serehfood セレーフード

2014年12月05日

<バリ島旅行記―2014> Day4_ ブランチ・デリバリーfromベジタリアン天国・ Zula(ズーラ)@Seminyak

結局3日目の夜は、おうちヴィラに帰ってきた友人たちにはWarung Taman Bambuをお勧めしたところ行きたい!とのことだったので、彼らのメインディナーはそこのナシチャンプル。

で、ちょっとつまむか・・・ぐらいだったので、近くのイタリアンのピザをデリバリーしてもらいました。
Merzanoだったかな?結構おいしかった。
zula-5.JPG

翌朝。8人でぞろぞろZulaにいくのはめんどくさい&暑い&お店を占拠してしまうので、デリバリーをブランチとしてお願いすることに♪ ベジタリアン天国のズーラのメニューは食べたいものがいっぱいなのですが、
特に美味しそうな3つにしぼってみました♪

Medittaranean platter(Large--メニューに飛びます。13クリック目)---1500円ぐらい。
これ、めっちゃくちゃおいしかったー!8人用なので、かなりポーション多めのものにしました。でもMサイズでも良かったな^^;。
この1枚目の写真のもの(わたしがとりわけた分だけなので、この数倍の量があります)と、緑とアイボリーカラーのお豆のペーストたちも一緒にきます。めちゃくちゃ美味しい!ピタパンと一緒に挟んでサンドイッチとしてもおいしい!ファラフェル(ミートボールみたいなの)がめちゃくちゃおいしーーーいっ!

zula-3.JPG
野菜がっつり&ぎっしりのベジバーガー(12クリック目)!560円ぐらい。
中のピンクはビーツだと思われます。歯ごたえあって、めちゃくちゃおいしい!ボリューム特大!!

zula-4.JPG

zula-6.JPG

それにJerusalem Mixという、ファラフェルのピタパンサンドイッチ。550円ぐらい。ファラフェルが美味しいので、みんな「わ!ここにも入ってた!ラッキー♪」状態^^。

これにおうちに買ってあったスイカなんかで、みんなで広げてブランチです!

あとのフレンチフライ(さつまいも)なんかはベジバーガーなどのサイドです。

3000円以下(デリバリー料金いくらか、すっごい安いので覚えてません。でも全部入れて3000円以下だったと思いますよ。一人350円ぐらい?安すぎるっ!!)
で8人がおなかいっぱいで、残さなくてはいけないほど・・・でした^^。

とにかく私のお気に入りの3つのフードメニュー!どれも本当に素晴らしく美味しかった〜〜!!!

特にどれ!というよりも、3つとも全部本当に美味しいんですよー。

お肉食べる人も全然大丈夫、めっちゃくちゃおいしい!!っと喜んでました。

結構練りゴマやオイルをペースト作るのに使ってあるので、わりとおなかにも溜まるし、満足感が

半端ないんですよね。

いやぁ、Zula, 恐れ入りました。これはレベルが高いわ〜〜。

みんなで奪い合うように食べたので、もっとゆっくり味わって食べたかった(爆)^^;。

次回のバリでも行けたら是非行きたい!と思えるフードメニューでした。

デリバリーが出来るので、近くに泊まっているときでもホテルやヴィラまで持ってきてもらうのが

楽ちんかもしれません。

ここでデリバリーのうまみを知ってしまった私。。。

スミニャックだけでなく、ウブドでも、食べたいお店のメニューを制覇するために、

デリバリー、めちゃくちゃ活用しましたよ!!!

気持ちよく持ってきてくれるデリバリー、最高です!

*以前にオットと二人でアリラウブドに泊まっているときにランチでピザを持ってきてもらった時のことを思い出しました。やっぱり便利〜、安い〜〜♪♪ 出かけたくないな〜、という時には本当に助かります!




