serehfood セレーフード

2015年05月18日

人体実験‐デトックス後はどんな感じ?


ここのところ、「あれ食べてみようか」ということで、デトックス後にどう感じるかを検証しています^^。


例えば、デトックス前には大好きでたまらなかった、わたしの愛する「サバ様」♪

押しずし、焼きサバ、なんでもござれ。本当に大好きでした。サーモンなんかも大好きでした。


デトックス後に検証のため、食べてみると・・・・・・


おや・・・・・・・・?





「以前のようにおいしく感じない」のでした。



味覚が変わったのを自分で体験することができました。



また、外食時にお味噌汁が出てきたのですが、あまりに塩辛くてもう飲めませんでした。



オットとふたりで苦笑い^^;。



塩分量をこんなにはっきり自分で感じることができるようになった、というのはすごいことだと思いました。



以前だったら全然何とも感じなかったはずです。



以前に美味しく思っていた、だけれども体に大きな影響を与えていた食べ物を、今は「あまり美味しいと感じる」ことがなくなり、


かわりに、以前から好きだった野菜のもっと奥深い味を知ることができました。


野菜はもちろん以前から沢山食べていたけれど、やはり「調味」をするので、その調味の強さによって


素材の味が少しわからないこともありました。


無塩にしてみるとよくわかるのですが、「味を引き出す」ようにお料理をして、野菜の味を確かめながら


食べてみると、調味をしなくても野菜の美味しさが引き出されているのを感じてとても、そして「本当に」


美味しく感じることができました。


これはものすごい衝撃なんですよ^^。ゆったり、じんわり、な「衝撃」(笑)^^;。


無塩にしたり、ほとんど調味料をつかわないことから、素材自体がいいものを選ぶ、ということが


本当に大切になります。その意味が本当によくわかるようになってきました。


いくら無農薬でオーガニック、という野菜でも、美味しくないものは美味しくない。


自分が無理せずに手に入る、最上の素材を探し当てて、自分が食べたい感じをその野菜で料理していただく。


これがとっても大事なんだと思いました。


昔マクロビオティックのお店で食べた、「なにこれ!味がしない!しかもおいしくない!ひどい!高い!」


と思っていたお店に今行くとどんな感じがするんだろう。。。。。


そのまま美味しくないのか、美味しく感じるのか。


検証することってとても大事で面白いです。


posted by kirakira at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。