serehfood セレーフード

2016年07月19日

夏の避暑地へ!滝を見に〜☆

taki1.PNG

みなさま、

3連休はどのように過ごされましたか〜?^^

わたしは土曜と日曜はぶちぶちと細切れに用事が入っていたのでそれをこなし、

月曜の最終日は遠出をするにはしんどいので、ちょっとだけ遠くに行った気がするドライブで、

兵庫県は西脇のさらに北上、笠形山へ滝を見に&涼みに行ってきました〜^^。


車で登山口までいけるので、実質歩くのは本当に数十分です。

わたしたちはゆっくりとまわりの緑と涼しさに感動しながら、ゆ〜ったりとお散歩してきました。

taki-2.PNG

滝へはこのごろごろ岩の沢をよいしょ、よいしょ、と歩いていきます。

滝の水しぶきが最高に心地よくて、オットと二人、しばし涼みながらまどろんでしまいました。

taki-3.PNG

だってこんな素敵な緑の中なのですよ〜!!!

あぁ、おうちから見る景色がこんなに緑満載だったらいいな〜、といつも思います。


しかし、山の方面だと街中との温度差は5度ぐらいある感じがしますよ!

川の近くだとより涼しいですね。三田を抜けて帰ってきたのですが、おうちに近づくにつれて

どんどん「ぬるく」なってきたのでした^^;。


今週は梅雨明けですね。いまから本当の夏が始まりますね!


夏バテしないように、毎日しっかりと野菜とフルーツを食べています。


夏バテにはうなぎ!お肉!焼肉!!!・・・・・・・


というのは実は余計に体に負担をかけます。よって夏バテをしないように精力をつけるつもりが、

より夏バテに近づいているんですよね^^;。血液が多めの塩分などでより濃くなり、

さらに内臓はその消化作業でほかにエネルギーがまわしずらくなります。

「しんどいなぁ、夏バテかなぁ:::」と思ったら、無理して固形物を食べずとも

質の良いスムージーやフルーツジュースを飲んだり、野菜のお料理やサラダをそのまま味付けなしで食べてみてくださいね。


セレーフードのパーソナルコーチングを受けていただいているクライアントさんは、全然夏バテ感なし!です^^。

男性も女性も、楽しく頑張っていて、どんどん食べれば食べるほど自分のゴールに近いスリムさを手に入れて

とっても元気そう!わたしもうれしくなります^^。





posted by kirakira at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

今年3度目の三朝温泉で本気のウェルネス!

misasa.JPG

今年3度目の三朝温泉。(画素数の粗い写真でごめんなさい><)


はい、よっぽど気に行っています!(笑)^^¥


8月、9月と2泊三日を2回してきましたが、今回は初めての「三朝で3日目の朝を迎える」3泊4日で

本気の湯治&忘年会でした。


もともと三朝は「三日目の朝にはどんな病気でも治っている」ということから付けられた名前のようで、

3泊することで医学的にもちゃんとしたデータがでるほど体力や治癒力、免疫力が上がるということなので

3泊できる日を楽しみにしていました!


1泊目は実は忘年会@木屋旅館、ということで総勢16人ほどでワイワイ♪

2泊目と3泊目の午後までは4−6名がお残りでそのままステイされていたので、みんなで楽しく

温泉に何度もつかったり、オンドル部屋でゆったり過ごしたり、食事のときに大笑いしたり・・・・


と大変楽しく過ごすことが出来ました^^。

御一緒できた皆様、本当に楽しい時間でした。ありがとうございます!!!



3泊するのと2泊するのと、今のところ体感的にはそんなに大きな違いは無いのですが、

やはり私はオンドル部屋でおなかを温めている間に、2度ほど手術をしたところが痛みました。

「おおおお!やっぱりしっかり効いている!!!」と感じて、なんだか嬉しくなりました。

そして温泉から帰ってきたあとは少しけだるいような状態がつづくのですが、これはいつもの好転反応。


大体翌日かその次の日ぐらいから、3日ぐらいはだる〜い感じがします。でもまたこれもすぐに良くなって


さらに元気になります^^。


忘年会のお仲間は温泉までの間によほど体が疲れていたのか、眠気がずーっとあったり、風邪のような症状が出たり、だったようです。


でもそれも治ったら、「あら!体調いい!!!」というのが続きますので、安心して下さいね^^。


今回の滞在中、ちょっとチェックしたいところがありました。

ゆのか」という、長期滞在もできるような新しいピカピカの湯治宿&カフェです。

お伺いした時はまだHPが出来てなくて・・・、とおっしゃっておられましたが、見てみると出来ている!

