serehfood セレーフード

2015年06月19日

久しぶりのヨガとタイカレー


昨日、ほぼ半年以上ぶりぐらいにヨガをしました。

去年の11月のバリ島でのヨガ以来だったので、体はガチガチ^^;。



クラスが始まってすぐに感じたこと。

1)腹式呼吸が上手にできない

2)深い呼吸がうまくできない

で、どれだけ日々忙しく色々こなすことに集中していたのか、と気づかされました。


また、久々のヨガをすることによって、普段普通に生活しているだけでは意識をしていない個所の

筋肉に集中して動かしたり、伸ばしたりするので、頭で「こうだっけ・・・・?」と考えながら

体を自分でコントロールしながら動かす、ということがとっても面白く、チャレンジングで

すっごくすっごく楽しかった!


いろんなポーズをとりながら、「あ〜、わたしはやっぱりヨガが好きなんだな〜」


と思えました。^^


ランニングも最近できていないので、復活させたい。


ヨガもちょっとづつ回数を増やして以前のようにやりたい。


わくわくな楽しみが広がります^^。


そうそう。今朝久しぶりに体重を量ってみると、なんと!!!!!!



・・・・・・・・・・さらに減っていた・・・・・・・・・・・!!!!!


デトックスをやめたのに、さらにおよそ2キロ減りました@@@@(これで合計10キロ減!わお!)


一応デトックスをやめてからも、穀類の食べ過ぎに注意したり(それでも食べ過ぎたりするけど)

塩分は本当に気を付けているし(それでもあ!多かった!という時もあるけど)

水分は努めて摂るようにしているからかなぁ〜。


お洋服がますますブカブカになってきました^^;。

前回8キロほど痩せたところで購入した洋服さんたちは、「もうワンサイズ下でもいいけど、このサイズで

ゆったり来ている感じ」のサイズ感にしたので、すでに今はけっこう余裕がありすぎて大きかったり・・・><


・・・・・・・・また買わないといけないじゃないかーーーーー・・・・・・・・・・・・


嬉しい悲鳴ですけれど。


でも正直、わたしは今「実験モード」なので、自分がどこに落ち着くか、落ち着きたいか、を


体と心の反応を見ながら整理して考えたりしているので、今の状態でまた洋服かって、大丈夫か?!


とも思ったりして^^;。


まぁ、とにかく裸で外にでなくてもいいように、は、いたします。。。。。。



そうそう!