posted by kirakira at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

<バリ島旅行記―2014> Day3_ スミニャックのいちおしワルン!Taman Warung Bambu


プラーナスパでスパ中のオット&友人よりも1時間半早く終わった自分のスパ。
少しスミニャックを久しぶりに一人で散歩することにしました。

久しぶりにプラーナスパからJl Kunti - Jl.Raya Seminyakを歩いていると

「なんか・・・さびれた??11月だから?!人が少ないし、お店もまばら・・・」

という印象でした。

1時間半も歩いていられないぐらい暑かったので、30分ぐらいで引き上げて、プラーナに戻ってきて

クーラーの効いている涼しいお部屋で待つことに。なんだかここで、わたしはぐったり・・・。

朝食も食べずに朝からヨガ&スパだったので、血糖値が思いっきり下がっていたのかも。

で、プラーナスパのレセプションのソファで寝転んでました。。。

オットがやってくると、「ごはん食べたら元気になるよ!はやくいこう〜!」と言われ、

行きたかったローカルワルンでナシチャンプルを食べることにしました。

warung taman bambu-2.JPG

スミニャックのメインストリートにある、Warung Ocha、ではありません(笑)。
Warung Ochaは角にあるのですが、その角をWarung Ocha側に曲がってまっすぐ20メートルぐらいいくと、
右手にありました、行きたかったワルン!

Warung Taman Bambu(ワルンタマンバンブー・竹の庭のワルン、という意味)。

warung taman bambu.JPG

お店は細長く奥にいくほどお庭が見えるようになっていて、まずは店頭のショーケースでごはんの量とこのおかずと、あれと、これと、みたいにして盛ってもらいます。お水とサンバルも頼んでいただきまーす!

奥の一番大きな御座敷?風の、くつを脱ぐところに陣取りました。

雰囲気よくて、きれいーーー。ゆっくりできるーーー。風が通って、お庭のグリーンもうれしくて、

鳥かごに入っている鳥さんがいろいろ歌ってくれるので、すごく気持ちいい空間になっちゃってますよ〜。

このナシチャンプル、むっちゃくちゃおいしいのですけれどーーーーーーっ!!!!(はぁはぁ・興奮!)

野菜が多くて、味もちょうどいい具合にローカル感。

初めてのローカルワルンに挑戦する友人も、問題なくおいしい!と感嘆の声。

オットと一緒に、友人と二人は「・・・・これって、おかわりはどうするの?」と、食べ始めたばっかりなのに

おかわりくんになるという(笑)。

今でも思い出すと身震いしちゃう(笑)。ほんとーにおいしかった!

毎日行ってもおかずがいろいろあるので、楽しいと思うな〜。次回も必ず寄りたいワルンとなりました。

わたしのナシチャンプル、これで300円ぐらいでした。物価の上昇が激しいバリ、しかもスミニャックで

外国人もいっぱい来るワルンなのに良心的だなぁ〜と思います。

あと次はWarung mimpiも行ってみたいな♪ Warung Koregaも好きなのですが、タクシー使ってわざわざいくのもなぁ、と思ったのと、行ったことないところに突撃してみたかったので、今回はWarung Taman Bambuはとっても嬉しかったです。大好き!

zula-2.JPG

で、オットと友人に「おかわりをガマン」させて、「せっかくだから、その胃のスペースがあるんなら違うお店で食べようよーーーー!」と向かった先は、ベジタリアン&マクロビアンのパラダイス、Cafe Zulaです。

ここはWarung Taman BambuをそのまままっすぐJl Raya Seminyakを横切っていくと左手に見えます。ワルンから2−3分?ぐらいのところ。

入ってみると、なんだかキレイでヒッピー&ヨギーニな白人さんがいっぱいいますよ〜。

みんな一人や友達と連れ立って、ヘルシーフードランチしてました。

私たちはごはん後のカフェ扱いで、ドリンクとスイーツを頼むことに。

zula-1.JPG

うーん、スイーツもドリンクも、なんだかなぁ・・・(笑)^^;。

まぁ、かなりヘルシーではあるのですが、よくあるヘルシーであんまりレベルが高くない。。。

でも!!!

ここでランチしている人たちのベジタリアンバーガーとか、ファラフェルのピタサンドとか、

「しっかりランチ」系の食べ物がすっごくおいしそうで、オットはみんなのオーダー品を運ばれてくるたびに

ガン見するので、受け取った白人さんゲストの方々も笑う、みたいな^^;。

あまりにも美味しそうなので、とりあえずオットをなだめて、「今晩のディナーに来る?それともデリバリーしてくれるかもよ?!?!」と言って聞かせ、

お店のおねーさんに聞いてみると、デリバリー可能でした〜!

