serehfood セレーフード

2014年11月26日

<バリ島旅行記―2014> Day 1_Tanjung Sari@Sanur

TS-4.JPG

先日久しぶりのバリ島の旅から帰ってきました。これからしばらくは旅行記をつづっていきますので、

どうぞお付き合いくださいませ^^。

今回のバリ、始まりは大好きなサヌールにある、タンジュンサリから始めることにしました。

以前から、その雰囲気やスタッフの感じ、環境から大好き〜☆な感じはしっかり受け取れたので、

次回機会があったら是非お泊まりしたいと思っていましたので、念願がやっとかないました^^。

TS-3.JPG
お部屋は静かなお部屋を・・・と事前リクエストして、No.9でした。

ブルーか赤の昔からのタイルのお部屋が希望だったので、「お〜♪ 赤いほうだ〜♪♪」

とうれしくなりました。
TS-2.JPG
なんか何もかもがツボでして・・・^^。

とってもかわいいし、ほっこりするお部屋にわたしはすっかりリラックスしてしまいました。

やっぱりTS、大好きだわ〜!

*タンジュンサリってトラディショナルなバリをセンス良く感じられる場所として、とても人気です。
スミニャックのオベロイなんかと同じようなポジショニングですが、両方ともに言えることとしては、
「写真からだけではその魅力は1/5すら伝わらない!」ということ。

その場所に行って、感じられる空気や雰囲気、が思いっきり素敵で魅力的なんです。
施設の新しい、建ったばっかりのホテルやヴィラもある意味違う点で「素敵」ですが、
昔から継承された思い出やスタッフの心持ちなんかが全部ひっくるめて「雰囲気」となっている
老舗ホテルは、行ってみて初めて、「は〜っ!ここいいわぁ〜!!!」と感じられるもの。

なので結構バリ島では「ホテルの下見」をしに、お茶しに行ったり、ランチや朝ごはんをしに行ったり
することが多いです。

TS-1.JPG

ガルーダで飛んだので、夕方4時半には現地着、TSには30分ほどで着いたのですが、

お部屋でちょっと着替えたり、軽くだけ荷物を整理していたら、おなかがすいてきました。

せっかくのTSは1泊だけで(夫婦二人の時間もこれだけ:涙)、あとは友人たちと合流して

プライベートヴィラで過ごすので、しっかりTS満喫したかったので、ディナーもこちらでとることにしました。

TS-6.JPG

サラダも食べたのですが、ブレブレで失念。。。すみません><

とーーーーっても雰囲気がよくって、ずーっといすにお尻が根付いたようになってしまって離れられない感じに。

オットとゆっくり話したり、まわりの仲良しなカップルを見ながら、本当にほんわか過ごせました。

オットはミーゴレン、わたしはアボガドシュリンプサラダを頂いて、「まだ食べれるよね?!」となって

他のお店にもちょろっと偵察に行って食べてみよう!ということで、Jl Tanblinganをぶらつくことにしました。


その間、着いてそうそう体もまぁまぁ硬くなっているので、スパを予約したかったのですが事前にはせず、

翌日クタのスパに予約を入れていたので当日はがまんしようか〜、と話していたら、

まぁまぁきれいな街スパを見つけたので入ってみることに。

1時間のバリニーズマッサージが2500円程度だったので、まぁよし、としますが(笑)、

やっぱり街スパは街スパなのでした(爆)。

施設は立派で、マッサージ自体の腕はいいところもあり、あれっ?!というところもあったり、というのの繰り返し(笑)。

「これが街スパか〜〜」とオットと終わった後に紙パンツ一丁どうしで声をひそめて笑いあいました^^;。

その後またブラついていたのですが、おなかも落ち着いてしまって、これ!というお店も見つからず、


「うーーーーん。。やっぱりTSにもどってカクテルでも飲む?」ということになり、

再度TSのバーに行ったのでした^^。わはは。

TS-5.JPG

静かで海に月の光が反射してとってもきれいで。

本当にゆったりしていました。

やっぱりサヌールに来たらタンジュンサリはいいなぁ〜、ガンサも大好きだけど、やっぱりタンジュンサリは

雰囲気がとってもいいなぁ〜〜〜っ、としみじみ感じてしまったのでした。

レストランのごはんもおいしいし。びっくりするぐらい劇的に美味しい!というのではなく、

ちゃんときっちり、おいしく、丁寧に作っています。。。という感じ。

海に抜けた感じがして、まわりの年齢層の高い白人カップルがいい感じで仲良さそうなのを見てると、

オットと一緒に二人で来れたことにとっても嬉しく思いました。

みなさま、ご夫婦でもっと仲良くなりたい!と思う方はタンジュンサリ、お勧めです(笑)^^。



posted by kirakira at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。