serehfood セレーフード

2011年07月01日

マクロビオティック・究極の7号食を。-実録・3日目-

本日3日目。いささかしんどい・・・・。

昨日のお昼までは楽勝!だったのですが、昨日の夜ぐらいから、

「なんか食べたいな・・・・」

「ポテチいっとこかな・・・・」

と邪心が出てくる、出てくる。

ここ数日、7号食を始めてからは水分もお茶とお水、しかもほとんどのどが渇かないので(←よく噛んでいるのと塩分が少ないから)

トイレに行く回数が激減した。

おまけに出るものもあんまり出ない(笑)。

でも今朝やっと出してみたら、体がさらに軽くなりました^^;。

体重減-1.5キロ。運動をしているわけではないのでこの減りも通常食にもどせば少しずつ戻ってくるのだろうけれど、

できるだけキープできるようにしたい。

今日で3日目のお昼なのでちょっとフラフラしてきたかな〜?

せっかくここまで頑張ったので、今晩も玄米でいってみて、

明日のお昼から少しの野菜のおかずと玄米にしてみようかと思う。

心なしか、肌の調子がいい。

おなか周りのお肉はすぐに消えうせた←けっこうびっくり!@@

消えうせた、といってもモデルさんのようなおなかになっているのではないですよ(念のため)。

わたしにしては、かなり減っている状態でした。

いやぁ、いらないものってすぐにお腹について、お腹から取れるのだなー・・・。

筋トレするとお腹のお肉ってなかなか取れないのに、不思議。

7号食はいわゆる短期ダイエット的なものではなく、「たるんだ食生活と精神にカツをいれる鞭」として

わたしは時々やっています。

病気治しの方は7日間続けることがベースですが、わたしは2-3日で十分。

でも続けてやれば、もっと内側の自分にアクセスして瞑想とかしやすくなる感じがするけれど、

いかんせん、とーてーもー眠い。。。。。

昨日も寝つきは悪かったけれど、ずっと眠くて就寝10時。そして今日もまだ眠い。

どなたか7号食を実践された方で同じように眠気が恐ろしいぐらい出た、と聞いたことがあるが

本当にすごい。

体って頭で考えるよりも賢くてすばらしく偉い。

何もせずとも心臓は寝ている間も動いてくれるし、血はめぐってくれる。本当にありがたい。

そんな体は食べ物を吸収して素直にいろいろ反応してくれる。

その反応を見てどういう意味なのか、どういうことが起こっているのかを見るのがこれまた面白い。

体と食べ物に感謝して、7号食にも感謝してがんばろー

そうそう、マクロビオティックの創始者、桜澤先生は「料理は心構えから。そしてその前にもっと大事なことは掃除である」

と言われていました。

掃除が出来ない人は、何もかも秩序が保てない。

とても耳が痛く、恥ずかしい気持ちでいっぱいです・・・・。

ですので思いっきり床の拭き掃除を久しぶりにして、今の我が家は転びそうになるほど床つるつるになりました。

お掃除が出来て、やっとお料理をできる準備ができる。

お掃除も、お料理も、収納・整理整頓もすばらしく出来ている先輩カリスマ主婦フブロガーさんを

本当に尊敬します!!!

ぜんぜん完璧になんて出来ないけれど、自分に出来ることから頑張ろう♪♪



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。