serehfood セレーフード

2010年07月22日

我が家のマクロビオティク御膳☆と食箋

tofu-hamburg1.jpg

つい最近、体調を悪くした親戚の食事をみてあげる機会があって、マクロビオティックの食箋を試しているところです。

一人暮らしの男性・・・ということで、コンビニのごはん、アルコール、お肉などなど・・・基本的に自炊をしなかったようなので、久しぶりに会ってみたら体が「ぶよんぶよん」に膨れ上がって体調が思い切り悪くなっていました。

そこで私は、師匠とも相談して、陰性と陽性の両方の毒がまん延しているようだと感じ、「塩抜き」をお願いしました。

以前にもこのブログでご紹介した「デトックススープ」と一緒にスイカを毎日1週間ほど様子を見ながら食べる、というもの。
他には食事はナシ、です。えらいもので、スープを飲み始めてすぐにあんなに膨れ上がっていたおなかがシューっと空気を抜いたように少し締まったそう。。。あぁ、野菜の力ってすごい!

とにかく体からいらないものを出し切って、アルコールで疲れた肝臓を休めてあげて、いったんきれいにしてから徐々におかゆと梅干、お漬物と旬の野菜料理で回復していこう、というプランです。

今までマクロビオティックとは縁がなかったので、ここは少しでも食事を変えることで体調を良くして、みんなで良くなってもらえれば・・・の一心です。

そしてそうやって食の処方箋を考えながら、わたしもデトックスしなくては・・・とスープを作って飲みました。冷たく冷やすとさらに今の時期はおいしかったです^^。

ここのところ、食事が乱れることもありましたので、もっと色々マクロビオティックを師匠から勉強させていただく機会を作ってもらいました。

そして気持ちを込めて食事を作ったある日のマクロビランチ。

豆腐ハンバーグをメインにして、

-わかめのお味噌汁
-なすの煮物
-トマトとキュウリ、みょうがの夏サラダ
-大根の浅漬け

で、おいしく体調管理を^^。

豆腐ハンバーグは、セイタン・玉ねぎ・人参をみじん切りにしたものと
水切りしたお豆腐、地粉、パン粉を混ぜてまとめたものを菜種油でこんがりと焼きました。

味付けはお塩だけだったのに、野菜の味がじゅわ〜っと出て、本当に美味しかった!

全体図はこんな感じです。

tofu-hamburg2.jpg

地味な絵面ですが(笑)、やっぱり愛情をこめて作った体に優しいお料理はとっても満足感が高くて我ながら美味しかったです。

夏は意外と何もしていなくても体調が悪くなりがち。

食事でコントロールできるように、野菜の力と玄米の力で元気にいきましょう!






にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。

recipe_blog_1.gif
☆レシピブログに参戦しています^^


posted by kirakira at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。