デリバリーメニューをもらって帰って、作戦会議のため、おうちのヴィラに帰ってプールに入りながら考えることにしました〜^^。

*Zulaの結果を申し上げておきますと、やっぱりフードメニューが最高に美味しかった!
ここはドリンクやスイーツよりも、がっつり!系のベジタリアンフードがかなり充実しています。
お肉大好き!な人でもしっかり満足できるぐらいのレベルのフードでした。
スイーツとドリンクも、探してみたら美味しいのがあるのかも・・・?^^;
でも絶対にフードは美味しいです!でも、マクロビオティックプレートのような、お味噌汁とかそば系は、外人が作るものだから日本人の舌にはあわないだろう、と思って私たちは却下しました。

次はZulaのデリバリーフードをアップしますね^^!

posted by kirakira at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

<バリ島旅行記―2014> Day3_ YOGA@Prana Spa& Jerami Spa

Prana-3.JPG

2日目のスパの後は友人たちとスミニャックのヴィラで合流し、夜はマデスワルン2にごはんに行きました。
ごはんはとっても美味しくて、バリ島が初めての人達にもばっちり!だったようで、良かった良かった。
でも、毎夜何かしらのダンスやイベントが行われるようになったらしく、とても音が大きかったりしたので、みんなでお話するのが難しかったです。マデスワルンはこれからはランチだな〜。

で、ヴィラで夜中までおしゃべりした翌朝は、3人でプラーナスパに併設してあるヨガスタジオで、
朝7時半から90分のヨガです。^^

prana-1.JPG

今回たまたま日本人女性の先生だったのですが、とてもリードが上手でクラスの内容もとてもよかった!
プラーナヨガのスタジオは空調を入れず、窓もそんなに大きなものではないので空いていてもめちゃくちゃ暑い!まるでナチュラル・ホットヨガです。

Prana-2.JPG
久しぶりにヨガするオットの図。めちゃくちゃ体が硬くなってる・・・・(苦笑)^^;。
足もパンパンにむくんでる〜〜@@@かわいそうに。。。

多分30度はあったであろう、蒸し暑いヨガスタジオの中で90分間、ゆったりと、でもしっかりと
ヴィンヤサヨガを行いました。

オットと友人は滝のような汗!!!
わたしも相当汗をかきました。スパのラウンジスペース(空調あり)を終わってから通ってみると
冷蔵庫にいるぐらいの寒さ!を感じました(でもふつーに涼しい温度なんですよ?)。

どれだけ暑かったんだ〜〜@@@

Prana-4.JPG
ヨガで筋肉を伸ばしてほぐれた後は、スパです!

オットと友人はプラーナで、ボディマッサージ・シロダ―ラ・クリームバスの3時間半コース。

jerami.JPG

わたしは今回は「街スパ」体験をしたかったので、初日のサヌールに引き続き、行ってみました。
といっても、ここのスパ・Jerami Spaはプラーナスパの斜め前ぐらいに位置するところで、Bali Deliの後ろぐらいにあるVilla Jeramiの併設スパです。街スパ、と言ってはかわいそう、なぐらい、施設は結構いい感じです。

技術的にもプラーナスパのトレーニングが入っている!というので、興味がわいて、試してきました。
2時間コースで1時間のボディマッサージ+1時間のスクラブ&フラワーバスで、なんと30ドル!!
朝の時間のキャンペーンでかなり安かったのです。ね、街スパのお値段でしょう??

で、肝心のマッサージはというと、うん、街スパと比べるととーーーーっても上手!
でもやっぱり「丁寧さ」が明らかに足りないので、わたしの中では街スパランク、となりました^^。

お値段を考えると、ファシリティも技術も全く問題なく、30ドルでこれだけしてもらえれば満足です。

ただ総合的に考えると、わたしには「街スパ」よりも、上手で丁寧にしてもらえるところに行くべきだなー、と感じました。

人によってニーズは違うし、タイミングやバイオリズムにもよるし、セラピストさんとの相性もあるし、高いお金を出したからといって必ずしも上手なマッサージを受けられるとは限らないのがスパ(笑)。
そこのスパのレベルを知ることが一番大事だと思っています。

