serehfood セレーフード

2012年04月06日

"BALANCE" is EVERYTHING

マクロビオティックを自分なりに、自分の体に合わせて出来ていた過去2年間。

体はとてもとても気持ちよく、元気で、なおかつ自分の今までで一番スタイル的にもバランスがとれていた時期でした。

「あぁ、やっぱり食べるものがそのまま自分の体と心になって行くんだなぁ〜」って実感しました。

去年から、わたしの生活はとても忙しくなり、仕事でも私生活でも本当にてんてこ舞い!
それぞれはとても充実して大変満足で楽しいものです。
でもだんだんとバランスが取れなくなってきてしまいました。

今わたしは完全にすべてのバランスが壊れていて、立て直しを図っている最中です。


バツ1 仕事 → 忙しい、手を抜けない。
バツ1 自分のやりたいこと → やっと着手できた!頑張りたい→手を抜けない。
バツ1 仕事ではないが、やらないといけないこと → 待ったなし!これも手を抜けない。
バツ1 趣味や旅、家事 → ここしか手を抜けるところがないので、手を完全に抜く。。。。


というわけで、以前の状態はこう:
BEFORE.JPG

そして今はこう:
AFTER.JPG

あまりにもバランスが悪すぎます(笑)^^;。
自分でパイチャートのグラフを作って初めて客観的に見た感じがします。。。
*これは自分の生活に対しての「比重」であって、実際の量的なものは個人差があります。
どれぐらい大事に思って時間と労力をかけるか=比重、です。

以前の状態はあまりにも自分にとって良すぎる環境、ではあったかな。

この状況を続けるのも、これまた自分的には「これでいいの?もっと仕事の比重を増やしたほうがいいのでは??」と逆に不安になるので、

やっぱり仕事と趣味などの自分にとって楽しい部分を50/50に出来るようにするのが一番いいですね。

私の場合、とても悪循環に陥っているのですが、その図式はこうです。

バツ1 仕事→忙しい、手を抜けない。

バツ1 趣味や旅、家事→ここしか手を抜けるところがないので、手を完全に抜く。。。。

バツ1 食事は自分の体とバランスを考えて・・・ということが全くできない状況なので、外食&お惣菜を買ってくることが増える

バツ1 仕事の比重が増え、そのストレスを晴らすかのように、そこまでおなかが減っているわけではないのに憂さ晴らしのように食べる

バツ1 太る、気分が悪い、ふさぎがちになる、楽しくない時期が続く


という一連の行動をぐるぐる繰り返すわけです。

でも何でもそうですが、この「バランスを自分にふさわしい比重でとる」というのが一番難しいです。

食事では陰と陽。

ワーク&ライフのバランス。

でもバランスが壊れると必ず悪循環に入っていく、というこの法則は変わらないのです。

悪循環に入ってしまったら、まず「どこから始まったのか」を探すのが一番難しいのですが、一番効果的。

悪循環の状況では頭すらちゃんと回らない中、何とか自分を見つめてみたら、やはり「ワークライフバランス」がおかしい、ということに気がつきました。

原因が分かったら、その問題をどうやって解決していくか。

仕事は減らせないし、しょうがない。しかも仕事の内容自体は楽しいから好き。

じゃぁ効率を良くする、自分に50%以上の比重がかかりそうな時の「奥の手」を考える。


「奥の手」。

それは自分をふっと上げてくれる、もしくは解放してくれるものである必要があります。

私にとっての奥の手とは・・・・

バリ島への旅行、または緑を常に感じていること。」なのでした。

バリ島ではウブドへ行って圧倒的な緑と自然を感じることが私にとって大切。

それがスケジュール的に難しい場合は、身近に緑をたくさん感じる時間をとることが大切。

自分が「緑枯渇症」だということを忘れるぐらい、この1年は突っ走っていたようです。

近いうちに何とかスケジュールを合わせて自分の求めるバリ島での旅が出来るように頑張りたいと思います。
(年末試みたところ、希望のホテルが取れず断念しました。そこに行かなきゃ意味がないのですー!!!)

バランスを崩している最中は「趣味」の中に入っているバリ島への旅行も、もちろん無視!

そこに時間を割けない、またはスケジュールが合わなかったのでもう2年も行っていない。

でも痛感したのは「バリ島で感じるすべての感覚=悪循環から脱却への奥の手!」であることを気づいたこと。

緑を感じ、自分と向き合い、自分で自分を癒すためにはある程度の

「Quality Time=質の良い時間」
を必要とします。

そのQuality Timeを取ることは普段の生活の中で結構大変。

でもそれがないと、自分が壊れていく・・・という図式を最初からわかっていたら・・・???
努めてとっていくんだと思います。

こうやって、自分が大変な時=壊れそう、壊れた時、っていう時にどうやって客観的に判断できるか、

がとても大切な作業なんだと思います。

1. 現状を認識する→悪循環の内容をはっきりと理解する
2. どこが悪循環の始まりかを見つける
3. 原因が分かったら、解決策をさぐる
4. 解決策がすぐに見つからない場合、「奥の手」を作る、探す
5. 奥の手は一発カンフル剤なので、中期的・長期的な解決方法をいつも気にかけて探す


これを頑張ってみようかと思います。

食事から治せる場合もあるだろうし、趣味の時間を増やすことで状況が良くなるかもしれない。
でもそれは自分にとって悪循環の根本的治療法にはなってない。

自分にとって、どのエレメンツをどうやって動かすと、どうなるのか。

検証をしながら客観的に行う必要があるのでとても難しいですが、自分がこの方法で成功できたら

周りで困っている人たちにもヘルプとして活かせそうならお手伝いしたいな、と思っています。

がんばって、また楽しいブログ更新ができるようにしたいとおもいまーす!(苦笑)^^;


posted by kirakira at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。