ヨガの後に急に思いついてタイカレーが食べたくなり、さっそく作りました。

家に買い置きのココナッツミルクがあってよかった〜。

お野菜と厚揚げ、今までだったら必要だったナンプラーですが、なんと味見をしたらココナッツミルクと

レッドカレーのペーストのみで調味料はこれ以上いらない!という感じでした。

今まではナンプラーと甘みを少し加えて調味していたのに、やっぱり舌が敏感にもどったからでしょうか、

塩分はそれでばっちり!甘みもココナッツミルクからでばっちり!!でした^^。


自分で作っていうのもなんなんだけど・・・、と何度もオットにいいながら、


食べつつ自分で「おいし〜〜、わ〜、おいしい〜〜〜!!!」と連発・・・・・(苦笑)^^;。


食べたいものを自分で食べたい時に、良い材料を使って食べるって本当に心から嬉しい。


わたしってどれだけ食いしん坊なんだろう、と思います。毎日たべることばっかり考えてる(爆)。

でもそれが楽しいし、いいことにしておきましょう。はは〜♪


いまお昼を食べ終わったばかりですが、さぁ、夜は何食べよう・・・と考えてます。。。。^^



posted by kirakira at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

簡単に♪自分用のサンデーブランチ

sunday branch.JPG

野菜オンリーのサンデーブランチです。


昨日は朝からオットは別行動。


わたしはお昼前までゆっくりベッドで過ごして、しばらくお部屋のお掃除をした後に


冷蔵庫に残っている半端ものでランチを作りました。


玉ねぎとトマトのパスタソースが残っていたので、ゆめちからパスタをゆでてトマトパスタに(無塩)。

カブとビーツの葉と茎があったので、ガーリック&ハーブソテーに(減塩)。塩分はハーブに入っている超少しの塩。

最近お気に入りのルビアンのサワードウブレッドに、アボガドペーストと卵なしのマヨネーズ&マスタードでオープンサンド(マヨネーズとマスタードに塩)。


極力塩分に対して敏感になっているので、余計な量は取らないように、必要な分だけ。

足りなければ後で少しずつ足す・・・・、という感じにしています。


夜はビーツでポタージュを作りました。ピンクのきれいな色のポタージュが出来上がりましたが、

夜に写真を撮ると色があまりきれいにのらないので、またチャンスを見てお昼に写真が取れたら


アップしますね^^。


デトックス後はこんな感じの食生活です。サンドイッチをするときは思い切りの量の野菜をはさみこんで

「あごが外れませんか・・・・・^^;?」というぐらい大口を開けないと入らないぐらいのものを


作っています(笑)。


パンも固いパンが大好きなので、サワードウブレッドだと特に焼いた時にチーズのような発酵した香りに


うっとり♪しながら、わしわし食べています。

posted by kirakira at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マクロビ・お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

デトックス中の感覚と医学的データの一致



デトックスしていた時に感じてきた「感覚的なもの」と医学的データがマッチしたので記しておきます。


デトックスを3月の末頃から開始し、4月の頭に血液検査をすることがあったのですが、


その結果、肝臓の数値が上がっていて、少し「もうちょっとで危ないかな?内科医に受診しにいかなくてはいけない?」というレベルでした。


で、今週月曜日に再度チェックのために血液検査をした結果、今の状態は「まったくの正常値!」


ということでした。


「4月に何があったの?何かお酒いっぱい飲んだ?チョコレートとか甘いものいっぱい食べた?

4月はしんどかった????」


と先生に聞かれましたが、「あ!先生、その時はデトックスをしていて確かに体はしんどかったんです!」


というと、「デトックスって何?!」っと先生、興味津々になってしまいました^^;。


デトックス期間中は体から毒素が溶け出して体にまわり、それを速やかに押し出すべくたくさんの


野菜・果物・果汁をとって中和にいそしむわけですが、それでもやっぱり毒素を細かいざるのように


濾過して「体のゴミ箱」のように働いてくれるのが肝臓です。


普段でも一生懸命なのに、まるで体の中の「ダンシャリ」を行うかのごとくデトックスをすると、


一時的にそのゴミ箱がパンパン!になって、大変負荷がかかっていたのですね。。。。


もちろんするっ!と排毒される方もいらっしゃるでしょうが、わたしの場合はこんな感じでした。


肝臓に負担がかかると、精神的にも暗くなって自己卑下がひどくなったり、落ち込んだりします。


確かにデトックス中は相当な毒素を溜め込んだわたしの体は結構排毒がしんどかったのです。


そういう感覚的なものと、医学的な数値が一致したので、「おっ!やっぱり!出たな〜・・・」


という感じでした。



実は先日、うちの母親まで「わたしもやってみよ〜っ!やせたいわ!!!」と無塩生活を始めたのですが、

わたしの指示をすべてしっかり聞いたはずが、いくつか漏れていたようで、自分で独自でやってしまって


うっかりものすごい排毒に見舞われてしまいました。


その後わたしは1週間ほど母のもとに通って体調チェックとごはん作りをしたわけですが、


やっぱりデトックスは「正しく、正確に、留意点はセットですべて気を付けて行う必要がある」と確信しました。

母には新しい情報として留意することが多すぎたようで、

・水分をあまりとらず(量が自分が思うよりももっと必要だった)

・また果汁も自分に合うものを試してからたっぷりと飲む



ということを怠っていたようでした。

また排尿も排便もかなり回数が減っていました。

高熱が出て、あまり食べ物も飲み物も体に入らず、「グレープフルーツがいつも好きだからそれをジュースで飲んでおくわ」という、「体と対話せずに頭で考えたアイデア」もあまりよくないことでした。