とっても高いホテルスパに行っても普通のレベルの場合、わたしは素敵なファシリティーだけでは満足ができないので技術が伴っていないとあまり行かないことが多いのですが、2時間で100ドル前後+ボディマッサージが90分以上の長め、というのがわたしのひとつの基準になっています。

技術だけで行くと、今回スミニャックのJari Menariに行くことも迷ったのですが、(ここはとても上手!)
久しぶりのバリ島スパで、オットなしで女性一人で行く場合、わたしが気持よく受けられるかな〜?とちょっと不安になりました。Jari Menariは全て男性セラピストで、大きな男性の手で力強いマッサージが最高なのですが、自分がびびってしまって今回やめたのでした。男性セラピストだからといって、女性の裸体はいつものことだし、彼らはプロフェッショナルだから全く問題ないのですが、自分のビビりがでてしまい・・・><。

まだ2−3日スミニャックに居る予定だったらJari Menariもオットと行きたかったな〜と思います。
あとはチャングーのAmetisにある、Ruby Spaか、クタにあるRei Spaでしっかり揉んでもらうことも候補でした。でもこれはまた次回への楽しい宿題にしよう〜っと。

でもJerami Spaはお試し感覚だったらいいと思いますよ〜。
さくっと受けたいの!とか言う時だったらベストですね^^。




posted by kirakira at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

<バリ島旅行記―2014> Day2_ Spa @ Suma Spa/Kuta

sma spa.JPG

Smaspa.JPG

みなさんご存知の通り、バリ島はスパ天国です。

今までわたしも、バリに行くと必ず1−2日おきぐらいにスパを予定に組み込むのですが、

この日は到着翌日でスパはバリに着いてから2度目(笑)。

本当は毎日スパをすると、筋肉が余計に痛くなってしまったり、もみかえしなどが起こるので

あんまり良くないのですが、わたしは翌日もスパの予定が・・・・・^^;。

3日連ちゃんでスパです。しょーがない!楽しもう〜〜♪^^;

タンジュンサリから向かったスパは、クタのフォンタナホテルにある、ホテルスパの「Suma Supa・スマスパ」です。

初めての訪問だったのですが、結構評判が良いみたいだったので、4時間のコースにしてみました。

で、どこの代理店を経由して予約するかが時間がかかりました。

支払いの方法で日本で前払い(なんてややこしい!)とか、クレジットカードで払うとタックスが21%ついちゃう、とか。

ドルでキャッシュで払うことにしましたが、お願いした代理店さんはスパメニューの内容も希望の内容に変更してくれたので、結果とてもよかったです。
*ボディマッサージを長めにして、フットマッサージの長いのはいらないので、フェイシャルとクリームバスをこの時間でつけてください、みたいな希望です。

というわけで、わたしがオットと二人でお願いした内容はこちらになりました:

トリートメント名:ハッピーボディ 変更版(4時間)

変更後の内容:
・マッサージ(120)
 ホットストーンマッサージ/禅マッサージ/デトックスセラピーマッサージより1つ
・スパ特製マンゴスチンボディスクラブ(30)
・フェイシャル(45)
・クリームバス(45)


人数:大人2名様 

料金:US$94×2名様 (合計US$188)


4時間の内容と、ホテルスパのファシリティーと、前評判の技術の高さを考えるとかなり破格の設定です。

お部屋もとってもきれいだったし、やってもらった感想としては、うん、技術は結構良かったです。

でもこればっかりはセラピストさんとの相性もあるので一概には言えないのですが、

わたしの担当の方は手が小さくて指が細かったので、結構ツボに鋭角に入ってしまって

ちょっと痛かったりすることが何度もありました。圧力を変えてもらっても角度の問題なので、これはしょうがない。

でも総体的にすごく良かったです!オットはセラピストさんとの相性はもっと良かったみたいで、うっとりしていました^^(笑)。

スクラブ後は本当に体がつるつる!オットにシャワーの時に、「うわ〜!光ってる!!!」と言われましたよ^^。

でもフェイシャルとクリームバスはもういらないかな〜?