ご紹介しますね^^。

1泊5000円ほどで、自炊ができる環境が整っていて、温泉、オンドルの両方があります。

長く使われていなかった大きな温泉宿をリノベーションして、新たに始められたそうです。

オーナーさん御夫婦はとても感じの良い方々で、「父のガンを体験した時に、三朝で本当に元気になって・・・」という感謝の気持ちから、この宿を始められたそうです。

だから、とても良心的なお値段で長期延泊が可能なようにしてくださっているのです。

わたしとオットも、木屋旅館さんも大好き!なのですが、自炊が出来る、というのにとても惹かれます。

自炊ができるということは、好きな時間に食事が出来て、朝のスムージーもジューサーと材料さえ持っていけば飲めるんです。

旅館だと美味しいお料理と朝食が出てくるのですが、本当はいつものように、朝は食べずに、夜も塩分を控えて野菜多めに食べたい。


だから、自分の好みにできる自炊型というのが大変助かる!!!

そして施設はリノベーションしたばかりなので、どこもピカピカです!

すでに口コミで北海道から長期で利用されている方もおられて、体調が良くなって帰っておられるコメントも拝見しました。


ゆのかさん、是非気になる方は行ってみてくださいね。



posted by kirakira at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

本気のウェルネス@三朝温泉で再び!



またまた大好きになった三朝温泉に先日行って参りました^^〜¥!


今回は実は盛りだくさんな行程?でして。いや、行程自体はそんなに大したことはないけれど、


いろいろ感銘深いことが沢山あったので、気持ち的に&頭的に整理するのに忙しくて^^;。


1日目、朝早めに出発して、日本一お参りが難しいとされる、三徳山に登りました。


その様子はまた別トピでアップしようかと思いますが、まるでジャングルジム!なところばかり!


木の根が階段状になっているところを這いつくばって登る坂や、つるつるの岩で鎖場となっている岩登り、

などなど、時間的には1−2時間の登山でしたが登りよりも下りのほうに気を使って降りなくてはいけないので

「は〜!行きはよいよい〜とはこのことね〜^^;」としみじみ感じました。


思えばほぼ2年前の手術後から初めての「ちょっとちゃんとした?登山」ぐらいの感じでした。


でも最近デトックスで体重を落とした成果で、かなり登り&下りとも体が楽でした!


やっぱり自重が重いとしんどい・・・(笑)^^;。天然ウェイトでございました。。。。


登山後に三朝温泉、やはり今回も木屋旅館さんに向かいました。


お宿の女将さんも、「もうお風呂の御説明とかいらないですよね〜(ニコニコ)」という感じで、

温かく迎えて頂きましたよ^^。



今回ももちろんたくさん入浴&オンドル浴&スチーム浴をしたわけですが、前回と比べて思ったこと;

1)今回の旅でのスチーム浴では手術箇所が痛まなかったが、温泉入浴⇒スチーム浴後の翌日、オンドル浴を4時間ほどしたら痛みが出てきた!

2)前回の旅は帰ってきてからすぐ1−2日が体がだるく、好転反応のような感じだったけれど、今回は帰ってきてから3日後ぐらいからだるくなり始め、手術箇所を含むおなか全体が半日〜1日痛み、翌日+もう1日ぐらいは体がとにかくだるくてしんどい感じが続きました。


本気の温泉湯治をすると、体に不調がある人(過去にでも)は治癒に向かう途中で必ずこのような反応や、下痢、吐き気、高熱などが出たりすることがほとんど、だそうです。

「おお!体が治っていっているんだーーー!体が良くなろうとしてるんだーーーーー!!!」


とポジティブに思いながら乗り切りました¥!


実際体調に何の問題がないオットでも、今回も?思う存分湯治をさらにしたせいか、すこしだるさが残ったようです。が、その後はやはり元気に!!!


