serehfood セレーフード

2010年11月08日

美味しすぎる☆マクロビオティックの「おめでとう」♪

omedeto.jpg

週末に色々食べちゃって、ただいま体をリセット中です^^;。

そんなときには、美味しすぎて、しみじみ「美味しい〜・・・・、あー、おいしい〜」

と何度も食べながらつぶやく、というおかゆを。

「おめでとう」と呼ばれるマクロビオティックのおかゆ。

あずきで血液サラサラ、腎臓の調子も整えて・・・

炒った玄米でより良く玄米の固い表皮の下の栄養素を上手にしみ出すように・・・

「炒る」ことで、ものすごい香ばしくなるのがとても衝撃的!

お塩もしっかり入れて、圧力なべか土鍋でことこと7倍がゆにします。

美味しくて、美味しすぎる〜〜!!!とおかゆに対して初めてのこんな感覚(笑)。

余ったら、キャベツと玉ねぎ、少しの小麦粉を混ぜてお焼きにもできます。

体をリセットしながら、美味しく整える最高のおかゆだと思います〜☆^^




lemonpoppyseed-2.jpg

↑バリ島在住の鳥毛清喜さんのガラス皿は存在感大です^^!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^




この記事へのコメント
きらきらさん、こんにちは!
早速遊びに来させて頂きました。

一応ゆるマクロビ実践中、マクロビ学習中の私にとってキラキラさんのブログは大変参考になる話題満載ですね!
これからも時々おじゃまさせて下さい。

このお粥、ほんとにおいしそうです。
そしておやきも魅力的☆
早速マネしてみたいと思います。
私にもおいしくできるでしょうか〜?
Posted by kazmint at 2010年11月11日 00:23
kazmintさん、コメント有難うございます〜!^^

嬉しいコメントです。わたしもゆる〜く、なが〜くマクロビオティックを続けて行きたいと思っているので是非いろいろ情報交換などさせてくださいね!
こちらこそどうぞ宜しくお願いします。

このお粥、どうぞ作ってみて下さい。炒ることで本当にぐぐぐぐぐっ!!!っと美味しくなるし、体にも玄米の栄養素が沢山入るのでとてもいいんですよ〜♪簡単ですからぜひぜひ^^。
Posted by kirakira at 2010年11月11日 21:34
初めまして。

昨年の10月からマクロビレシピ中心で子育てをしています、桃うさぎといいます。

私は白米のお粥は味気なく、どちらかと言うと苦手だったので、恥ずかしながら、玄米では作ったことがなかったのですが、
炒ることで香ばしいくなる、「おめでとう粥」には興味深々!
是非、作ってみます♪。


これからもキラキラさんのレシピ、楽しみにしています☆。


Posted by 桃うさぎ at 2010年11月13日 03:06
桃うさぎさん、こんにちは。はじめまして〜。コメントありがとうございます!

わたしも白米のお粥はあんまり・・・なんです。実は玄米をずっと食べていても、「炒ってから」食べるというのは今回初めてで、すごおおおおおくおいしかったので感動!でした^^。
塩分も沢山いれて(味をしっかり入れて)作ってみて下さいね。家族の血液、さらさらにしちゃいましょう〜^^。

これからもゆるゆるマクロですがどうぞよろしくおねがいします〜☆
Posted by きらきら at 2010年11月13日 14:38
初めまして。
とても前の記事へのコメントで申し訳ありません。
お聞きしたいのですが、炊いた玄米を炒めるのでしょうか?
お米の状態の玄米を炒めてからお粥に炊くのでしょうか?
読解力がなくて申し訳ないですが、お教え下さいませ。
Posted by ミエ at 2011年02月06日 20:48
ミエさん、おはようございます^^〜。
コメントありがとうございます!

これはまず玄米を洗ってから生の状態でお鍋で炒ります。ある程度お米が色づいて香ばしい香りがしてきたら、お水を加えておかゆとして炊いていきます。
美味しいお塩をしっかり加えることを忘れないでくださいね。

とても美味しいおかゆが出来上がりますよ〜♪♪お試しくださいね^^。
Posted by kirakira at 2011年02月07日 08:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。