serehfood セレーフード

2011年07月01日

マクロビオティック・究極の7号食を。-実録・3日完了しての感想-

7号食、3日間を終えました。

体重減、-1.5キロ。そんなに減らず、ですがとても気持ちがいいです。

お腹周りがとてもすっきりして、われながらとても満足!

玄米がとっても甘くて美味しくて、驚きの毎日でした。

2日目が一番邪心が出てきて、「もうあきらめよっかな・・・」となったので辛かった?ですが、

それ以外はこれまた驚きの何とも辛くなかったのでした!

今日は夜に会食があるので、どうしても続けられないのですが

それがなければ7日間ぐらい問題なくいけそうな感じがすごく心地よかった。

夏にするのが特にいいのかもしれません。

冬はどうしても寒くてお腹が減るのが早いし、ほっこりしたい。

本当は春から夏にかけてデトックスするのが一番いいと思うのですが、

ヨガの先生が、「湿気があるころが実は股関節なども開きやすく、いろんなデトックスもやりやすい」

とおっしゃっていたので、まぁ良かったとしよう!(←前向き♪^^)

3日間は早寝の毎日で、睡眠時間も長めでした。

特に排毒症状も起きず、頭痛もなにもなし。ただただお腹がいっぱいでない、という久しぶりの、

というか普段絶対にそんな状態で長くいることはなかったので、腹5-6部目というのが

こんなに体が楽になる、なんてやっぱり驚きでした。

食いしん坊にとっては腹5-6部目なんて一番辛いこと(←私だけ?^^;)。

いつもお腹いっぱいで、ひっくりかえって寝るのが幸せ〜☆と思っていましたが、

そんなの、大病のもと。もともと機能だけを考えると、そんなに食べなくても、というか

そんなに食べないほうが体の内臓さんたちには負担が軽くて調子が良くなるのですね。

わかっちゃいるけど、やめられない!

だからやっぱり体に「愛のムチ!」。効きました〜♪♪♪

週末また温泉にお出かけするので、食べすぎにならないように、

しっかりとコントロールしようと思います。

本当に案ずるより生むが安し!だった、7号食。

本物の梅干(はちみつや甘味料が一切はいっていない、昔ながらの塩だけで作られたもの)と

おいしい無農薬の玄米があれば、本当に美味しく乗り切れました。

これからもっと食べ物に感謝して、いちいち「しみじみと」食べるように出来たらな〜、

なんて思います^^。

実録日記でした!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。