serehfood セレーフード

2013年08月19日

竹森ガーデン・どんぐりの森のテラスで@四国の軽井沢−久万高原にて 2日目&3日目

さて、カルスト高原のお散歩から帰ってきて、私たちはまたもや、おかーさんにお野菜を頂き(本当にありがとうございます!!!)

お友達の「竹森ガーデン」で夕飯をダッチオーブンで作って森のテラスで食べよう〜!!!ということになりました。

竹森ガーデンは観光果樹園というのかな?りんご、ぶどう、などの果物狩りができて、果物季節がない時でも

それぞれの果樹のオーナー制度があるので、オーナーさん達と集まって楽しいイベントがあったり、

果樹園のまわりでお芋掘りしたり、農業ってたのしー!!!って思えるような場所です。

「ガーデン」という名前から、ものすごい緑の洪水です!

森の中にたたずむ感じがこれまた素晴らしい景観で、特に私が大好きなのが「どんぐりの森」。

BBQできたり、ウッドデッキでゆっくりしたり、ハンモックでお昼寝したりできるんです。

地面にはフィトンチップが敷き詰められているので、転んでも痛くないし、ふかふか〜♪♪

ここに来させてもらうのは2度目ですが、すでに懐かしい感じがしました。

IMG_8361.jpg
竹森ガーデンの園主にダッチオーブンの用意をしていただき・・・・(ようすけくん、ありがとうございます!!!)

IMG_8355.jpg
おかーさん畑の野菜をしこたま入れて、ダッチオーブンで煮ます。

この日はおかーさんに、放し飼いのにわとりさんのお肉も頂き、普段お肉は食べない我が家も

「自然に楽しく育ったトリさんだもの!」とおいしく、頂きました^^。

ぷりっぷりで食べたことないぐらいの弾力でした♪ 臭みも全くなし!すごいですね〜!!!

お野菜も煮崩れて最高においしかった!!!

夜7時ぐらいから造林王Kちゃんも交えて6人でしっぽり森のディナー。

すると・・・・・


こんころりーん!!!!!


何が落ちてきたのかな?とみてみると・・・・


ドングリ!!!!!!


そこに居た大人3人ぐらいが一緒に、


「トトロが来た〜っ!!!!!!」と叫ぶ(笑)^^;。


これが2-3度起こって、男前園主は「やっぱり森の妖精も出てきたか〜」っとつぶやいておられました。


竹森ガーデンの森にはいろんな動物もいて、モモンガちゃんたちも出てくるそうですよ。

この日は結局夜中2時ぐらいまで宴会(笑)。

だんだん私たちも夜目が効いてきて、ヘッドランプとかなしでも歩けるようになっちゃいました♪♪


朝は美しいもやがかかるなか、お散歩に行って久万高原が一望できるところで少しゆっくりしました。
IMG_8374.jpg

IMG_8384.jpg

IMG_8369.jpg
やっぱり久万高原、最高!!!!

2度目の再訪でやっとその素晴らしさを堪能できた気がします。

今度は秋にまたやってくるときは、さらにおいしい果物、野菜もあることでしょう!

いろんなプロジェクトを考えて一緒にやっていきたいと思います〜。


久万高原の皆さま、造林王Kちゃん、ぶどう園園主Yくん、最高のコーディネーターMさん、やおやのおかーさん。

本当にいろいろとありがとうございました!!!!

またすぐに行きますからよろしくお願いいたしますーーーーー!!!!^^


*今年の竹森ガーデンのブドウ園でのぶどう狩りは8月17日(土)からとなります!
ぶりんぶりんの甘〜いブドウが待っていますよ♪ 久万高原に急げ―っ!!!

**竹森ガーデンのおいしいブドウを使ったノンアルコールワイン(最高のブドウジュース!)がすごい!
みんなこれを飲んで、「すごい、すごい、すごおおおおおおい!!!!」と感激しました。
これ、見つけて在庫があったら即買い!をお勧めです!!budou.JPG
(写真:愛媛の食財ファイルHPより)










posted by kirakira at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかーさんのおもてなし朝食&カルスト高原@四国の軽井沢−久万高原にて 2日目

1日目、我が家から愛媛の久万高原までは車で約7時間かかりました^^;。

渋滞もしていたのでそんなにかかってしまったのですが、その日はお料理教室で終了。

翌日起きて、みんなでやおやのおかーさんのところに「朝ごはんにいらっしゃい」とお誘いを受けたので行ってきました。

おかーさん:「めずらしいもの食べさせてあげるから!」

なんと出てきたのは、花オクラ。

朝ごはんにカメラを持っていかなかったのを悔やまれるぐらい、素晴らしいおもてなしを頂戴しました。

花オクラは午前中しか咲かず、お昼からはしぼんでしまうため、朝6時前に畑に行って私たちのためにつんできてくださっていました。

そのまま花びらを食べるのですが、おもしろいことに、オクラの香りと味、あのネバネバがあるんです!

