serehfood セレーフード

2014年12月03日

<バリ島旅行記―2014> Day3_ YOGA@Prana Spa& Jerami Spa

Prana-3.JPG

2日目のスパの後は友人たちとスミニャックのヴィラで合流し、夜はマデスワルン2にごはんに行きました。
ごはんはとっても美味しくて、バリ島が初めての人達にもばっちり!だったようで、良かった良かった。
でも、毎夜何かしらのダンスやイベントが行われるようになったらしく、とても音が大きかったりしたので、みんなでお話するのが難しかったです。マデスワルンはこれからはランチだな〜。

で、ヴィラで夜中までおしゃべりした翌朝は、3人でプラーナスパに併設してあるヨガスタジオで、
朝7時半から90分のヨガです。^^

prana-1.JPG

今回たまたま日本人女性の先生だったのですが、とてもリードが上手でクラスの内容もとてもよかった!
プラーナヨガのスタジオは空調を入れず、窓もそんなに大きなものではないので空いていてもめちゃくちゃ暑い!まるでナチュラル・ホットヨガです。

Prana-2.JPG
久しぶりにヨガするオットの図。めちゃくちゃ体が硬くなってる・・・・(苦笑)^^;。
足もパンパンにむくんでる〜〜@@@かわいそうに。。。

多分30度はあったであろう、蒸し暑いヨガスタジオの中で90分間、ゆったりと、でもしっかりと
ヴィンヤサヨガを行いました。

オットと友人は滝のような汗!!!
わたしも相当汗をかきました。スパのラウンジスペース(空調あり)を終わってから通ってみると
冷蔵庫にいるぐらいの寒さ!を感じました(でもふつーに涼しい温度なんですよ?)。

どれだけ暑かったんだ〜〜@@@

Prana-4.JPG
ヨガで筋肉を伸ばしてほぐれた後は、スパです!

オットと友人はプラーナで、ボディマッサージ・シロダ―ラ・クリームバスの3時間半コース。

jerami.JPG

わたしは今回は「街スパ」体験をしたかったので、初日のサヌールに引き続き、行ってみました。
といっても、ここのスパ・Jerami Spaはプラーナスパの斜め前ぐらいに位置するところで、Bali Deliの後ろぐらいにあるVilla Jeramiの併設スパです。街スパ、と言ってはかわいそう、なぐらい、施設は結構いい感じです。

技術的にもプラーナスパのトレーニングが入っている!というので、興味がわいて、試してきました。
2時間コースで1時間のボディマッサージ+1時間のスクラブ&フラワーバスで、なんと30ドル!!
朝の時間のキャンペーンでかなり安かったのです。ね、街スパのお値段でしょう??

で、肝心のマッサージはというと、うん、街スパと比べるととーーーーっても上手!
でもやっぱり「丁寧さ」が明らかに足りないので、わたしの中では街スパランク、となりました^^。

お値段を考えると、ファシリティも技術も全く問題なく、30ドルでこれだけしてもらえれば満足です。

ただ総合的に考えると、わたしには「街スパ」よりも、上手で丁寧にしてもらえるところに行くべきだなー、と感じました。

人によってニーズは違うし、タイミングやバイオリズムにもよるし、セラピストさんとの相性もあるし、高いお金を出したからといって必ずしも上手なマッサージを受けられるとは限らないのがスパ(笑)。
そこのスパのレベルを知ることが一番大事だと思っています。

とっても高いホテルスパに行っても普通のレベルの場合、わたしは素敵なファシリティーだけでは満足ができないので技術が伴っていないとあまり行かないことが多いのですが、2時間で100ドル前後+ボディマッサージが90分以上の長め、というのがわたしのひとつの基準になっています。

技術だけで行くと、今回スミニャックのJari Menariに行くことも迷ったのですが、(ここはとても上手!)
久しぶりのバリ島スパで、オットなしで女性一人で行く場合、わたしが気持よく受けられるかな〜?とちょっと不安になりました。Jari Menariは全て男性セラピストで、大きな男性の手で力強いマッサージが最高なのですが、自分がびびってしまって今回やめたのでした。男性セラピストだからといって、女性の裸体はいつものことだし、彼らはプロフェッショナルだから全く問題ないのですが、自分のビビりがでてしまい・・・><。

まだ2−3日スミニャックに居る予定だったらJari Menariもオットと行きたかったな〜と思います。
あとはチャングーのAmetisにある、Ruby Spaか、クタにあるRei Spaでしっかり揉んでもらうことも候補でした。でもこれはまた次回への楽しい宿題にしよう〜っと。

でもJerami Spaはお試し感覚だったらいいと思いますよ〜。
さくっと受けたいの!とか言う時だったらベストですね^^。






posted by kirakira at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。