serehfood セレーフード

2013年04月24日

柑橘は愛媛の「匠の集」+そうめんは小豆島の「オリーブの森」に決まり!!!

4月下旬に入ろうとしているのに、まだまだ寒いですね〜><

先週末は兵庫県の北、宍粟市の波賀町にあるロッジにてお仲間とお泊りだったのですが、

なんと私たちがついた夜九時ごろには辺り一面が真っ白な雪!!!!

4月に名残の桜とともに雪が積もっていたのですよーーーー。びっくり@@

思いがけず寒い思いをしましたが、なんだか久しぶりの雪を見てちょっと嬉しかったりもしました♪

お仲間とお泊りの時に、愛媛のお仲間さんがまたまた素晴らしい柑橘をご紹介くださいました。

私が大感動した「甘平・カンペイ」を作っている、「匠の集」さんのサマー清見とカラマンダリンでした。

これがまた最高においしくて!!!!!

サマー清見はカットして食べるのですが、これまた大好きな味!「はるみ」も大・大・大好きな私なのですが

サマー清見ははるみをさっぱりさせたような味!

そしてカラマンダリンは「こくのあるみかんオレンジ」的な感覚。これまたこっくりおいしい!!!!!

ここ最近は柑橘が食べたくてしょうがなかったのですが、近くの八百屋さんとスーパーで売っているものを

食べていたのです。


でも・・・・・・・・


味が確実に違うのです!!!


ほかの方に聞いてみても、やっぱり「匠の集」さんのフルーツは味のレベルが違う!と仰られていたので

やっぱり箱買いするなら、絶対に絶対に「匠」さんとこから買わなきゃ!!!!

と思い知りました^^。


本当に素晴らしいおいしさ。間違いのない品質。すごいなぁ〜〜〜

-------------------------------------------------------------------

今日はおそうめんのご紹介も一緒に^^。

小豆島が田舎のお友達から以前教えてもらった、オリーブオイルを練りこんである小豆島のおそうめん

帯がゴールドです!^^

もともとおそうめんって作る工程で生地をのばす際に、ごま油を使うそうなのですが

こちらはオリーブオイルを使われています。

何がちがうって、そのすばらしい「ちゅるっと感!」と「コシ」なのです!!!

「ちゅるっと感」はねぇ、あの一気にすすって食べるときのチュルチュルという感覚がさらに増して

すんごいチュルチュルチュルチュルなのです(笑)^^;。*これ以上上手に説明できない・・・

あまりのチュルチュルさに、我が家でこのそうめんを指し示す言葉は、

「おチュル」となりました(爆)。

コシも普通の高級そうめんよりもすんごくて、本当においしい!!!

うどんもそうめんもコシが命!!!

そうめんにはそこまでコシは求めていなかったのですが、これを食べてわかりました。

味はオリーブオイルの味はしませんよ^^。チュルチュル度とコシが増しています。

あまりのおいしさに、母親と義母、まわりの友達などに送りまくりです♪♪

食べるときはコシが命なので、ほかの薬味などぜーんぶセッティングをしてから、湯がきたてを

冷水で思いっきりしめて、すぐに頂きます。

今まで食べた中で最高のそうめん。間違いありません!

今年の夏用に、もうすでに昨日発注しちゃいました^^。

また食べられるのが楽しみです☆






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。