serehfood セレーフード

2013年01月09日

れんこん団子の甘酢あんかけ‐お弁当編

20121216_233235.jpg

味気ない写真ですみません(笑)^^;。

れんこんがお安い時期にたくさん買っていたのですが、あまりにも大事にしすぎて

「おっと!早く食べなくちゃ!でも大量にある!!!」

というときに作ったのが、「れんこん団子」。

れんこんボール、でもいいですね(呼び方)。

れんこんを摩り下ろしたものを、ひき肉のように扱います。

ミートボールを作る要領で、玉ねぎ・ニンジン・ショウガ・ニンニクをみじん切りにして炒め、

摩り下ろしたれんこんに混ぜます。

そしてそれを、菜種油やオリーブオイルでカラッと揚げます。

揚げる時に片栗粉や小麦粉などで一度粉をしてからだと、さらにカラッとあがります。

今回は素揚げで。

山盛り作って、お弁当に入れる「おかずの素」として冷凍しておきます。

これはその「おかずの素・れんこん団子」を使った、甘酢あんかけ。

ちょうどミートボールが入ったものがよくありますよね?あんな感じで^^。

黒酢を使って、甘みは今気に入っている、マルシマの三温糖で。

とろみにはくず粉で、冬は特に体を温めるようにします。
(*片栗粉だと体は冷えます)

うちのオットのお弁当はTIGER社のSAHARAシリーズの保温できる「ステンレスランチジャー」を使っています。tiger.JPG

寒い冬でも暖かいお味噌汁、ごはん、おかずが頂けるのでかなり重宝しているのですが、

ちょうどお弁当にそのまま持って行ってもらいました。

1.朝起きてから、ポットにお湯を沸かしてまずはお弁当の容器に熱湯を入れてお弁当のステンレスジャーを10−20分ほど保温する。

2.その間に朝シャワーをしたり、おかずをいれたり、お味噌汁をさくっと作ったり、バタバタする(笑)

3.10−20分後に保温用の熱湯を捨てて(→食器洗いに使います)、ごはん、お味噌汁、おかずを容器に入れてセット。

これで朝のお弁当の作業が完了。

そのまま食べてもいいし、甘酢あんかけにしてもおいしい、とっても使える「れんこん団子」。

お鍋の具にもいいので、とても助かっています!

これでのど・気管支のケアもできるので一石で二鳥も三鳥も落とした気分です!!!^^

あぁ、おいしい♪^^




posted by kirakira at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・がっつりおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。