もちろんわたしも元気!そして奇跡的に我が家から近くにあった「ホルミシスルーム」にも毎週通っています。


すぐに何かがガラっ!と変わったり、というのは期待していません。


とにかく体温を上げながら、代謝と免疫をあげて、体の底力をすこしずつでも上げていけるように、

というのが狙いです。


そして何よりも、その過程が楽しくて嬉しい!という気持ちがあるのが続けられる理由なんだな、と


思っています^^。


ホルミシスルームは本当に毎回気持ちよく、爆睡もします(笑)。


三朝温泉には毎月、毎回4日ぐらい滞在することをし続けたい!!!と切に願っています。


でもなかなか忙しいオットとスケジュールが取れなかったりするので、行けるときにはできるだけ行くことが


いまの私たちの「やりたいことリスト」の上位をしめています^^。


三朝は本当に自然が美しくて、到着するまでの道中のドライブが楽しい!!


そして現地では本気の「お籠り湯治」をするのです。


だって、しっかりお風呂&スチーム&オンドルしようとすると、ごはんを食べにお部屋にあがる時間がもったいないぐらいなんですから!!(爆)


だから少し散歩&お茶をしにほんの数歩でいけるお店に行く程度で、毎回「完全お籠り&本気湯治!」なんです。


みなさん、遠方から鳥取県の三朝まで来られています。しかもみなさん、大喜びで帰っていかれています。


温泉地としては有馬温泉の騒がしい感じの1/50で、本当に本当に小さい場所ですが、


その威力たるや!本気で惚れこんでいます。オットとふたり、ラブ・三朝!!



また冬にはいつごろ行けるかな〜、とずっとカレンダーとにらめっこです^^;。





posted by kirakira at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

本気のウェルネスは三朝温泉で!

tottori.JPG

*三朝温泉へ行く道中、鳥取の美しい海に大感動!まるでハワイのように青くて透明でした!!^^


先週末から2泊3日で鳥取の「三朝温泉」に、本気の「湯治」をしに行って参りました。

最近通い出したホルミシスルームに加え、やはり本場も体験しないと!と思い、オットにしっかり

プレゼンをして興味をもってもらい(笑)、二人してワクワクしながら出かけたのです!

ラドンが起こす様々な健康を向上させるホルミシス効果を存分に味わうべく、いざ!三朝へ!!!



まず全体の感想として、

いや〜、鳥取の自然は美しい!!!びっくりしました〜♪

そして、三朝温泉!すごい。。。。すごすぎる。。。。。とにかく温泉のお湯とラドンのミストサウナが

すごすぎました。。。。これまたびっくり。。。。@@@@


土曜日の朝から車でお出かけしてきたのですが、まずは鳥取道が無料なのにびっくり!

そして鳥取道をドライブしている間の自然の山々がとーーーってもきれいで美しく、ほれぼれし、

西粟倉村にあるICの「あわくらんど」という道の駅では、これでもか!というぐらいの

とれたて野菜と果物があふれんばかりに、しかもお安く、い〜っぱい売られているではありませんか!

(わたしはもちろんのこと、狂喜乱舞!帰りにしこたま購入して帰ったのはゆうまでもありません。。。)

そしてそして。

そこからまた少し歩くと違う建物でランチバイキングが食べられるところがあるのですが、

「え?田舎のランチバイキングの域を超えているよ?!」的な、趣向を凝らした食事内容が

繰り広げられていました(笑)^^;。

あゆの塩焼きを沢山焼いてザルと笹の葉の上にプレゼンしてある横には、

炭焼のセットがあって、食べる人が直前に温められるようになっていたりする優しさや、

地元でとれる「いのしし肉のコロッケ」!なんかもありました。

お店も大人気で大賑わい!とにかくすごい〜、自然万歳!おいしいもの万歳!な、西粟倉村なのでした。^^


そしてこれまた近くの「青空市場」というローカルばりばりの八百屋さんで、

きれいなぷりぷりの大粒ブドウ2房をお宿で食べるように調達。

しかも800円!安すぎです〜@@@


そして三朝温泉に向かうのですが、今回のお宿は「木屋旅館」さんでした。

いくつかある温泉宿さんの中で、なぜ木屋さんにしたかというと;

* お宿の地下に温泉がでる湯壺があって、直接コポコポと湧きだしている&飲泉ができる
 => ラジウム、ラドンの濃度が濃い!