おいしかった〜♪♪

おかーさんが最近凝っている、というフレンチプレスのコーヒーをいただきながら、

これまたおいしいパンと、おかーさん畑の野菜でラタトゥイユ(温めて。最高に甘い!)。

自家製のイチゴジャムに、感激するぐらいのおいしさのマーマレード。

さんざんいただいて、ありがとうございます・・・と言っていた頃、

「うちのおいしい卵のオムレツしてあげるわよ!」

と、今度は放し飼いの元気なにわとりさんから生まれた卵でオムレツを・・・・・♪♪

朝ごはんがブランチになるほど、たらふく&ゆっくり、いただきました。

それにしても、なんて豊かで贅沢な生活なんでしょうか。おかーさん、素敵すぎます。

器はほとんど砥部焼で、これまたオシャレ。

沢山のごちそうとホスピタリティをいただいたお礼と言ってはなんですが、みんなで後片付けをし、

キッチンもピッカピカに磨いて喜んでいただきました^^。

この後、一路カルスト高原へ。

IMG_8311.jpg

ちょうど酷暑の時期に四国入りしていましたが、標高が高いところにいたのでなんのその!

天狗高原のセラピーロードでお散歩ハイキングを楽しみ(写真はオット)
IMG_8300.jpg

牛さんにもごあいさつし
IMG_8312.jpg

IMG_8324.jpg


こんなのどかな道をドライブ
IMG_8315.jpg

通常だともっと気温が低くて20度前後らしいところ、その日は28度ぐらいでしたが

来る途中の吉野川SAでドライヤーの熱風をあびたような40度近くのことを考えれば

素晴らしく涼しかったのです。

やっぱり山は最高ーーーー!!!!








posted by kirakira at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

ウェスティン淡路が好き。

今年はなんということか、ウェスティンホテル・淡路に5回も宿泊しています(12月も予定しているので年に6回!)。2か月に1回、というペースです。

これは私にとってとても珍しいことで、同じホテルに、しかも旅行でもなく我が家から近距離にある

ホテルでの宿泊でこれは本当に珍しいんです。

自分でもなぜかなー?と考えてみたら、これだけの好き好きポイントが上がってきました:

1.我が家から車で1時間ぐらいの距離でとても近いのに、とっても遠くに行った気がする場所だから
2.ホテルのまわりに海も山もあって自然が多い場所に囲まれていることwestin-2.JPG

westin-1.JPG

3.ホテルから歩いていける距離に植物園があったり、散策できるプロムナード(お花などを植栽しているホテル管理の山のお庭)があるsanpo.JPG

promnade.JPG

4.「あわじ花さじき」という、お花畑が一面に広がる、広範囲の山の中にあるお庭的なところに近いhanasajiki.JPG(花さじきHPより)
今の時期はコスモスなのですが、本当にこんな感じで一面コスモスやほかのお花でいっぱい!でした^^。
来月12月はストックがいっぱい、のようです。これまた楽しみ。

5.食事も淡路の地元素材の野菜をたくさん使ったお料理が頂ける(淡路の玉ねぎが大好きです)

6.お部屋のナチュラルな感じが好みroom-3.JPG(ツインのお部屋)

room.JPG(ダブルのお部屋)


7.ホテルが都会的ではなく、そしてまたリゾート感いっぱいでもなく、上手く山肌に立った立地を使って緑がいっぱいという印象を与える(さすが安藤忠雄さま建築!)

cafe.JPG


とりあえずこんなところでしょうか?

緑を見る機会が少ないと、「緑枯渇症」をわずらうわたしなのですが

そんなわたしが好き!と思えるのがやっぱり「自然&ゆったり感」、ということなのかな〜と思います。

別荘や山小屋を自分たちで所有して、山生活を楽しむのってすごく憧れなのですが、

そうすると管理が大変だし維持費もかかりますよね。

でもウェスティン淡路を別荘がわりに使う、という感覚で考えたら

なんという便利でお安い別荘なんだろう!!!と思いました^^。

ホテルなのでホテル管理のプロムナードなんかはちゃーんと季節のお花を植えてくださっているし、

お部屋もいつもきれいだし(← 当たり前ですが)

お食事も自分たちで用意しなくていいし & 後片付けしなくていいし(← 当たり前ですが)