というのも、フェイシャルは拭きとりの時のタオルを使っての圧力がやっぱり強めで顔がちょっと痛い。
(あの〜、と少しやわらげてもらいましたが、やっぱりタオルを使うと痛いですね)

クリームバスは、ヘッドマッサージがとても指の力が強くて良かったのですが、そんなに髪の毛が

つやつや&サラサラにはならなかったので、どこでやってもわたしはいつもこんな印象(笑)。

やっぱり自分には「長めのボディマッサージとスクラブ!」だけが必要なんだ、と再認識しました。

久しぶりのバリだったので、ミーハーになってしまっていました。。。^^;

あとは大好きなホットストーンマッサージをお願いしたらもっと良かったな〜。

これも次回への宿題に。

スミニャックまで車ですぐ、の距離なので、ホテルのお部屋もリーズナブルでいいみたいだし、

到着日のお宿、としてもいいかもしれません。*到着日は直行便だと夕方、それ以外は夜。。。なので。

到着日にホテル併設のスパだと移動も楽ですしね。

次回、フォンタナホテルに到着日は泊まって、夜に色々スミニャックにご飯食べに行ったりして、

寝る前にスパ、または翌朝からスパ、でもいいかもしれません。

どちらにしても、良い選択肢のスパ、という印象でした。

posted by kirakira at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<バリ島旅行記―2014> Day2_ Breakfast@Tanjung Sari

Tanjung Sariのお部屋はどうにもこうにも、気持ちがいい。
朝早くからとっても美しい鳴き声の鳥がいろんな歌を歌ってくれて、バンガローの中にもとてもいいBGMとして流れてきていました。

あまりにも気持ちよく、ベッドも寝やすくて、お部屋から出たくないモードになってしまいましたが
朝ごはんは楽しみなので、やっと9時ごろになってビーチレストランへ。

TS-M-5.JPG

フルーツもおいしい。クロワッサンももちろんオーダー。ちゃんと美味しい。コーヒーもおいしい。
景色と雰囲気が本当に最高。

TS-M-2.JPG

わたしのオーダーはナシクニン。これ、本当にすっごく美味しかった!オットと取りあいになりました^^;。

TS-M-3.JPG

オットのパンケーキ。
これは割と普通だったような。あまりリコッタチーズも感じず、でも気持ちいい朝食だからよし。

TS-M-4.JPG

朝食にたっぷりと時間をかけて、ゆっくりゆっくり頂いた後は朝の光の中でのタンジュンサリのいろんなとこをまた見て回るお散歩。プールがとってもきれいでした。

TS-M-1.JPG

TS-M-6.JPG

レセプションのガーデン周りもとっても整理されていて、本当に美しい。
華美なところはないけれど、「ていねいさ」っていうのがすごく現れているところが色んなところで感じられます。こういうの、本当に人の心にタッチするんだな〜って感心&感謝。ありがたい。

TS-M-0.JPG

1泊だけだとやっぱりあまりにも時間が短すぎでしたが、ちゃんとTanjung Sari Magicにはかかりました☆
サヌールは年配の白人の旅行者がこの時は本当にとっても多くて、なんだか「いったいどこにいるんだ?!ここはPhenixか?!笑」的な感じさえ受けましたが、それもまた、ゆったり仲良し年配ご夫婦を見ているとお互いをいとおしく見つめあって食事したりしている様子なんかは最高に素敵で、とてもよい時間を過ごせましたよ。

スミニャックよりもこっちのほうがゆったりしていいな〜、という印象です。
サヌールはいつもこんな感じ、というのに対して、久しぶりのスミニャックはどんどん北へ「イケてる&混雑する場所」が移動しているようで、スミニャックスクエアから北にものすごいお店が沢山できていました。
こういうのを考えると、「ゆったり」したければ、サヌール、という印象が以前よりもしっかりしてきましたね。

さて、私たちは12時にTSをチェックアウトし、4時間のスパに向かいます^^。


posted by kirakira at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

<バリ島旅行記―2014> Day 1_Tanjung Sari@Sanur

TS-4.JPG

先日久しぶりのバリ島の旅から帰ってきました。これからしばらくは旅行記をつづっていきますので、

どうぞお付き合いくださいませ^^。

今回のバリ、始まりは大好きなサヌールにある、タンジュンサリから始めることにしました。

以前から、その雰囲気やスタッフの感じ、環境から大好き〜☆な感じはしっかり受け取れたので、

次回機会があったら是非お泊まりしたいと思っていましたので、念願がやっとかないました^^。

TS-3.JPG
お部屋は静かなお部屋を・・・と事前リクエストして、No.9でした。

ブルーか赤の昔からのタイルのお部屋が希望だったので、「お〜♪ 赤いほうだ〜♪♪」

とうれしくなりました。
TS-2.JPG
なんか何もかもがツボでして・・・^^。

とってもかわいいし、ほっこりするお部屋にわたしはすっかりリラックスしてしまいました。

やっぱりTS、大好きだわ〜!

