serehfood セレーフード

2015年02月19日

毎月ウェスティン・淡路 & 試作の日々





何度もブログでアップしていますが、わたしとオットはウェスティンホテル・淡路が大好きです。

3年ぐらい前から2−3か月に1回行くようにしていたのですが、去年の11月からは

「マイツキ・ウェスティン」になっていて、11・12・1・2・3月と予約を入れていて、

5か月連続皆勤賞です(笑)。

毎月連れて行ってくれてありがとうね、オットちゃん。


宿泊支配人のUさんと12月に行ったときでしょうか、出会ってお世話になって以来、

さらにウェスティン淡路のファンになっております。

私たちがチェックイン&アウトするときは必ずす〜っと出てこられてご挨拶してくださいますし、

いつも色々ホテルの新しい情報とか他のホテルや旅館のお話なんかもしてくださいます。

Uさんと出会う前は、大好きなホテルなんですが、

ホテルからそんなにウェルカムしてもらっている感じは見受けられなかったのですけれど(笑)

Uさんとお話しして以来は、ものすごいウェルカム度アップです!^^

「あなたのこと、覚えていますよ!」という印象を受けるのが、「特別感」のようなものを

感じさせるのですよね〜。この間はお部屋にご案内いただいた後、小一時間も(時間とらせてすみません・・・)いろんなお話しながら

楽しい経験談やこれからウェスティン淡路をこうしていきたい!ということを聞かせていただきました。

いやぁ、ほんと素敵な支配人さんです。かっこいいし。

わたしもオットもすっかりUさんのファンになりました^^。




毎月行くと、さすがにホテルのごはんには飽きてきたりしますが、お部屋とかまわりの植物いっぱいの感じが

やっぱり「別荘感覚」なので、「ゆったりしに行く」というのにぴったりなのです。

我が家から1時間強でリゾート感というか、「遠くまで来たね〜!」という感覚を受けるし、

でも実際は近くて車でひょいっと行けちゃう。ホテルでゆっくりした帰りには淡路島のおいしい

野菜をしこたま調達して帰るのも得した気分になるんです。

わたし、こんなにリピートしたホテルってここ以外にありません。

特にプレジデンシャルスイートに泊まるようなお客ではありませんが、十分ファンになっていますよね?^^

ウェスティン淡路、大好きです♪

-----------------------------------

カフェのメニュー&レシピの依頼を頂いたので、今レシピを作っているのですが

マクロビオティックやヴィーガンのレシピってその時の野菜の水分量や野菜自体の味に左右されることが

多いので、レシピにしっかり分量を落とし込む作業がなかなか難しく、試作&試作&オットの試食&感想

の日々が続いています。


オットのダメだし?はとってもためになるので、聞き逃せないのです。とっても大事。

きのうは、「う〜〜ん、もっとコクがほしいな〜〜」

「もうちょっとなにが入ったらいいのかな〜(悩みながらモグモグ)」

「おいしいけど、もう一回来て食べたい!と思うようなレベルでないとな〜(モグモグ)」


と、たいへんありがたいフィードバックを頂き、勉強になります。


昨日は自分の試作として、春菊のグリーンドレッシングを作ってみたのですが、

これは一発OKを頂けました。ほっ(笑)。


味だけでなく、基本的に「フードロスが出ないように」

「作る工程があまり複雑にならないように」

「作り置きできる、したらさらに味がなじんでおいしくなるもの」を旬のお野菜を使っての料理で

考えているので、これだったらいけるかな、いや、めんどうくさいかな・・・と悩んだりもします^^;。


でもやっぱりごはんのことを考えるのは楽しいですね。


昨日は野菜のへたで作るべジブロスを仕込んできたので、


今日はクスクスのサラダの試作をしようかな〜








posted by kirakira at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。