serehfood セレーフード

2014年01月15日

SNUG Australia - 冬のルームシューズ・オット用に

2014年もスタートして、みなさまいかがお過ごしでしょうか〜?^^

私はやっと日々の生活と「腹筋」が少しづつ使えるようになってきました。

歩くのはだいぶん普通のスピードになり、3キロほど家の近くをゆっくりお散歩したら

その夜はなんと10時間も寝てしまった。。。まだまだ体力がもどっていないのかな。。。

レッグマジックが我が家にあるので、これでちょっとづつリハビリを兼ねて内モモと腹筋を

鍛えようかと思っております。

--------------------------------------------------------


うちのオットはどうしようもなく「冷え性」です^^;。

男性で冷え性って珍しいでしょうか。足、それもヒザまでの足がとくに冷えまくってしまいます。

毎年我が家ではいろいろ対策をするのですが、

登山用グッズのマウンテンイクィップメントのダウン・パウダーブーツや

boots.JPG

一人用の電気マットを購入したり、湯たんぽをかごに入れてそこに足をいれて小さな羽毛布団でくるんでみたり・・・・・

涙ぐましい努力をしたにもかかわらず、あまり効果がないようで・・・・

もう最後の手段だ!と思ってオーストラリアのサイトにこれをオーダーしました。なぜならサイズが29センチ以上のものはなかなか国内では見つからないのです!!!:

snug.JPG

あくまでも「ルームシューズ」として、です(笑)。

通常のUGGのブーツだと外用のごついソールがついているのでルームシューズにはできないのですが、

Snug Australiaのものはソールが軽くて、まさにルームシューズ用!

わたしが数年前に自分用に購入したときには外で履くには頼りなさすぎるソールにがっくり・・・

でもあったか♪♪ と思いながらも、ソール柔らかすぎるでしょ・・・ともんもんとしていたのですが(ソールをビブラムソールにお修理してもらう予定)

ルームシューズのブーツだとこれが最適だと思ったのです!

何せ普通のムートンスリッパだとかかとがないので、きっとまだ寒い。

オットの足は29センチなので日本で売っているあったかスリッパ系はすべてサイズアウト。

もう海外から個人輸入しか手はない!

スリッポンのシューズと迷いましたが、足首までちゃんとあったかなもののほうがより温かいと思って

これを購入するに至りました。

足元がすっかり温かくなってとても便利でかわいい!とオット。

毎日履いていて、今年の冬は一度も「足が・・・・、足が冷たいねん・・・・・><」

との愚痴を聞いていません。

ムートン、やっぱり王道だったということが判明(笑)^^。

わたしももうひとつ、ショートブーツ買おうかなぁ〜



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。