* ミストサウナがある => ラドンは気体を呼吸で取り入れるのが良いので、これはスバラシイ!

* オンドル部屋がある => 温泉につかるのがしんどくて長い時間できなくても、オンドルなら温かい岩盤浴のようにごろりん、と寝転んでいるだけでラドンを吸いこんでホルミシス効果を頂ける!



という3つの理由からでした。

とにかく「本気」!なのです。

本気の湯治、本気のウェルネスにはぴったり!なのですーーー。

ガンをお持ちの方々が良くなっている症例が沢山あり、その健康効果(ウェルネス)が半端ないのです。


わたしとオット、二人して入りまくりました!

まず、木屋さんだと「家族風呂」としてお風呂を貸し切り24時間の体制にしてくださっているので、

いつでも自分たちが入りたいときに、他の方が入っていなければいつでも貸切で入ることができます。

通常だと男湯、女湯と夫婦で温泉に行っても貸切風呂をおねがいしないかぎりは離ればなれになってしまうのですが、

こちらでは四六時中、ずっと一緒に湯治ができました^^。

わたしたちはいちばん効能が濃い、といわれる、地下の一番濃いお風呂ばかりめがけて入っていました。

江戸時代からある温泉なので、いろんなところがかなりレトロで趣があって、素敵。

お風呂は正直、「古いと怖い感じがしなかな〜?」と心配でしたが、ぜんぜん!でした^^。

お宿全体、どこを見回してもピカピカでお掃除がすごく行きとどいていて、お風呂もヒノキの

桶などが新品同様のものばかりで、気持ちが良かったです。

そしてお風呂の効能も素晴らしい!

わたし、あまり汗をかけない体質だったので食事でも色々正していますが、ここのお風呂だと汗が

滝のように噴き出て、止まりませんでした!


そして、ミストサウナがこれまたさらに濃い。。。。。。

わたしは手術を以前にしていることで、そこもさらによくなったらいいな、と思ってミストサウナに突入したのですが、

何と!


患部が30分もしないうちに痛み出しました。


体が治癒しようとすると、体の毒素を奥底から引っ張り出して痛みを伴いながら良くなる、ということが

よく言われていて、今回それをまさしく体験できました。


それにしてもびっくりしました。。。。。本当に痛かった。。。。。


その後痛みは30分ほどで引きましたが、あれはやっぱり体の反応。通常重い症状の方だとホルミシスルームに

居るぐらいでも痛みがでるそうですが、わたしはやはりまだまだ健康なのでそれはありませんでした。

ですが、ラドン満杯のミストサウナに入ると、やはりさらに濃い反応が引き出されたのだなぁ〜!と

ものすごく体感できました。いやはや、オソルベシ!!!


2泊3日の間中、食事の時間と寝る時間を除いてはほとんど二人でお風呂に入ったり、ミストサウナしたり、

オンドル部屋で汗をかきながら何時間も過ごす、ということをして


たっぷり、たっぷり!湯治をしてきたのでした。


お食事も家庭的な感じで美味しかったです。^^

misasa-2.JPG


オットと普段よりもゆったりと過ごす時間もあり、びっくりな体験もし、美しい自然の中で過ごせた

三朝温泉は最高でした^^。


リピート確実です!!!

posted by kirakira at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

ウェスティン淡路でフルムーンナイト☆



そういえばアップしていない写真があったのを思い出しました。

確か夏〜秋にかけてぐらいの時期にウェスティンに泊まった時に、とってもきれいな満月が見れて

お部屋からうっとりしていました。


moon1.JPG


月あかりが海に反射してすごくきれいなの、わかりますか?

moon2.JPG

moon3.JPG

反対側の神戸方面の写真。


最近デジカメを持ち出すのが面倒くさくて、全部携帯のカメラの写真です。

あまり新しくない機種なのですが、まぁまぁ夜なのに撮れたかな、という感じでした。


お部屋から見た景色がビルも何もない自然いっぱい!というのが本当に大好き。


自宅もこういうロケーションに引越ししたいですねぇ^^。


ウェスティンの特大ヘブンリーベッド(202 x 202)が余裕で入るベッドルームとともに。^^;


