serehfood セレーフード

2010年01月18日

大成功!太らない唐揚げ、出来た~~☆

karaage.jpg

えーと、わたし。鶏の唐揚げが大好きで、お肉をあまり食べなくなった今でも時々ムショーに食べたい衝動に駆られます。

ですが私の場合、とっても沢山食べたい!病なのでいつも困って、なるべく考えないようにしていました(笑)。

マクロビオティックを取り入れる生活になってからというもの、あまりその衝動は無かったのですが、ある日突然やってきました。

冷蔵庫を開けてみても、もちろん鶏肉があるはずがなく・・・・。目に付いたのは大量のこんにゃく。
先日オットのお母さんに有機こんにゃくを沢山いただいたので、これでできないかな?と思ってやってみたら・・・・

出来ました!!!しかも、仕上がりはもう普通の「唐揚げ」です!!!

オットに味見させてみたら・・・・

オット:「へ~、どれどれ・・・・(もごもご)・・・、ふふふっ(笑)」

私:「なによー、なんで笑うのー。わたしも食べてみよー・・・(もごもご)・・・、むふふっ(笑)」

・・・と笑ってしまうぐらい、もう間違いなく、「唐揚げ」でした^^。

要するに、しっかりとコンニャクのくさみを下ごしらえで取り、下味をちゃんとつけて、小麦粉+水の衣でカリッカリに揚げることです。たくさん食べても罪悪感ゼロ!(笑)ぜんぜんコンニャク感がない、とっても美味しい唐揚げが出来ましたので、良かったら皆さんも作ってみて、笑ってみてください~~*^^*

****************************
レシピ:2人分(我が家の場合、山盛り♪)

1. コンニャク2丁を菜ばしで思いっきりつつきまわして味が入りやすくする(ここでストレス解消♪)

2. 手で一口サイズにちぎって、塩を入れたお湯に20分ほど湯がく(*ここがキモです。コンニャクが白っぽくなってプリップリになるまで、しっかりと茹で上げます)

3. しょうゆ+めんつゆに、しょうが+にんにくを擂って入れ、しばらく馴染ませて下味をつける

4. お鍋に3.と残った調味料を一緒に入れて少し煮込んで水気を飛ばす⇒少しおちついたら小麦粉をまぶす

5. 小麦粉+水を少し堅めに溶き、ごまを衣に一緒に入れる(他にお好みのもの、なんでも!)。4.に混ぜる

6. 油でカリッカリになるまで、揚げる
****************************
写真の唐揚げは少し小さめにちぎったもので作りましたが、もう少し大きめで作る場合は、下茹でをさらにしっかりすると大丈夫です。

オットがとーっても気に入ったようで、翌日「夕飯、何がいい~?」ときくと、

「唐揚げ!唐揚げ!」。その翌日のお昼にも「唐揚げ!」と再・再リクエスト!ハイ、有り難うございます^^;。
気に入っていただいたのはいいけど、そればっかりも・・・ねぇ。

揚げ物には、油を分解する大根を忘れずに^^。大根おろしでも、大根なますでも。
我が家はお酢も一緒に沢山取れてさっぱりする、大根+にんじん+きゅうり、のなますが大人気です。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
↑素敵なマクロビのヒントがつまったサイトです。


posted by kirakira at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・がっつりおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。