*タンジュンサリってトラディショナルなバリをセンス良く感じられる場所として、とても人気です。
スミニャックのオベロイなんかと同じようなポジショニングですが、両方ともに言えることとしては、
「写真からだけではその魅力は1/5すら伝わらない!」ということ。

その場所に行って、感じられる空気や雰囲気、が思いっきり素敵で魅力的なんです。
施設の新しい、建ったばっかりのホテルやヴィラもある意味違う点で「素敵」ですが、
昔から継承された思い出やスタッフの心持ちなんかが全部ひっくるめて「雰囲気」となっている
老舗ホテルは、行ってみて初めて、「は〜っ!ここいいわぁ〜!!!」と感じられるもの。

なので結構バリ島では「ホテルの下見」をしに、お茶しに行ったり、ランチや朝ごはんをしに行ったり
することが多いです。

TS-1.JPG

ガルーダで飛んだので、夕方4時半には現地着、TSには30分ほどで着いたのですが、

お部屋でちょっと着替えたり、軽くだけ荷物を整理していたら、おなかがすいてきました。

せっかくのTSは1泊だけで(夫婦二人の時間もこれだけ:涙)、あとは友人たちと合流して

プライベートヴィラで過ごすので、しっかりTS満喫したかったので、ディナーもこちらでとることにしました。

TS-6.JPG

サラダも食べたのですが、ブレブレで失念。。。すみません><

とーーーーっても雰囲気がよくって、ずーっといすにお尻が根付いたようになってしまって離れられない感じに。

オットとゆっくり話したり、まわりの仲良しなカップルを見ながら、本当にほんわか過ごせました。

オットはミーゴレン、わたしはアボガドシュリンプサラダを頂いて、「まだ食べれるよね?!」となって

他のお店にもちょろっと偵察に行って食べてみよう!ということで、Jl Tanblinganをぶらつくことにしました。


その間、着いてそうそう体もまぁまぁ硬くなっているので、スパを予約したかったのですが事前にはせず、

翌日クタのスパに予約を入れていたので当日はがまんしようか〜、と話していたら、

まぁまぁきれいな街スパを見つけたので入ってみることに。

1時間のバリニーズマッサージが2500円程度だったので、まぁよし、としますが(笑)、

やっぱり街スパは街スパなのでした(爆)。

施設は立派で、マッサージ自体の腕はいいところもあり、あれっ?!というところもあったり、というのの繰り返し(笑)。

「これが街スパか〜〜」とオットと終わった後に紙パンツ一丁どうしで声をひそめて笑いあいました^^;。

その後またブラついていたのですが、おなかも落ち着いてしまって、これ!というお店も見つからず、


「うーーーーん。。やっぱりTSにもどってカクテルでも飲む?」ということになり、

再度TSのバーに行ったのでした^^。わはは。

TS-5.JPG

静かで海に月の光が反射してとってもきれいで。

本当にゆったりしていました。

やっぱりサヌールに来たらタンジュンサリはいいなぁ〜、ガンサも大好きだけど、やっぱりタンジュンサリは

雰囲気がとってもいいなぁ〜〜〜っ、としみじみ感じてしまったのでした。

レストランのごはんもおいしいし。びっくりするぐらい劇的に美味しい!というのではなく、

ちゃんときっちり、おいしく、丁寧に作っています。。。という感じ。

海に抜けた感じがして、まわりの年齢層の高い白人カップルがいい感じで仲良さそうなのを見てると、

オットと一緒に二人で来れたことにとっても嬉しく思いました。

みなさま、ご夫婦でもっと仲良くなりたい!と思う方はタンジュンサリ、お勧めです(笑)^^。

posted by kirakira at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

Bali Trip-2014.11 <準備編>

seminyak.JPG

久しぶりに秋にバリへ行くことになりました。

というか、「引き寄せ」ました、バリ(笑)。^^

なかなか最近はオットがバリに行く気になってくれず、オットを置いて行くのも寂しいので

ずーーーっと我慢していたんです。

で、仲間内で集まった時にバリの話をしたら、「みんなでいっちゃう〜〜?!?!」っと!

