serehfood セレーフード

2012年01月24日

大根カレー&玄米が体に入らないとき。

IMG_6295.jpg

おとといの日曜日。

久しぶりに「ふろふき大根」がしっかり食べたくなったので、大根1本分作ったのですが、

火を入れすぎてぶよぶよに・・・・(泣)。

どうしようもなかったので、これまたどうしても食べたかったカレーを

大根1本分のふろふき大根のなれの果て(?!)を入れて作っちゃいました。

我が家のカレーには、大抵、いろんな旬の野菜と大豆、こんにゃく、キノコ類をたくさん入れて

たっぷり作ります。

そろそろSTAUBの29センチオーバル鍋(ブラック)が欲しいな〜と思っているところ^^。

そして作ったのがこういうものでした(上の写真です)。

トッピングには野菜の素揚げを。これまた美味しいです♪♪

---------------------------------------------------------

最近我が家の「長岡式酵素玄米」の、あのむっちりした玄米が体に入らなくなってきました。

かなり体が陽性に傾いているようで、あっさりした野菜スープとかが欲しい感じ。

むっちり玄米は食べたくなくて、パンや麺類、白米っぽいのだと入る感じ。

なので玄米に押し麦をたくさん入れて、陰性ぎみになるようにあっさりと炊きあげて

カレーに合わせました。

そうすると、するすると体に入ります☆


玄米がいい!


とは言っても、その時の体の状況に応じて、体の声に従ってあげるのが大事だなーと

やっぱり感じます^^。


マクロビオティックの基本は自分の体の声ですね〜☆



posted by kirakira at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。