ヘブンリーベッドかウォーターベッド、どちらが良いのか悩めるところです^^;。



posted by kirakira at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

マイツキ・ウェスティン淡路‐3月編

awaji3.JPG

さて、11月から毎月行っていたウェスティン淡路ですが、さすがにホテル内の食事にちょっと飽きてきたので


来月からはまだ予約を入れていません^^;。


でも3月はわたしの誕生日にオットが予約を入れてくれていたので、平日に仕事をお休みして


二人で行ってきました。


awaji2.JPG

お部屋はラグジュアリータイプのビューバス(お風呂から外が見えるタイプ)でした。


わたしたち、ここのベッドが大好き♪ お部屋の雰囲気&外に見える山と海が大好き♪♪


少し夕方になるとこれまたきれいで大好き♪

awaji4.JPG

awaji1.JPG


いつも食べ過ぎないようにしようね・・・という約束もむなしく、やっぱりホテル内のレストランでは


食べ過ぎてしまって、この日も夜中3時ぐらいまでおなかがいっぱいで苦しくて


お風呂に入ったり、お部屋をうろうろしてみたり(笑)^^;。


朝になると「えー、もうさすがに食べれないわ・・・」と思っているのに、


フルーツとかつまんで終わろうと思いきや、なぜかスープとかするする入りだす始末(爆)


でもさすがにたくさんはもう食べれないなぁ。


ビュッフェをやめて和食懐石にしたこともあったのですが、それでも量が多くてかなり満腹に。


毎月来るからいけないんだ・・・、それか一泊朝食付きだけにしたらいいか・・・・


とちょっと嬉しい悩みだったりして。


それでも大好きな淡路。


帰りはこれまたしこたま淡路の玉ねぎや沢山の野菜を購入してきました。


今のところ次の予約はしてないのですが、すでにオットが寂しがっているようで


「4月はやめるよね・・・・5月は?」と聞かれました(笑)。


やっぱり大好きなホテル。


また5月ぐらいから行くとしたら2−3か月に1回泊まる位のペースにして、体の調整もしながら、に


しようと思います^^;。


時期がよくなったら朝は朝食前に淡路島ランニングもいいなぁ〜


posted by kirakira at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

毎月ウェスティン・淡路 & 試作の日々





何度もブログでアップしていますが、わたしとオットはウェスティンホテル・淡路が大好きです。

3年ぐらい前から2−3か月に1回行くようにしていたのですが、去年の11月からは

「マイツキ・ウェスティン」になっていて、11・12・1・2・3月と予約を入れていて、

5か月連続皆勤賞です(笑)。

毎月連れて行ってくれてありがとうね、オットちゃん。


宿泊支配人のUさんと12月に行ったときでしょうか、出会ってお世話になって以来、

さらにウェスティン淡路のファンになっております。

私たちがチェックイン&アウトするときは必ずす〜っと出てこられてご挨拶してくださいますし、

いつも色々ホテルの新しい情報とか他のホテルや旅館のお話なんかもしてくださいます。

Uさんと出会う前は、大好きなホテルなんですが、

ホテルからそんなにウェルカムしてもらっている感じは見受けられなかったのですけれど(笑)