その時に母の体にぴったり合ったのは、いくつか試してみた結果、実はいつも好きなかんきつ系ではなく、「すいか」がその時彼女に一番フィットしたものだったのです。


毎日毎日、わたしは出始めのスイカを買い求めて母に与え続け(笑)^^;、するとみかんジュースや


グレープフルーツよりもずっと楽に、美味しそうに沢山食べてくれるのでした。


野菜炒めなどの油を使ったものよりも、あっさりとしたものがよかったようで、


野菜のあっさりしたスープや大根のサラダなどもよく食べていました。


母はそれからすっかり元気になり、野菜の美味しさに感動し(舌が正常にもどりシャープになって驚いていました)、


お肌は若く甦ってぷりぷりになり、一緒にオットと3人で食事に行った後はしゃべりすぎてやかましいほどに


回復していました(爆)。ダイエットももちろん大成功で、ストン!と一回り小さくなっていました。


はけなかったパンツもはける!と大喜びで。やはりいくつになっても嬉しいものなんですね^^。




しかし、思い返せばオットも「うっかり」排毒したのですが、彼もわたしよりはしっかりと留意点を受け止めておらず、

「これぐらいは大丈夫でしょ〜」と、体に毒素が回り始めたのに気が付かずに会社帰りにそのまま


果汁などを補給せずにジムにいって、中和が間に合わずに排毒したのだと思います。


デトックスはしっかり正確に行う必要があります。(何度も書きます。)

そうでないと、大変な排毒を伴うことがあるので注意が必要です。

でも、ちゃんと中和する方法はあるのです。それをきちんと行うとひどい排毒にならずに回避して

穏やかに排毒することが可能なのです。

すべての情報をしっかりと自分で咀嚼して、理解して、ひとつひとつ確実に行う方法があります。


いやはや、デトックスは奥が深いですねぇ。。。。。


-------------------------------------------------------------

先日、とても素敵な女性にお会いしました。

新しいプロジェクトに関する内容をシェアしていただき、夏ごろからわたしも参加できそうなので

とても楽しみです!

またこちらのブログでも詳細がわかったらお知らせしていきますね!


わくわくして、毎日いろんなネタ探しをしています〜☆





2015年06月01日

口の中ではじける弾力!ゆめちからパスタ!

yumechikara.JPG

いや〜、ものすごい。。。。


このパスタ、すっごい弾力でびっくりしました!


TVで紹介されているのを見て、「うわぁあああああ!食べたいいいいいいいい!!!」


とわたしがあまりに連呼するので、オットが見かねて購入してくれました^^;。


このパスタを使って、バジルペーストで作ったジェノベーゼパスタを食べてみると


口の中でものすごい弾けて、これは本当に生パスタのようなもちもちさ!


普段我が家ではバリラのパスタを使っているのですが、バリラも相当美味しいと思うのですが


もちもち度合いが「ゆめちから」のパスタのほうが数段上でした。


この粉でパンとか焼いたらおいしいだろうな〜〜〜


ピタパンを食べたいのですが、自分で作るのが面倒で・・・・・・・。


週末は沢山の大袋で八百屋さんに出ていたバジルでバジルペーストを作り、


京都のファラフェルガーデンで食べたファラフェルサンドでバリ島を思い出してその美味しさに悶絶し


どうしても食べたくなって、乾燥ひよこまめを購入して初めて作ってみました。


フォションのスパイスを使ってみたのですが、やっぱりイスラエルのスパイスを使う方がいいのかしら。。。


とても美味しくできましたが、もっとスパイスがガツン!!!と来てもいいかも!という感じ。


もうちょっと工夫できそうです^^。


ファラフェルってとっても美味しいのですが、日本で食べると高いのですよね。。。。


ピタパン半分のサイズで600円〜800円ぐらいしちゃうもの。


500円でいいでしょ!(←オット談)


というコスパをとても大事にする我が家なので(笑)、気に入ったものは自分で作るのです♪


ちなみに、ファラフェルは乾燥したひよこまめで作らないと、水煮缶だとすでに一度熱が入っているため


揚げる際に凝固作用が発生しないのです。


乾燥したものから作るとフレッシュで美味しいし、お安いし、変なお薬はいっていないし、


いいことずくめです。


今冷凍庫にファラフェルバーガー用のパティがいくつか眠っています。


これでいつでも食べたい時に作れるっ!と思うと嬉しくてたまりません^^。