みんなで行くんだったら・・・、とオットも賛同!!

そこからとんとんとん、っと話がまとまって、飛行機、宿泊先など全て予約完了!!!

わ〜〜〜っいっ!!!

今回はバリ島が初めての人達5人(うち子供2人)+バリは1度いったことあるよ!の人1人、

の仲間と一緒にうちのオットと総勢8人での旅行になりました^^;。


バリの色んないいところを知ってもらいたいし、楽しんでもらいたいので、わたしもわくわくです!


総勢8人なので、迷わず宿泊はプライベートヴィラに決定。

初めての人たちもメインストリートで買い物に行くのや、自分たちで行動しやすいように

ヴィラのロケーション選びが大変でした!!!@@@

上の写真は、目を皿のようにして毎日探したスミニャックのヴィラ。

4ベッドルームのヴィラが数少なく、またラヤ・スミニャックに近いところを予算内で探すのが本当に大変だった〜〜〜!!!

seminyak2.JPG

seminyak 3.JPG

8人がテーブルでやいやい、十分できる広さと素敵加減、そして抜群の立地で、ほっと一安心です。

ウブドのヴィラは、たまたま見つけてすっごく好みのところを見つけて予約していたのですが、なんと滞在中に

工事が入ってしまうということに(><)。

そこからまた、目を皿のようにして探す探す。。。。

わたしの大好きなアリラウブドにそっくり!のプライベートヴィラを見つけるも、既に予約がはいっているので撃沈。


でもやっといいところを見つけられました。

ubud 3.JPG

ubud 2.JPG

ubud 4.JPG

ひさびさのプライベートヴィラに泊まるので、また感覚が違って楽しみです。

プライベートヴィラは2006年の私たちの結婚式の時以来です!

わいわい、珍道中の旅を楽しみにしています。
posted by kirakira at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

韓国・ソウルのヴィーガンカフェ―Cafe mano @ 恵化(ヘファ)

mano-1.JPG

本日はソウル・テハンノのエリアにある恵化(ヘファ)という駅から歩いて5分ほどのところにある、ヴィーガンフレンドリーカフェのCafe manoをご紹介します^^。

mano-2.JPG
ここは大学がたくさんある楽しいエリアのようで、学生さんたちや学生さんがすきそうなお店やカフェがとーってもたくさんありました。

カフェは大通りから少し入った道に面しているので、とても静かでゆっくりできる雰囲気。

mano-3.JPG
ヴィーガンフードやドリンクがいくつかメニューにあるので、私たちはこのチョコベースのフラペチーノみたいなのとピーチ系のものを頼みました。

これ、すごおおおおおくおいしかった!!!

ヴィーガン仕様だからさっぱり軽く、それでいてトッピングもすごく考えてあって、とっても合う!!!

mano-4.JPG

これがピーチのぶんです。ほんとうにお上手。。。。すごくすごくおいしかったです。

mano-5.JPG
最後にもういっちょ♪ アップで(笑

ここのカフェはランチメニューもヴィーガンものがあるし、ケーキやクッキー、マフィンなんかもヴィーガンのものがありましたよ^^。

ケーキを買って帰りましたが、うん。おいしい。自分がいつもつくっているものと味がほとんど同じで、

ほっと安心しちゃいました^^。

こちらはトイレもきれいで、これってソウルの旅行では大切なこと。

すべてマル!!!大好きなカフェです♪


Cafe mano(ソウルナビ)




posted by kirakira at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

韓国ソウルのおいしい食−最高においしかった!トブロハムッケ

去年のソウル旅の続きです。

夕食に恵化(ヘファ)駅近くにある、「トブロハムッケ」にてこだわりの韓定食を食べに行きました。
ここ、最高に美味しかった!
toburo1.JPG

ヘファ駅から徒歩5−7分ぐらいかな?スマホの地図が便利で助かったー!


