serehfood セレーフード

2013年08月27日

白山・お花畑の夏山登山!

7月末に、行きたくて行きたくて・・・・

と念願だった、白山の夏山登山に行ってきました!

わたしの山の師匠、美人エキスパートな友人に引率されて、オットと3人。

コースは砂防新道で、1日目は:別当出合〜中飯場〜甚之助避難小屋〜分岐〜南竜山荘。

(通常3時間〜3.5時間コースですが、お花畑で遊びすぎて私たちは5時間ぐらいかかりました^^;。)

前日の夜から車で市ノ瀬まで行き、交通規制がかかっているので、こちらからバスに15ふんほど乗って

別当出合へいかなくてはいけません。

わたしたちは駐車場に簡易テントを張って仮眠。朝ごはんを食べて、1日目はゆっくりペースで

山荘までの比較的短いコースなので、7時ぐらいにバスに乗ります。

そこから朝露&前日の雨にぬれて元気でツヤツヤしたお花たちに迎えられながら登って行きました。

中飯場〜甚之助避難小屋が結構長くて、ちょっと飽きたりしながらも(笑)、

ゆっっくりペースで行きました。(山荘着は12時半ぐらいでした。めちゃ早すぎて、昼寝できましたよ^^;)

分岐まで来ると、そこから山荘までは最高のお花畑!!!!

ほんとにきゃーきゃー言いながら、写真をとりつつ、最高の登山道でしたー!!!

20130727_113606_resized.jpg
師匠、高山植物図鑑を見ながらチェック中

1375186470851.jpg
毎年咲かないこのお花も、今年は当たり年!!!まわりがこれいっぱいですごい風景で感動!!!

DSC00542.jpg

DSC00513.jpg

山荘は割と年齢層が高めの登山客多し。この山荘はウォシュレットがついているので素晴らしい!

お風呂はもちろんありませんが、猛暑の中、汗をおもいっきりかきながら上がったけれど

山荘のあたり、2200mぐらいのところだと寒い寒い!

フリースやダウンを着こみながら過ごしました。着替えて汗もすっきり!大丈夫でした。

翌日は、6時ぐらいに出発し、エコーライン経由で室堂〜御前ヶ峰で頂上を目指し、お池周りを楽しみ(お池周りだけで約2時間)、室堂で昼食タイムを過ごし、そこからは黒ボコ岩経由で下山しました。

1375186517787.jpg
朝もやの中の気持ちいい風景にまた感動!

DSC00565.jpg
エコーラインで室堂にいく途中。最高の眺め!

DSC00559.jpg
雪が残っているところだと風が吹くと標高も高くて結構寒い。ウィンドブレーカーを着こみます。

DSC00561.jpg
木道を歩いて弥陀ヶ原へ。弥陀ヶ原もカメラには収まりきらないぐらいのお花畑で、途中に会う人皆さんと「すごいですねー!!!」と感動をシェア♪

DSC00550.jpg

DSC00545.jpg
このユリは白山でしか見られないもの、だったかな?8月を過ぎるとこの子たちには会えなくなっちゃうみたいです。

DSC00573.jpg
室堂には8時半ぐらいに到着。鳥居の奥に見えるピークが御前ヶ峰の頂上です!
頂上は2702m!!!

ここで師匠にコーヒーをわかしてもらって、3人で少し寒い中温かいコーヒーと甘いものを食べた時間がすごく楽しかった〜。早くJetboilを買わなくちゃ!わたしまだバーナーを持ってないのです。。。><

DSC00593.jpg
御前ヶ峰で登頂記念写真をとってからの、お池巡り。
頂上まではゆるやかな登り道ですが、地味にしんどい・・・(笑)^^;。
高度があがってくるので、結構息がしにくいです。初の2000メートル超えで、興奮する私(笑)!

お池周りは雪がすごく残ってるのです。
でも2時間のお池巡りの間は結構ガスってしまい、景色が・・・・><
しかし、ものすごい種類と量のお花に迎えられました。景色が良かったらこれまた声がでるぐらいの感動だったでしょうー!

DSC00599.jpg
雪渓をあるいたり、いろんな場面が楽しい白山!!!

下山したのは3時ごろ。朝6時から9時間のコースでしたー!

あまりに良すぎた、白山!

来年も夏山に絶対に行こうと思います。

できたら紅葉登山にも、今年の10月上旬ごろに行けたらいいな〜と思っています^^。

楽しすぎる白山登山でした〜!!!!

来週にでもまた登りたいっ!!!!




posted by kirakira at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。