serehfood セレーフード

2014年11月27日

<バリ島旅行記―2014> Day2_ Breakfast@Tanjung Sari

Tanjung Sariのお部屋はどうにもこうにも、気持ちがいい。
朝早くからとっても美しい鳴き声の鳥がいろんな歌を歌ってくれて、バンガローの中にもとてもいいBGMとして流れてきていました。

あまりにも気持ちよく、ベッドも寝やすくて、お部屋から出たくないモードになってしまいましたが
朝ごはんは楽しみなので、やっと9時ごろになってビーチレストランへ。

TS-M-5.JPG

フルーツもおいしい。クロワッサンももちろんオーダー。ちゃんと美味しい。コーヒーもおいしい。
景色と雰囲気が本当に最高。

TS-M-2.JPG

わたしのオーダーはナシクニン。これ、本当にすっごく美味しかった!オットと取りあいになりました^^;。

TS-M-3.JPG

オットのパンケーキ。
これは割と普通だったような。あまりリコッタチーズも感じず、でも気持ちいい朝食だからよし。

TS-M-4.JPG

朝食にたっぷりと時間をかけて、ゆっくりゆっくり頂いた後は朝の光の中でのタンジュンサリのいろんなとこをまた見て回るお散歩。プールがとってもきれいでした。

TS-M-1.JPG

TS-M-6.JPG

レセプションのガーデン周りもとっても整理されていて、本当に美しい。
華美なところはないけれど、「ていねいさ」っていうのがすごく現れているところが色んなところで感じられます。こういうの、本当に人の心にタッチするんだな〜って感心&感謝。ありがたい。

TS-M-0.JPG

1泊だけだとやっぱりあまりにも時間が短すぎでしたが、ちゃんとTanjung Sari Magicにはかかりました☆
サヌールは年配の白人の旅行者がこの時は本当にとっても多くて、なんだか「いったいどこにいるんだ?!ここはPhenixか?!笑」的な感じさえ受けましたが、それもまた、ゆったり仲良し年配ご夫婦を見ているとお互いをいとおしく見つめあって食事したりしている様子なんかは最高に素敵で、とてもよい時間を過ごせましたよ。

スミニャックよりもこっちのほうがゆったりしていいな〜、という印象です。
サヌールはいつもこんな感じ、というのに対して、久しぶりのスミニャックはどんどん北へ「イケてる&混雑する場所」が移動しているようで、スミニャックスクエアから北にものすごいお店が沢山できていました。
こういうのを考えると、「ゆったり」したければ、サヌール、という印象が以前よりもしっかりしてきましたね。

さて、私たちは12時にTSをチェックアウトし、4時間のスパに向かいます^^。




posted by kirakira at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。