたしに出来る事をやろう!

そう思って、私が運営しているインテリアのネットショップ、SEREHでは

売上の収益の中から義援金として、商品をお買い上げくださった皆様の心を添えて

寄付することにしました。


どうしても普段の生活をする、楽しい事をするのに罪悪感が出てしまう。

だから、みんなが経済を回して復興に回せるように、

全てのビジネスをされる企業やお店が収益の中から寄付をしてくれれば

どんな人でも復興に協力できて、罪悪感もなくなるし、みんなが嬉しい結果になる!

そう思いました。



大地震があってから、わたしは特に意識をしていなかったのですが

玄米・お味噌汁・ひじきの煮物・切干大根の煮物

こんなお料理が食べたくて毎日作っています。

気が付いたら陽性よりの食事。こんな時には陽性に振った内容で、気分が滅入って

何も出来ない状況から抜け出せるように、体が自然と選んでくれたようです。

そんな体が欲する食事は、毎日たまらなくおいしく感じ、なかなか玄米が入らなかった体に

するすると沁み入るように入っていきます。

玄米も、お味噌汁も、ひじきも切干も、

ひとつひとつを、被災地の方々に食べてもらえたら・・・・と思いながら

心をこめて作るようになりました。

今は放射能も心配な時です。

海藻を「食べ過ぎじゃない?」と思うぐらい多めに食べてちょうど良いようです。

海藻で放射能や体に不必要なものを排出させます。

また春なので、生ワカメや生ワカメの茎が出回っていてとても嬉しい。

さんしょと一緒にお醤油で煮て、佃煮にします。

菜の花も苦味がありますが、排出に一役買ってくれます。



普段通りに出来るだけ行動はそのままに、心と気持ちは真剣に被災者の方々が一刻でも早く

「うわー!こんなに早く復興できて嬉しい!」と喜んでおられる所を強くイメージします。

強いイメージや思いは想念になり、より多くの方の強いイメージは早く現実化します。

わたしは私の立場で今できること、思いついたことを

一つづつやっていこうと思います。

大変な時ですから、いつもよりもより気を付けて、まわりの人には優しく

自分もご迷惑にならないように。



そして真剣に祈ることで自分の気持ちもとてもほっこり、嬉しくポジティブになるので、

ブログを読んで下さる方が一緒に「真剣に強くイメージ!」をして下さったら嬉しいです^^。

posted by kirakira at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

真剣に子宮の環境を考える。

soup-ingrediants.jpg

ここ1週間ぐらい、何だかとっても自分が暗くてクヨクヨしちゃって

急に泣きたくなるような日が続いていました。

「なんでだろう・・・?!」と自分でも不思議なぐらい。

そこでとりあえず、友人にわーっと話を聞いてもらって夜中に2時間ぐらい電話で話して一段落。とっても迷惑な話(笑)ですね^^;。

でも少しは落ち着いたものの、やっぱりクヨクヨが取れない。

おかしいなぁ。。。と思っていろいろ自分が今まで食べたものをふっと考えてみたら

マクロビオティックとは言え、自分で作ったスイーツを食べることが多かった!

「あっ!陰性過多?!」もしかして?!

そう思って、いろいろ調べてみて考えてみると、やっぱり陰性の排毒?というか、

排毒まではいかずとも、あまりにもいつもの自分から陰性に傾いているな〜と

感じたので、連日写真の通りの材料で「デトックススープ」を作って飲んでいます。

するとスーっと落ち着いて、いつも食後に何か甘いの少し欲しいな〜と

なっていたのが無くなりました。

プラス、少し陽性にふってみたらどうかな?と思って梅醤茶を飲んだら効果てきめん!

すっきりしました!!!

体って本当に正直。。。。

とても素直に反応してくれます。

自分に出来る範囲で体に優しい食事を心がけていても、「いつもこの通りにすれば大丈夫」

というものはなくって、体はいつも変化してるもの。

それに合わせて自分が気づいていろいろ試していかないといけないんだな〜と思いました。

私は以前・・・・







続きを読む
posted by kirakira at 14:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

女性セブン2/17号掲載とマクロビオティック・マルシェでピックアップ頂きました☆

vege-risotto.jpg

ちょこっとお知らせです^^。

2月17日(木)発売の女性セブンさんにて、「干し野菜特集」のコーナーで

干し野菜のリゾットを取り上げていただきました。

少し前の顔写真をお送りしたら、さらにアップになって出ていてあらら・・・(大汗)。
顔がアンパンマンのようにパンパンです。笑ってやってください^^;。


編集部のKさま、ありがとうございました☆

とっても嬉しかったのが、なんとこの2月17日号の表紙が私の大好き!

「東方神起」だったから(笑)^^;。

いや〜、とっても嬉しい!!!ありがとうございました!

****************************

マクロビオティックを実践されている方には大助かり!な食材やいろんな

情報が満載のHP、マクロビオティック・マルシェlogo.gifにて、

マクロビオティック・ライフブログ」のコーナーにてピックアップブログとして

取り上げていただいています〜☆

嬉しいです!有難うございます〜♪♪♪

沢山の勉強になる情報が満載なので、ぜひマクロのいろんな楽しいことを見つけてくださいね^^。



lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参加しています^^
posted by kirakira at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

たまには楽をする定食の日☆^^

teishoku.jpg

たまには?(←ほんとにたまに??^^;)ズルしてゆるゆる〜なマクロ定食を・・・。

サラダ巻きと揚げものは買ってきたものですが、なるべく負担が少ないものにして

前日作り置きしていたマクロな煮物と蒸し茄子、室温に戻したお豆腐とお味噌汁でした。

お豆腐って冷たいまま食べるのはこの時期ほとんどありませんが、

室温ぐらいに戻したお豆腐はしっかりとお豆の味がして美味しいです♪

なすは蒸し器でさっと蒸して、ちゃちゃっと作ったごまダレで。

温かいお味噌汁やスープモノが欠かせない時期ですね^^。



lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参加しています^^
posted by kirakira at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。