serehfood セレーフード

2014年08月07日

ダイソン・デジタルスリム/DC35を買いました!最高!!(スティッククリーナー)

dyson1.JPG

わたし、掃除機をかけるのが大嫌い(笑)^^;。

コードの取り回しが面倒でめんどうで。。。。。

ついつい、クイックルワイパーのみで済ませたり、ぞうきんがけをするほうが自分的には簡単でキレイにゴミが取れるので

掃除機は大嫌いでした。

で、スティッククリーナーだったら簡単にひょいっ!と便利に使えるよ!というのを見聞きし、

「マキタ」のスティッククリーナーを買おうとアマゾンのWish Listに入れていました。

実際この「掃除機問題」は、かれこれ8年ぐらい悩んでいたのですが、その悩み内容は

― 普通の掃除機の「吸引力すごい版」としてダイソンを買うか
― でもダイソンは音がすごいのと、コードの取り回しは同じ面倒がかかる
― 日本製のすごい掃除機にしようかと迷い、
― でも取り回し問題はやっぱり同じ。でも値段が2-3万円違うかも?
― スティッククリーナーだとどうか。マキタが口コミが素晴らしい!お!マキタにしよう!
― でもマキタは吸引力はフローリングには申し分なく、スティックだから面倒なくひょいひょいかけられるが、絨毯にはパワー不足。。。。
― ダイソンのスティッククリーナーがいいらしい!おふとんのダニも吸えるらしい!レイコップ、いらないかも?!でも値段が高いよーーーー、5万円以上もするの?!スティックに?!@@


というものでした。

ですが、たまたま「もう、マキタを買うことにしよう!普通の掃除機を買っても取り回し問題で使う頻度が少なくなってしまっては本末転倒だ!」と思っていたところ、時は消費税の増税前。

ぼーっとテレビを見ていたら、ジャパネットたかたの高田社長が「ダイソン・スティッククリーナーをお安くしますよ〜〜!」と叫んでいました!!!(爆)

「きゃーーー!これ、買えってことね!」

と、スマートフォンからポチっと。2.9万円でした^^。

案外、決めてしまえばあっけない購入までの道。

でもそのダイソンさん(うちの子はマスタードイエロー)は最高に使い勝手がよろしいのです!

とにかくスティッククリーナーはこんなに簡単に掃除をさせてくれるのか!とおもうほどに、

軽い!コードがないのがとっても使い勝手がいい!!!

コードがないからどこにでもひょいひょい持っていけるので、

バスルームの髪の毛や、

リビングのカーペットや、

フローリングや、

窓のサンや、

押入れの中など・・・・・


どこにでも、「サッサカサー!」です!!!

時間はハイパワーで6分、通常モードで18分?のようですが、

我が家では通常モードでストレスを感じずに全てのそうじがちょこちょこできています。

ウッドラックにブラケットで収納セットに収納しているので、これまたすぐに充電ができます。

そして何がいいって、これです、これ(笑)!↓↓↓

dyson2.JPG

一回ずつの掃除で吸引したごみを、透明になっているので「どれぐらいごみが取れたか」を確認できるのです〜〜!!!

これって励みになりませんか?

たとえばキレイに見えるカーペットでも、ハイパワーで丁寧にかけると結構な「ダスト」が取れるのです。

大きなゴミももちろん取れるのですが、今までの掃除機と比べて、更に細かい粉のようなホコリなどが

取れているのでしょう。すっごおおおおおく感動です!

しかもゴミを取りだすのもスイッチひとつ。簡単で面倒くさがり屋のわたしにぴったり!

それにそれに、モーターヘッドも分解して、ブラシにからみついた髪の毛などもすぐに掃除できるようになっていて、

掃除機自体をキレイにしておくことも簡単!なのが、本当にうれしい♪♪

ダイソンさん、大好き〜〜〜☆☆☆

というわけで、購入して大満足のダイソンさんの感想でした。

これで大分とおうちのお掃除ストレスも減りましたー!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。