serehfood セレーフード

2013年01月23日

スタッフド&グリル野菜のパスタ

20121128_192447.jpg

キッチンが汚れず、手間もかからず、それでいてとっても野菜の甘みが生きるお料理です。

Nigel Slaterさんのレシピをやってみました。

ルクルーゼのお鍋に、玉ねぎ皮つきを4つ切り、パプリカ半分割、そのパプリカの中にガーリックみじん切りと

ミニトマトを詰めて、全体においしいお塩・コショウ・EXオリーブオイル・ハーブ(ドライでもフレッシュでも)

をかけて180−200度のオーブンで30−40分ぐらい焼くだけです。

手間は、切って鍋に入れて、調味料をかけてオーブンに入れるだけ。

もうすぐできるかな?ぐらいのころを見計らって、ショートパスタを茹でます。

20121128_203253.jpg

夜の汚い画像ですみません。。。(最近なかなか日中に写真がとれなくて><)

パスタに野菜&野菜から出たジュースをそのまま絡めて頂きます。

野菜が「これでもかっ!!!どうだああああ!!!」

と叫んでいるかのごとく、甘くておいしく出来上がります!

あ。玉ねぎの皮だけ出来上がり時に取り除いてくださいね。

夏だったらバジルがわしわし生えているのでおもいっきり一緒に合えると最高。

今は冬であまりないので、今回はドライハーブで。

キッチンもきれいなまま、満足できるお料理が出来上がりました。

オーブンに入れっぱなし、最高に楽ちんです!^^



posted by kirakira at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | マクロビ・お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恥ずかしながら・・・・ルクルーゼは長年使っているけどオーブンで使えるって知らなかった!大きすぎて考えつかなかったよ〜
これって蓋もしてからオーブンに入れるの?
Posted by まりまり at 2013年01月27日 21:18
まりまりちゃーん、
えええ!ルクルーゼあるのにオーブンで使ったことなかったの?もったいない!

このときは私は蓋はせずにそのまま焼いたけれど、野菜のジュースをたっぷりだしたいときは蓋をしてもいいかも。うちのも結構大きいけれど、これはキャセロールなので使いやすい。ラザニアもこのままいけるよー!ぜひやってみて!
Posted by kirakira at 2013年01月28日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。