serehfood セレーフード

2011年07月01日

マクロビオティック・究極の7号食を。-実録・2日目-

本日2日目。滑り出し、快調。

昨日はひさしぶりの7号食にびびりまくっていましたが、1日目はとても心地が良かった。

最近の悩みといえば、

- 毎日何が食べたいか、わからない

- だから毎日の献立を考えるのがとても面倒

- でもとってもよく食べる。まるでストレスを解消するかのように

- 欲しくないものにまで手が出る。やっぱりストレス解消か

- もう食べることに関して作ること、冷蔵庫の中身、全てが面倒くさい

でした。

7号食になると、自分の食事は玄米のみ。玄米だけを炊いておけばいい。

オットの食事は別に作っておいたので、それは大丈夫。
(ちなみに昨日はマクロの野菜カレー、今日はアボガド・小松菜・バジルのジェノベーゼパスタ)

この、「献立を何も考えないでいい」ということが思いのほか、とーてーもー心地いい!!!

どれだけ自分が食べ物に執着していたのかがよく分かる。

食事の用意をしないと時間が有り余るほどできる。

昨日はオットが帰ってきてからカレーを用意して、においをかぐと食べたくなったので

すぐにベッドルームに退散(笑)。9時半就寝(←早すぎ^^;)。今朝は7時起き。10時間も寝たの?!

それでもまだ体は少し眠い感じ。でもやっぱり体は楽。

体重は1キロ減。早い(←そして増えるのも早いけど^^;)。

玄米だけを少しの梅干とごま塩で食べていると、玄米がこんなにおいしいんだ?!って気づいた。

いつもおいしいとは思っていたけれど、こんなにも甘いのか!って感じ。

やはりおかずのほうが味が濃いので、どうしてもおかずをたべるためのごはん、になっていたみたい。

そらそうだ、おいしいもの(笑)。はっはっはー。

でもそれがすこしずつ、「ちょっとぐらいいいよね?」が多くなってきて、やりすぎたようです(爆)。

本日2日目。快調もそのまま。

玄米も昨日よりも美味しく感じる。

おなかはずーっと腹5-6分目、といったところ。今日も早めに寝るとうまくいくかも?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。