Uさんとお話しして以来は、ものすごいウェルカム度アップです!^^

「あなたのこと、覚えていますよ!」という印象を受けるのが、「特別感」のようなものを

感じさせるのですよね〜。この間はお部屋にご案内いただいた後、小一時間も(時間とらせてすみません・・・)いろんなお話しながら

楽しい経験談やこれからウェスティン淡路をこうしていきたい!ということを聞かせていただきました。

いやぁ、ほんと素敵な支配人さんです。かっこいいし。

わたしもオットもすっかりUさんのファンになりました^^。




毎月行くと、さすがにホテルのごはんには飽きてきたりしますが、お部屋とかまわりの植物いっぱいの感じが

やっぱり「別荘感覚」なので、「ゆったりしに行く」というのにぴったりなのです。

我が家から1時間強でリゾート感というか、「遠くまで来たね〜!」という感覚を受けるし、

でも実際は近くて車でひょいっと行けちゃう。ホテルでゆっくりした帰りには淡路島のおいしい

野菜をしこたま調達して帰るのも得した気分になるんです。

わたし、こんなにリピートしたホテルってここ以外にありません。

特にプレジデンシャルスイートに泊まるようなお客ではありませんが、十分ファンになっていますよね?^^

ウェスティン淡路、大好きです♪

-----------------------------------

カフェのメニュー&レシピの依頼を頂いたので、今レシピを作っているのですが

マクロビオティックやヴィーガンのレシピってその時の野菜の水分量や野菜自体の味に左右されることが

多いので、レシピにしっかり分量を落とし込む作業がなかなか難しく、試作&試作&オットの試食&感想

の日々が続いています。


オットのダメだし?はとってもためになるので、聞き逃せないのです。とっても大事。

きのうは、「う〜〜ん、もっとコクがほしいな〜〜」

「もうちょっとなにが入ったらいいのかな〜(悩みながらモグモグ)」

「おいしいけど、もう一回来て食べたい!と思うようなレベルでないとな〜(モグモグ)」


と、たいへんありがたいフィードバックを頂き、勉強になります。


昨日は自分の試作として、春菊のグリーンドレッシングを作ってみたのですが、

これは一発OKを頂けました。ほっ(笑)。


味だけでなく、基本的に「フードロスが出ないように」

「作る工程があまり複雑にならないように」

「作り置きできる、したらさらに味がなじんでおいしくなるもの」を旬のお野菜を使っての料理で

考えているので、これだったらいけるかな、いや、めんどうくさいかな・・・と悩んだりもします^^;。


でもやっぱりごはんのことを考えるのは楽しいですね。


昨日は野菜のへたで作るべジブロスを仕込んできたので、


今日はクスクスのサラダの試作をしようかな〜






posted by kirakira at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

またまた我が家の別荘:淡路ウェスティンホテルへ☆

awaji-1.JPG

11月のバリ旅行のあとにお疲れさま旅@淡路ウェスティン、もしたのですが、12月も行ってきました^^;。

やっぱり我が家の別荘感覚^^;。なんて落ち着けるのでしょうか〜〜

今回は初めて、宿泊総支配人の方でとっても素敵なUさんにもお会いすることが出来て、

心がさらにほっこりと暖まりました。

そんな素敵なUさんに、前々から気になっていることを聞いてみました。

それは、ウェスティンホテルの水回りの「カルキ白残り」について、です。

お掃除の仕方として、クエン酸の強いものを使えば取れるのに・・・、と他のスタッフのかたに

お話したこともあったのですが、Uさんにもこの際えいっ!と聞いてみたところ、

なんと島独自のお水の問題で、白く残ってしまうことがホテル建設後数年経ってから発覚したのだそう。

クリーニング担当の方や、ホテルスタッフみんなで確認しながら色んな方法で一生懸命試しておられる

そうなのですが、なかなかやっかいで難しいようです。

水質、だとは知らなかったので、「そうなんですかー!教えて頂いてすっきりしましたー!」

と、私とオットは気分がとっても良くなりました♪

だって、今まで聞いた方からは「はい、クリーニング担当に申し伝えておきます」しか仰らなかったので、

もしかしたらお掃除の方法がゆるいんじゃないか・・・・、と誤解をしていたのです。(←ごめんなさい><)

でもホテルも15周年を迎えようとしていて、色んなところを15年経って素晴らしく育った周りの自然の緑達と

一緒にさらに心地よい空間を作り出していけるようにリノベーションを頑張ろうとされているそうです。

その話でさらに、「ほっこり♪」^^。

「でもあまりこんなことを申し上げますとお客さまに我慢をして頂いているのに申し訳がなくて・・・

お話頂いた方には事情を御説明してお話させていただいているんです・・・」ととっても申し訳なさそうで、

「えー!そんなことないですよー!ゆってくれればいいのですーーー!理由がわかるとすっきりしましたからーーーっ!!!」と大急ぎで答えました。だって、言いわけじゃないんですもん、本当にそれが理由でしっかりと対応もいろいろ出来る限りはやってくださっている、というのがわかれば、何か月かに一度泊まりに来る我が家は更にロイヤルユーザーになるってもんです♪^^