ここはオモニの丁寧な味付けと、化学調味料を使わずに山菜をよく使うことで有名なお店だそうです。
お店の方も優しくて気持ちの良い接客です。名物の石鍋釜めし定食を2つ注文しました。

toburo4.JPG

わーい!ならぶならぶーーー!おかずの数々!!!

toburo3.JPG

toburo5.JPG

toburo6.JPG

全部数えてみたらなんと18種類も!!
本当は初日に来たかった場所。なぜかというと、こうやっておかずがわーっと並ぶところに行きたい、行きたい!とオットのお願いがあったのですが、ここは営業時間が9時までなのです。
ホテルC/Iが8時頃かな、と思っていたのでどうしても難しく・・・。
オット:「そうそう、これこれ!こんなんが感激する〜〜〜!!!」と^^。

パンチャン(おかず)はぜーんぶ本当においしくって、はっきり言ってこのソウルの旅で食べた食事で一番「口に合った、好みに合った」ものでした。安心してばくばく行けちゃえる味。
うちの母が作ってくれるお料理の味に近かったのもあるのかも。すっごくおいしくてひとつ残さず、ぜええええんぶ食べました。

横に座ってらっしゃった日本人の叔父様たちも、「はしが止まらん〜っ!」と
嬉しそうに食べていらっしゃいましたよ^^。


最後のヌルンジ(おこげをお湯で落としたもの)も最高に香ばしく、めちゃくちゃ美味しかった!

お料理を持ってきてくださる方に、「チョンマル、マシソッソヨー!!!(本当〜っに、おいしかったですっ!」と言うと、にこにこして、オーナーのオモニに「この子たち、本当においしかったってゆってくれたわよー!」とご報告してくださいました^^。

これで1人、12000W(960円ぐらい?)って、いいのでしょうか〜@@

次回ソウルに行く時は、絶対にリピート確定。安心して美味しく食べられるお料理です。

ヘファは学生街なので比較的街もきれいし、カフェもたくさん。

楽しい感じで、神戸いうと岡本とかそんな感じ。

とっても気に入りました。マシソッソヨ!

トブロハムッケ(コネスト)

posted by kirakira at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

韓国・ソウルのヴィーガン/マクロビオティックカフェ−Cook&Book@弘大(ホンデ)

去年のソウル旅、行く前からずーっと「ソウルに行ったら、絶対にここに行こう!」と決めていたお店がありました。

その名も、「cook&book」。ホンデという学生街にある、おしゃれで小さなカフェ。
ヴィーガンフレンドリーなカフェ、という特徴があってマクロビオティックなんかにもちゃんとアンテナを張っていらっしゃるオーナーさんらしい、ということを知ってから、とてもとても行きたい場所でした。

地下鉄の駅から地図を見て、人に聞きながらいろいろ迷って(^^;)、やっとたどり着きました!
8月末だったので、日本よりはずーっと涼しいソウルだったけど、この日はお天気が良くて暑かった〜!!!

cookbook1.JPG


ついて早々、オーナーさんの妹さんとお話しながらオーダーしたのは「黒ゴマバナナ・豆乳スムージー」。
これ、すっごくおいしい!!!
cookbook2.JPG

こちらは「アップル&山芋・豆乳スムージー」。とても飲み心地がすっきりのもの。
cookbook3.JPG

いろいろトライしてみたかったので、ちょっとした軽食も♪。 お豆腐ハンバーグのロコモコ風どんぶり。コクがあって、白ごまペーストがとてもいい仕事をしていますねー。
cookbook4.JPG

これはお豆腐を使ったチーズケーキ。実はチーズも少しだけ入っている、ということを後で知ったのですが、全く持って普通のチーズケーキとなんらそん色がなかったのはすごい!と思いました^^。チーズ全量使うよりも絶対にいいですものね〜。美味しい、おいしい!
cookbook5.JPG


そうそう。このお店のオーナーさんとも後でお話が出来ました。
とても奥ゆかしいオーナーさん。優しそうで、感じがとてもよかったのが印象的でした。
彼女は料理本も2冊出版されている、韓国の自然食ブームのけん引役も担っています。

またぜひぜひ、行ってみたいヴィーガン・カフェです!

*cook&book*
서울시 마보구 서교동 333-39(ソウルシ マポグ ソギョドン 339-39)
02-325-1028
posted by kirakira at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。