serehfood セレーフード

2013年01月07日

LOVE☆タッパーウェア・Tupperware

日本タッパーウェアさんの「MMディスペンサー#3」という液体用容器を買い求めました。
MM.JPG


昔からタッパーウェアの容器は母が使っていたのでとてもなじみがありました。

とにかく密閉率がものすごくて、使いやすい。シール力もはんぱない!ので

全然中のものがこぼれてきたり、しないんです。

でも自分がいざ家庭をもったら、タッパーウェアの商品ってすっごくお高く感じてしまうのでした。。。

だってー。

まぁ形だけ考えたら100円で同じようなものが買えるのですから!

でもー、でもーーー

タッパーウェアの商品は機能性が100円のそれとは全く似ても似つかない、ということが

最近よくわかってきたので

しょうがなく(?)^^;、タッパーウェアさんの威力に屈することとなりました(笑)。

まずはお醤油などをキープするもの。

これは注ぎ口がとってもシャープで、お醤油の買ってきたままのボトルでそのまま使っていた私には

かなり!!!使いやすい!!!

少量ずつ、細く出るので、量のコントロールがしやすいのです。

でも迷ったのはその容量。650ml。

大体1リットルのボトルのお醤油を購入していたのですが、これだと余っちゃう。

でもそもそも、「お醤油のおいしくいただける賞味期限っていつ?!」って考えて検索してみると、

「開栓後は冷蔵庫に保管いただき、1ヶ月以内にお使いいただくことをお薦めします。醤油は空気に触れることや光の影響にって「酸化」してしまいます。酸化が進むと、時間の経過とともに少しずつ色が濃くなり、香りと味も劣化してしまいます。」

なんとーーーー!!!

開封後一か月、とは短命。。。。><

ということは、やっぱり650mlぐらいが丁度いいのかもしれない、と思いました。

煮物を沢山作られるご家庭だと1リットルぐらいすぐに消費するかと思うのですが、

我が家ではそんなにお醤油を最近は沢山使わないので、少量少数精鋭部隊、でいくことにしました。

やっぱり調味料はお料理の味の大部分を補ってくれるので、美味しいお醤油は美味しいうちに

お料理する方がいいですものね。

というわけで、このタッパーウェア、最適でした。


次回は気密性を狙っての小麦粉、全粒粉、強力粉、など粉類や乾物用の容器を購入しようと思います。

いやはや、たかがタッパー。されどタッパー。

おそるべし。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。