serehfood セレーフード

2011年07月01日

マクロビオティック・究極の7号食を。-実録・1日目-

やってやる。

ぜったいにやってやるんだ、7号食!

7号食というのは、完全食というまたの名を持つ、マクロビオティック・食養のなかでは

もっとも厳格で体に厳しく・同時に優しい食事のことです。

簡単に言うと、

「1日玄米、お茶、少しの梅干やごま塩のみで過ごす」というもの。

究極のデトックス。

食べ過ぎて、どうしても忙しいとすぐ手に入るものを選ぶ傾向があって

「あ〜・・・・、いかんな〜」と思うこと、何週間か。

やっぱりおなか周りにお肉がついてきて、体も重くて気持ち悪い。

ゼリーが美味しい、ちりめん山椒と玄米がおいしい、冷たいそうめんが美味しい!

って何でも食べすぎの飲みすぎ。満腹通り越して120%、おなかいっぱいでひっくりかえって寝るのが

最近の毎日。

こんな怠惰でだめになった習慣を見直して、

「バシーッツ!!!!!」

と体にカツ!を入れることにしました。

多分2-3日で大分と味覚や他の感覚も鋭くなってきて、すっきりすると思います。

前回3日ほどやったときには「なんでもっと早くやらなかったの!」と思ったんですもの。

食に対する煩悩って本当にものすごいので、振り切るのが大変!

でもちゃんと仕切りなおしをする気力に満ちているときは、そのタイミングは絶対に逃してはいけない!!!

なので、やります^^。ブログで言っちゃえば途中で止められないし(笑)^^;。

体の余分なもの、すっきり出そうと思います。体重も3キロぐらい落としたほうがいいし。

大食は万病の元。 少食は薬いらずの健康体の元。

わかっちゃいるけどやめられない、そんな自分にカツを入れます!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。