スタッフの方が気持ちよくサービスしてくださるし。

私自身が都会的なホテルが苦手なのと、都会自体も苦手なので、

淡路島のほっこりした感覚とそこでお仕事をされている方々のペースが同じようにほっこり感じるから、

なのかもしれません。

わたしとオットはおつきあいから数えると、もう16年目になります。

立派な「初老の夫婦」的な感覚(笑)^^;。

そんなふたりで、午前中に我が家を出発し、淡路の景色が素晴らしいサービスエリアでランチしたりゆっくり。
awaji sa.JPG

awaji sa-2.JPG

そこからお花畑とこれまた海まで見える広大な自然の「あわじ花さじき」へドライブ。

到着すると、地元のお野菜を購入しながらお花畑で寝転んだりしてゆっくり。

それからホテルへチェックイン。ホテルのお部屋で少しゆっくりしたらホテルのレストランで夕食を。

お部屋に戻ってワインを飲みながら、日常の家の中の家事や仕事を一切忘れて

いろいろお話をします^^。パックのしあいっこしたり。

それで好きな時間に眠り、朝は少し早めに起きたらホテルのお庭やまわりを1時間ぐらいお散歩。

朝食を頂いて、またお部屋でゆっくり。

それからチェックアウトしたら、となりの素晴らしい植物園に行ってお花を愛でる。

そこから先はその時の気分で・・・・・。

というのが私たちの好きなコースです。

かなり初老入ってる感じでしょう?^^ ほほほ

そんなこんなで、大好きなウェスティンホテル・淡路。

また来月、ゆったり楽しみに行こうと思います。

posted by kirakira at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

紅葉を大山にて

daisen1.JPG

去年のことですが、10月に紅葉を感じたくてオットと二人で「大山」に行ってきました。

我が家を朝の5時ぐらいに出発し、8時ぐらいに登山口へ。

とても人気の時期なので登山客も多い中、延々と続く登りを約2.5時間(コースタイム通り)で登頂。

おじいさん、おばあさんに抜きつ抜かれつ(笑)

「最近のおじいさん&おばあさんはすごい!」と思いながら一生懸命登りました。

daisen6.JPG

daisen4.JPG

daisen3.JPG

111103_1152~02.jpg
ここは山頂から続く細い尾根です。今は進入禁止になっています。

daisen5.JPG
帰りの行者道から美しい紅葉風景を見て、すごくうれしかったです!

daisen2.JPG
ガレ場は足もとがグラグラするので、ゆっくり歩くと余計に疲れると思って、おもいっきりトレイルランニングのように走り切ってしまいました^^;。

daisen7.JPG
下山後は大山レイクホテルにて温泉を。その前にちょこっと甘いものがほしくてソフトクリームを頂きました♪


今年も紅葉の季節がやってきましたね。

なんだか夏から秋へ急になっちゃった!!!って感じがするので、ピンときませんが、

山でしっかり今年も堪能したいと思います。






posted by kirakira at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

京都・大文字山の登山と日本一のかき氷

20120716_150100.jpg
8月初旬、とてもとても暑い中、京都の大文字山にオットが登りたい!と言いだしまして。。。^^;

しかもお昼を食べたあと!おなかいっぱいなのに登れないよーーー!!!と一生懸命ゆってみたのですが

銀閣寺からのショートコースで1.5キロほどを登ることに。

暑さで必要以上にバテテしまったのですが、頂上はこんなに美しい景色でした!

気温35度!ひーーーーーっ!!!


20120716_163113.jpg

これだけ暑かったからには、帰り道はずーっと「カキゴオリ、カキゴオリ・・・・」

と言いながら山を下りてきて、銀閣寺からほど近い、よーじやさんに行きました。

もちろんお目当てはかき氷!

ここのかき氷は素晴らしくフワフワで、抹茶の苦みがしっかり効いていて甘味が逆に少なくて

とても美味しいのです!わたしたち夫婦は「日本一のかき氷処だ!!!」と思っています!

こんなに美味しくて満足するかき氷、ここでしか食べたことがありません!

たいていのかき氷は甘すぎるのです。。。。。

でもよーじやさんのは「ちゃんと」抹茶、なのです。宇治抹茶、なのです。

そして白玉がとっても、とっても柔らかいのです!ゆでたてを出してくれているのだと思います。

少しでも時間がたつと、いくらお水の中に入れていても固くなっちゃいますもの。。。。

ここが大事。キーポイントをすべて抑えておられる!

最初にメニュー開発された方のセンスに脱帽です!

20120716_162711.jpg

よーじやさんはロケーションも素晴らしい!

京都のどなたかのおうちを買い取られて営業されているのですが、中庭が見えてとても過ごしていて気持ちいい場所なのです。

ほっと一息つきたいなー、と思ったときはいつもこちらに寄らせていただいています。

posted by kirakira at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。