やっぱり気持ちよくサービスやお話していただける方とお会いすると、気持ちがとっても良くなりますね〜♪♪  私たち、Uさんの虜になりました〜〜^^。

先週末はすっごく寒かったのですが、朝早くからオットが「三田のアウトレットに行きたい〜!行ってから、淡路に行こう〜!」とそわそわしてました^^;。

オットの狙いはNorthFaceの光電子のフリース。体温を吸ってその温かさをじんわりキープしてくれる、

大変素晴らしい、お高い山用のフリースでございます。1枚2万円ぐらいします。高〜い!高杉っ!

でも山のアイテムは高いのですよ〜><。ユニクロさんだったら何千円、で手に入るのに、ねぇ。。。

光電子フリースはわたしも持っていて、オットも既に持っているのですが、さらに欲しいらしい(笑)。

しかもアウトレット価格で!(←ここ、重要!!!)

で、結局のところ、運よく光電子フリースを2枚、羽毛が入ったスリッパ代わりに出来るシューズ、

それにわたしのネックゲーター(これも最高に温かかった!)を信じられないぐらいのクリスマスセール価格で購入できました〜!あまりの安さに興奮しましたっ!

それからホテルにチェックインして、プロムナードガーデンを散歩したり、お風呂でゆっくりしたり、

夕食をホテルビュッフェで食べておなかいっぱいでベッドにひっくり返って寝る・・・とか^^;。

久々にオットとゆっくりな「1泊2日デート」をがっつり!できたので、わたしのオットチャージが100%

充電できて、嬉しかったです。

朝から晩までデート!というのはありますが、1泊2日でしっかり自分たちのための時間をとると

とっても心が満足できて、お互いにさらに優しくなれます。ハッピー度がとっても上がります!

こういう時間、必要ですね〜。やっぱりウェスティン淡路は我が家の「勝手知ったる、別荘」扱いなのでした。


awaji-2.JPG

翌日は朝、ホテルの朝食をゆっくり頂いて、となりの植物園に。

ホワイトクリスマス、なアレンジになっていましたよ〜。

awaji-3.JPG

いつもはあんまりしっかりと見ない、バリ風アレンジも、今回はバリに行ってきてまたバリに戻りたい病に

なってしまっているので、写真とってみたり^^;。

圧倒的な緑の量が足りないのですが、それでもバリを思い出すにはいい材料でした☆


posted by kirakira at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

我が家の別荘的ホテル Westin Hotel Awaji

westin2.JPG

手術をしてからやっと3か月がたちました。

旅行や運動も大丈夫になりましたが、とにかく最近忙しくて全然時間が取れない・・・・。

そんな中、あまりまだ動きまわれないし、でもオットとゆっくりしたいし・・・・、

ということで、やっぱり大好きな淡路ウェスティンホテルに二人で行ってきました。

westin1.JPG

1月に行ってきたときの写真なので、まだ外のお庭の様子は「ザ!冬!!」ですね〜。

でも泊まりなれたホテルは本当に居心地がよく、今回はラグジュアリールームでお部屋のスペースも

広めだったのでさらにゆったりと出来ました。

最近は大きくどこかに旅行、というのが夫婦二人でスケジュールをするのが難しくなってきているのですが

そんなオットは来週からシンガポールへ出張〜

わたしも付いていきたい〜!と切望したのに、「無理やなぁ・・・」と苦笑いされました(笑)。

そんなわけで、二人が思いついたときにひょいっと行けるところがやっぱり便利なわけで。

淡路のウェスティンはますます我が家の別荘ホテルとしての地位を確立してゆくのでした。。。。

ゆっくりできるから大歓迎!ですけどね^^。

春になったら淡路花さじき、とかでまた大の字になって地面に寝そべってお花もいっぱい眺めよう〜

と楽しみです^^。



posted by kirakira at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

白山・お花畑の夏山登山!

7月末に、行きたくて行きたくて・・・・

と念願だった、白山の夏山登山に行ってきました!

