serehfood セレーフード

2012年01月05日

布ナプキンのすごさ&排血コントロールの素晴らしさ


みなさま、

突然ですが、生理の時は「布ナプキン」を使っておられますか?

わたしはここ数年で何度かトライして今は毎回「布ナプ」派です。

わたしは生理痛が結構ヒドく、中学生で生理がはじまってからとても生理痛が重くて

体育の時間なんて「トンデモナイ!」という具合でした。

ですが、当時の学校教育、うちの学校ではかなりスパルタだったために

「生理は病気ではありません。走りなさあああああああああああああああいいいいいいいいいい!」と

お休みは取れず(泣)。いつも気絶寸前でした。

大学生になり、あまりにも気絶しそうになるので母に産婦人科で頂く大きめの「座薬」をもらってきてもらい、

お薬は「座薬」を。普通の鎮痛剤では効かなかったのです。

そしてアメリカ留学時、「Advil」というイブプロフェンのお薬が生理痛にはよく効くよ、と教えてもらって

それからはずーーーっとアメリカからAdvilを購入して飲んでいました。

理由は簡単、日本で手に入るお薬なんてちっとも効かないから。

今考えるとなんて恐ろしい・・・・。

その頃は「食べ物が原因か?!」なーんて考えがちーっとも頭をかすることもなかったので、

鎮痛剤を飲みながら、ピザ(乳製品)を食べてコーヒー(極陰性)を飲んで、お肉(強い陽性)をガツガツ食べていました(笑)。

全て子宮に悪いものばっかり。これがまた最高においしい!と思っていたのです。。。トホホ。。。

そうこうしているうちに、わたしの生理痛は「子宮内膜症」ということがわかり、漢方薬を飲んでいたのですが

やはり収まらず(←だって食生活はそのままでしたし^^;)。

とうとう数年前にはチョコレートのう腫にまで発展し、両方の卵巣に癒着がみられたために手術に至りました。

手術してからというもの、やはり生理痛は劇的に楽にはなったものの、

「へ?生理??今なってるんだっけ?!」ぐらいの軽さにはならず、やはり「おぉ、イタタタ・・・・」

という感覚はしっかりありました。まぁ我慢すればお薬はのまずに行ける、お腹をカイロであたためていれば割とらくだ、というぐらい。

それでも時々は「今日は外出しませんよ・・・」という日もあったり。

なかなか生理痛は「楽になった!」わたしはとてもいい感じ!と思うまでには至りませんでした。

それが何と友人に勧められた「布ナプ」に変えたとたん、激変!!!

とにかく痛くなくなってしまったのですっ!

生理の感覚はありますよ、でもぜんぜん普通にしていられるのです。

顔が痛みで「イタタタ・・・」と歪むこともほとんどないし、とにかく楽!


手術前の生理痛の痛み→100、とすると、

手術後の生理痛→30、

布ナプ→5(最大時で)!

ぐらいですよーーーーーーーー!!!! これはスバラシイ!!!

どうも調べてみたら、理由はいくつかあるようなのですが、

1) 生理用ナプキン(市販のもの)はダイオキシンが商品製造過程において含まれることがある。
腕の内側に例えばアロマオイルやヨモギなどを塗布してみた場合を1とすると、ナプキンを置いた場所から体内への吸収率はその300倍だそうです。

オソロシイ・・・・。ダイオキシンがすこーし、ほんのすこーーーーしだけ入っていて通常は無害だとしても、ナプキンとしてそこに置くと吸収率が上がってしまうのです!!!だから韓国のヨモギ蒸しは効果があるのですねー、初めてわかりました。

2) 生理用ナプキンは高分子吸収体パッドが入っているため、それが余計に体内・膣内の経血を引き出してしまう。そしてパッドに入った経血は冷えてそこにとどまる。よってそこから体が冷える。そして独特のニオイもそのパッドに経血が入って起こる化学反応から、のようです。

なるほど・・・・。確かに布ナプだとネル生地で作られているものがほとんどなので温かいし、何しろ気持ちがいい。下着をそのまま着るよりも本当に気持ちが良いのです。温かいし、やっぱり納得。

それから心配していた「漏れ」について。

布である以上、今までのように何時間も使っていると漏れてしょうがない、って感じになるのでは?

・・・・・と思うでしょう?

それがですね・・・・

「排血コントロール」というものを覚えると、布ナプでさえもそんなに汚すことがなくなるので

布ナプチェンジの回数も激減するのです。

そのコントロールの方法は、「排血コントロール」で検索してみるとたくさん出てくるのですが、

昔の女子はみんなやっていたことなんですよねー。だって昔はこんな便利なナプキンなかったし。

みんなトイレに行くときに排血するように、自分でコントロールしていたのです。

おしっこをがまんする、というのに感覚が似ているのですが、

「骨盤低筋膜」という場所をきゅっと閉めていると、血はダラーっともれることなく。

トイレでリラックスして「排血」をする、というもの。

ピラティスをする方なら必ずこの訓練をさせられるのでご存知の方は多いかと思いますが、

これ、意外と簡単に出来るのです。

とても量が多い時などは運動時にするのは難しいですが、普通のデスクワーク時などは超楽ちん!

尿意・便意・排血時にトイレに行く、ということを頭において体から出してあげればいいのですよー。

わたしは本日そうしております(笑)。

今のところ、大成功!

そうやって自分で「フッッフッフ、できてるできてるーーー!」

と自分でチャレンジしながら出来ているのを確認できるのも達成感があります(笑)^^;。

とにかくゴミも出ないし、洗濯で布ナプはきれいになるし。(←洗濯機の前にセスキソーダの入った水に入れておいて、一度ゆすいでお洗濯、だけですよ!)

痛みがなくなるし、いいことずくめ。

まるでマクロビオティックのようです。。。。

野菜の皮もむかないのでゴミも出ないし、体の血や細胞や肌がきれいになるし、・・・・みたいな☆

とにかく生理痛で苦しんでいる方は一度試してみる価値あり!ですよ!!!

わたしは続けます!^^





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。