わたしの山の師匠、美人エキスパートな友人に引率されて、オットと3人。

コースは砂防新道で、1日目は:別当出合〜中飯場〜甚之助避難小屋〜分岐〜南竜山荘。

(通常3時間〜3.5時間コースですが、お花畑で遊びすぎて私たちは5時間ぐらいかかりました^^;。)

前日の夜から車で市ノ瀬まで行き、交通規制がかかっているので、こちらからバスに15ふんほど乗って

別当出合へいかなくてはいけません。

わたしたちは駐車場に簡易テントを張って仮眠。朝ごはんを食べて、1日目はゆっくりペースで

山荘までの比較的短いコースなので、7時ぐらいにバスに乗ります。

そこから朝露&前日の雨にぬれて元気でツヤツヤしたお花たちに迎えられながら登って行きました。

中飯場〜甚之助避難小屋が結構長くて、ちょっと飽きたりしながらも(笑)、

ゆっっくりペースで行きました。(山荘着は12時半ぐらいでした。めちゃ早すぎて、昼寝できましたよ^^;)

分岐まで来ると、そこから山荘までは最高のお花畑!!!!

ほんとにきゃーきゃー言いながら、写真をとりつつ、最高の登山道でしたー!!!

20130727_113606_resized.jpg
師匠、高山植物図鑑を見ながらチェック中

1375186470851.jpg
毎年咲かないこのお花も、今年は当たり年!!!まわりがこれいっぱいですごい風景で感動!!!

DSC00542.jpg

DSC00513.jpg

山荘は割と年齢層が高めの登山客多し。この山荘はウォシュレットがついているので素晴らしい!

お風呂はもちろんありませんが、猛暑の中、汗をおもいっきりかきながら上がったけれど

山荘のあたり、2200mぐらいのところだと寒い寒い!

フリースやダウンを着こみながら過ごしました。着替えて汗もすっきり!大丈夫でした。

翌日は、6時ぐらいに出発し、エコーライン経由で室堂〜御前ヶ峰で頂上を目指し、お池周りを楽しみ(お池周りだけで約2時間)、室堂で昼食タイムを過ごし、そこからは黒ボコ岩経由で下山しました。

1375186517787.jpg
朝もやの中の気持ちいい風景にまた感動!

DSC00565.jpg
エコーラインで室堂にいく途中。最高の眺め!

DSC00559.jpg
雪が残っているところだと風が吹くと標高も高くて結構寒い。ウィンドブレーカーを着こみます。

DSC00561.jpg
木道を歩いて弥陀ヶ原へ。弥陀ヶ原もカメラには収まりきらないぐらいのお花畑で、途中に会う人皆さんと「すごいですねー!!!」と感動をシェア♪

DSC00550.jpg

DSC00545.jpg
このユリは白山でしか見られないもの、だったかな?8月を過ぎるとこの子たちには会えなくなっちゃうみたいです。

DSC00573.jpg
室堂には8時半ぐらいに到着。鳥居の奥に見えるピークが御前ヶ峰の頂上です!
頂上は2702m!!!

ここで師匠にコーヒーをわかしてもらって、3人で少し寒い中温かいコーヒーと甘いものを食べた時間がすごく楽しかった〜。早くJetboilを買わなくちゃ!わたしまだバーナーを持ってないのです。。。><

DSC00593.jpg
御前ヶ峰で登頂記念写真をとってからの、お池巡り。
頂上まではゆるやかな登り道ですが、地味にしんどい・・・(笑)^^;。
高度があがってくるので、結構息がしにくいです。初の2000メートル超えで、興奮する私(笑)!

お池周りは雪がすごく残ってるのです。
でも2時間のお池巡りの間は結構ガスってしまい、景色が・・・・><
しかし、ものすごい種類と量のお花に迎えられました。景色が良かったらこれまた声がでるぐらいの感動だったでしょうー!

DSC00599.jpg
雪渓をあるいたり、いろんな場面が楽しい白山!!!

下山したのは3時ごろ。朝6時から9時間のコースでしたー!

あまりに良すぎた、白山!

来年も夏山に絶対に行こうと思います。

できたら紅葉登山にも、今年の10月上旬ごろに行けたらいいな〜と思っています^^。

楽しすぎる白山登山でした〜!!!!

来週にでもまた登りたいっ!!!!


posted by kirakira at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする