serehfood セレーフード

2015年03月31日

デトックス9日目‐出てきたぞ、毒素!



至って調子が良かった私も、デトックス9日目・48時間の無塩の期間を経て体中に毒素がまわってきました。。。


食欲がない、野菜を食べる気がしない、精神的に暗くなる、判断がにぶる、何が食べたいかわからない・・・


などです。


本当はセミナー期間中に食べない方が良い「穀物」である麺類を、食べられるようなら食べてもいいですよ、


との指示を頂きました。



パスタが食べられる!!!!!


と思うと、フレッシュトマトと新玉ねぎのパスタが食べたくなってきました。



しかし残念なわたしの今日のランチ用お弁当。ごめんよ、まったく食べられず、ちょうど持ってきていた


「しらぬい」の大きいものをひとつランチ替わりに食べました。


フルーツは食べられるな〜。


出てきたわたしの毒素よ。流しだすわよ!!!


水分を多めにとって、水分不足になって毒素が滞らないようにしなくては。

2015年03月30日

デトックス8日目―フルーツパーラー&野菜&水分いっぱい

salad.JPG

ある日のオットのディナーはフルーツサラダでした。

まだまだどんどんフルーツと野菜を食べ、水分は努めて1日1.5L以上摂るようにしています。

vege bento.JPG

これは週末泊まりの予定があったので、お弁当を作りました。ぜーんぶ無塩。
これにさらに野菜のスープも。


5日間でストレートのみかんジュース6本(1Lx6本)をオットと二人で飲み干してしまったので、

週末からは信頼する愛媛の柑匠の集さんの柑橘いろいろを、5キロx2箱発注。

昨日からの二人の食べ方を見ると、これもどうも1週間ぐらいでなくなりそうな勢い。。。。。@@

やっぱり柑橘がたまらなくおいしいのです。

せとか、しらぬい、サマー清美♪

オットはさらに、パイナップル、いちご、ハニーデューメロン、と本当に我が家はフルーツパーラーに!

旬の新玉ねぎも、もちろん箱で準備!


どれだけ買っても追いつかないのですよ。。。。野菜と果物と炭酸水。。。


でも変なストレスとか排毒も私自身はきつくないので中和がうまくいっている様子。


オットの排毒がまだ体に負担が残っているので、何とかうまく乗り切ってもらいたい。


しいたけスープ、飲もうね。


切り干し大根を出汁に使った野菜スープは、泊まりのお仲間にも好評でした。


しょうがを入れるとたまらなくおいしい。塩を入れる時は梅酢がこれまた最高においしい。


今晩はこのスープをまた作ろう。


毎日たーーーくさん料理しています^^;。


2015年03月26日

思い返せば20年前・・・・



今 無塩のデトックスをしているのですが、なんとなく昔アメリカにいた時にホストファミリーが


食べてたものが、とっても体にいいものを選んでた家族だったんだなー、ということが


20年ぐらいたって、さらに判明(笑・ここ最近わかってはいたのですが)^^;。


確かに当時から、子供たちがアレルギー体質で、アメリカでは絶対にまわりにあふれている、


乳製品、大豆製品、コーン由来の製品、が3人の息子ちゃん一人ずつにアレルギーとしてありました。



どれもアメリカではなーんにでも!入っているものなので、お母さんは大変だったでしょう。


日本では出汁といわれる、ブロスですが、このスープを通常の人はパックで売っているものや


パウダーのものを買うのです。


アメリカ人で毎日料理する人ってすごい!ぐらいの勢いなので、当時日本から行った私にはわかりませんでしたが、


彼女はチキンの骨を買ってきて、自ら出汁を大鍋でとって、アイスキューブにして冷凍して、


フリーザーに大量に用意していました。


また、当時はわからなかったのですが、すべての家事が済んだ後で「スーパーにいくけど一緒に行く?」


と言われてついて行ったのはきっと今ならわかる=有名な、Whole Food'sだったのだと思います。


車で片道40分ぐらいかけて、「ここにしかないのよね〜」と言いながら、


ライスミルク、ソイミルク、コーンシロップが一切入っていない製品たち(びっくりなことに、アメリカで売っている日本米にはコーンシロップがコーティングされているほど、何にでもコーンは入り込んでいる!)。


ライスミルクのアイスクリームやスナック、おやつ。


ポテトチップスも、塩をきにしていたようで、家にあったのはTim's Cascade StyleのUnsaltedという塩味をつけていない、超堅焼きポテチなのでした。でもこれ、めっちゃくちゃおいしくて、スーパーで普通のSalted(塩味)を買うと、やっぱり塩がすごくきつくてびっくりしたのでした。
*日本にはUnsaltedのポテチなんて売ってないですもんね。。。食べたいなぁ。


ライスミルクのアイスを食べた息子ちゃんが「これってミルクのアイスと同じ感じの味がする?」と私に聞いてきましたっけ。もちろん本当においしかったので、「うん!まんまこの味だよ!安心して!」と言い返しましたねぇ〜(←遠い目)。


そういえば、わたしの学校の行事で何か家から持っていかないといけないときは、


彼女はチーズもライスチーズみたいなものをのせて、カリフラワーとか生でのせたかなりベジーなピザを


作ってくれていました。


動物性がダメ、という家ではなく、乳製品・大豆製品・コーン製品をさけていたのですが、


かなり頑張っていろいろと料理してたんだなぁ、と今考えれば思います。


アメリカはベジタリアンやヴィーガン、小麦のグルテンアレルギーや塩のアレルギーがある人が多いので


対応して食べられる&買って食べられる製品がたくさんあって生活が楽です。


日本でヴィーガンをやるとすると、外食が難しいし、本当にいろいろ作るのが手間だったりします。


ハワイやグアム、バリ島(ものすごくVegan Friendly)に行った日本人のヴィーガンの人たちが


Vegetarian/Vegan Paradise! と叫ぶのも、この苦労からなんですよね。


わたしもハワイに行ったときには結構高いのですが、普通に食べて何の問題もなくおいしい


ライスチーズ、いろんな穀物が入ったブラウンブレッド、ライスミルクやソイミルク、ヴィーガンマヨネーズ


などなど、加工品がいっぱい。


本来は加工品など食べずにそのまま菜食だけでいくのがいいのはもちろんわかっているのですが、


食を楽しむ vs.  健康でいる、ということはきっぱりとこれを食べない!と切りたくても切れない(楽しみたいから)ものが多いと思います。


健康でいるために、食の楽しみをあきらめる、というのはやっぱりおかしいように思うのです。。。。。


体に毒にならないもので、食を楽しむ!ができるように何とかならないか、という考えで


いろんな体に「マシな」加工食品なりがきっと生まれるんですよね。


食のおいしさだけを追求する=食を楽しむ、というところを究極の左端、として、健康にもっとも優先順位を置いた食事を究極の右端、とする。


そうした場合の自分の体に大きな負担がなく、真ん中あたりをうろうろしながら、「ある程度許せる範囲で食を楽しむ」ことができないのか。


これが今のわたしの課題です。


つまりは、常に自分がどれぐらいのバランスにいるかがわかっていて、コントロールを忘れずにやればいいのだと考えます。


健康第一の食の先生方から言わせれば、「そんなこと無理です」っていわれるでしょうけれど、


人生は自分で決めるものだし、何を優先するのかはその人の選択なんだ、と私は思っています。



なので、自分がどう生きたいか、が食でかなりの部分反映されてしまう、ということさえわかっていて、


対処療法的な限定的な使い方でなく、デトックスを日常取り入れて普段の食を体に優しいもので底上げしながら、


うまく「食を楽しむ」ということも楽しみにながら、


バランスを取るとる人それぞれの方法、というコンセプトで何かできないか


を常に考えています。



わたしは動物愛護からのヴィーガンという考え方ではなくて、体においしくて楽しめて、なおかつ


体とうまく付き合っていける食べ方、ということで以前にヴィーガン&マクロビオティックを


かなり厳格〜ゆるゆるに、やっていました。



でもいつの間にかいろんな理由と状況で動物性のものも食べるようになり、「そんなに悪いことではないよね?」とも考えるように。



でもでも。ここでわたしが一番悪かったのは、自分のコントロールを失ってしまい



病気ではないけれど体調がいまいちよくないなぁ、とか、肩こりがひどいなぁ、とか



体がめちゃくちゃ重いなぁ・・・・・と自覚しているにもかかわらずもう自制が効かなくなって



どうしようもなくなってしまったことでした。




そこからまた、自分のコントロールを取り戻すために!



ただ今デトックス頑張り中です。



うまいバランスのとり方、頑張って見つけようと思います。



デトックス4日目‐飲みまくって出しまくっています



月曜から始まったデトックスセミナー、4日目。

とにかく水分を飲みまくって、出しまくっています。

毒素を中和させるため、そして排毒症状がひどくならないようには「中和」が命。


そのためにフルーツと水分、野菜のみを摂取しまくっています。


幸いわたしはそんなに排毒症状というものが出ていないのですが、わたしと同じ食事をうっかりオットもしてしまったことで予想外の排毒がすごくて対応に苦戦しています。

図らずもオットをこんなに排毒させるなんて、予定になかったので苦しい思いをさせて自己嫌悪。。。。><
⇒追記:排毒を出ないようにコントロールするのは無理なんだそうです。もともと毒素でパンパンになっていたところに、減塩&無塩で「ピッ」とひびを入れたらドッ!と出た、という感じみたいです。
とにかく出たなら出しまくらなくては!

38度の高熱と足がつる、胃がむかつく、背中がいたい、腰が痛い、食欲&水分ものどを通らない。。。。


これ、全部陽性の排毒です。


実はわたしはあまり「排毒した!これを食べたらこんなにひどい状況になった!」ということに着目するのはもう飽き飽きしていて、今回はスムーズにデトックスしようと思っていたのに、うっかりオットの排毒を
引き起こすことをしてしまった自分の無知さにがっかりです。


毎日考えながら料理をたくさんするのが結構しんどい。。。。


夜しか料理する時間がないのに、今晩たべるものスープ1種+3種ぐらいの野菜料理と、

オット用の塩分が入った料理、

お弁当用にまた別の料理もいれつつ・・・なので、ほんと慣れなくてしんどい。


作っても作っても、穀物を一切食べないので野菜を食べる量が普段より格段におおくなっているため


「これぐらいだよね」と思っている量を作っても一食でなくなってしまうのです。


「えーー!また作らないといけない(お弁当用に)!今つくったばっかりなのに」となるわけです。


そして今までだと野菜のスープを作ったら、かるくパンとスープ、とかで食べていたのに対し、



毎食野菜スープ用意+ほかの野菜料理2−3種をつくらないといけないので、今までよりも沢山作らないといけないのです。



体が要求する、おいしい、食べたいと思うものを作って食べなくては意味がないので、


「あらかじめ予定しておいて、作り置き作戦」ができないし、一度に同じ料理を大量に作っても


次に食べる時には食べたくない可能性が多々あるのでそれもあまりできない。


かなり面倒くさくて今めげている真っ最中ですが、要領を得ることと慣れることしかないな、と


今朝は自分に言い聞かせて家をでてきました^^;。



は〜、デトックス自体は全然いいのに、それをするための準備が面倒くさすぎる。



セミナー開始前から穀物を断って、今マイナス2キロ。


とにかく毎日の経過を記録&いろいろトライ、です。


2015年03月23日

デトックス開始&オットのお誕生日



週末の土曜日はオットのお誕生日でした。

BirthDay Boy - バースデーボーイ、略して「BDB」です^^。


BDBなオットと早めから出かけてお買いもの&食事をする予定だったのですが、


お疲れのオットは夕方まで眠たかったらしく、ベッドでお昼寝。。。。。


ゆったりしてからささっとネクタイを買ったり、花粉症用のスプレーや鼻に塗るクリームなど

お試しで購入してからお気に入りのイタリアンのレストランに行きました。

bdb-1.JPG

写真撮り忘れたのですが、ピンク色のきれいなビーツのポタージュスープの後に冷たい前菜

bdb-2.JPG

温かい前菜‐エスカルゴのフリットとクスクスのサラダ

bdb-3.JPG

リコッタチーズのラビオリに

bdb-4.JPG

渡りガニのカニ感満載のパスタ

bdb-5.JPG

一番おいしかった、メインの鯛と牡蠣のソテー。レモンの香りがするオリーブオイルがとてもよかった!

bdb-6.JPG

デザートにイチゴのパンナコッタ



月曜から始まるデトックス前の最後の晩餐(笑)^^;。


このお店、大好きなのですが場所が元町ということもあってなかなか私のライフスタイルからは行くのが遠く、

約半年以上ぶりだったのですが、やっぱり変わらぬおいしさでオットも大満足でした。


行ったお店はガッリレロ。


お店の雰囲気やカトラリーがしっかりしていて、初めて来てから大好きになりました。


お食事内容は極力お野菜多めでお肉排除、お魚で・・・と。


はらぺこのオットはサーブされるとすぐに完食してました^^;。


翌朝は二人でお天気が良いので朝からお散歩に。


1時間半ぐらいご近所を散歩して、いろいろ話しながら、これまたご近所のおいしいコーヒー屋さんで休憩。


その後おうちで軽くランチを食べ、わたしはベランダのお掃除&春のお花の植え込みを少し行いました。


だんだんと植木で坊主だった木々がちょろちょろと芽吹いてきて、とっても微笑ましいです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今日から始まった本格デトックス。


さっそく排毒症状が出ております。。。。。。。。


眠たい、頭痛、など。


意識的に水分、野菜、フルーツを取るようにして体に流れ出た古塩を体外へ押し出すべく


めちゃくちゃ水分に気を付けて摂取中。


とにかく尿がでるでる!!!


今日からは3週間は完全菜食のみで、穀物は取りません。


・・・・・・・・・・・、わたしにできる・・・・???、と不安でしたが、野菜がそのままの味でおいしいので


何とかいけそうです。



自己流で先週から始めたデトックスでは1週間で約1キロ減。


今日から3週間でどれぐらい減るのでしょう。。。。楽しみ!


なので、春のお洋服は3週間後に購入することにして^^;、今はちょっと我慢の時です。


少し体が微妙〜にかるくなってくる兆しが見えました。


本当に体が重くて重くて、毎日がいやでしょうがなかったのです。


この重いのをどうにかしたい!と思っても、「これ!」と思う方法が見当たらなかったのですが


このデトックス法をマスターして何とか自分のものにし、元気な自分を自分で取り戻すことに


全力をかけたいと思います。


がんばりまーーーーっす!!!^^





2015年03月19日

無塩サラダにバルサミコ酢がおいしい



月曜日の夜からデトックス準備期間として気を付けていますが、


昨日は夕方からお昼は普通に食事して野菜スープをとったのに、頭痛がしてきました。


夜までずっと、だったので、水分とカリウムが足りないのか?と思い、


グレープフルーツを2つ(←柑橘好き。近所の八百屋さんにも毎日2−3個買うので「今年もグレープフルーツ始まりましたね」と笑われる)、

デトックススープのガラで作ったお焼きを少し味見、

レタス、きゅうり、新玉ねぎ、にんじん、アボカドの入ったサラダにドレッシングはバルサミコだけで。


「塩がなくて大丈夫かな・・・」と思いましたが、これがおいしいのなんの!@@@@


バルサミコがあれば、塩なくても平気じゃないかーーーーー!!!


野菜、おいしすぎるーーーーー!!!


と、サラダをむしゃむしゃと青虫くんのように食べ、それでもまだ頭痛は取れなかったので


炭酸水を飲んでみました。


準備期間として減塩にしようと心がけているので、水分をより多くとっているのですが


それでもやっぱり毒素がちょっと出ているのか、だるいし眠気が来ます。


10時には寝ました。


ストレートのみかんジュースも注文したし、柑橘フルーツは10キロ注文したし(え?多いですか?^^;)。

炭酸水のストックもあるし。


あとは毎日おいしい新鮮な野菜を八百屋さんとスーパーでゲットしたらいい感じ。


バルサミコの登場が多そうな気配がするので、残り少ないからこれも購入しておこう。


あぁ、デトックス週間が楽しみでたまりません!^^








2015年03月18日

ウェスティン淡路でフルムーンナイト☆



そういえばアップしていない写真があったのを思い出しました。

確か夏〜秋にかけてぐらいの時期にウェスティンに泊まった時に、とってもきれいな満月が見れて

お部屋からうっとりしていました。


moon1.JPG


月あかりが海に反射してすごくきれいなの、わかりますか?

moon2.JPG

moon3.JPG

反対側の神戸方面の写真。


最近デジカメを持ち出すのが面倒くさくて、全部携帯のカメラの写真です。

あまり新しくない機種なのですが、まぁまぁ夜なのに撮れたかな、という感じでした。


お部屋から見た景色がビルも何もない自然いっぱい!というのが本当に大好き。


自宅もこういうロケーションに引越ししたいですねぇ^^。


ウェスティンの特大ヘブンリーベッド(202 x 202)が余裕で入るベッドルームとともに。^^;


ヘブンリーベッドかウォーターベッド、どちらが良いのか悩めるところです^^;。



posted by kirakira at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

マイツキ・ウェスティン淡路‐3月編

awaji3.JPG

さて、11月から毎月行っていたウェスティン淡路ですが、さすがにホテル内の食事にちょっと飽きてきたので


来月からはまだ予約を入れていません^^;。


でも3月はわたしの誕生日にオットが予約を入れてくれていたので、平日に仕事をお休みして


二人で行ってきました。


awaji2.JPG

お部屋はラグジュアリータイプのビューバス(お風呂から外が見えるタイプ)でした。


わたしたち、ここのベッドが大好き♪ お部屋の雰囲気&外に見える山と海が大好き♪♪


少し夕方になるとこれまたきれいで大好き♪

awaji4.JPG

awaji1.JPG


いつも食べ過ぎないようにしようね・・・という約束もむなしく、やっぱりホテル内のレストランでは


食べ過ぎてしまって、この日も夜中3時ぐらいまでおなかがいっぱいで苦しくて


お風呂に入ったり、お部屋をうろうろしてみたり(笑)^^;。


朝になると「えー、もうさすがに食べれないわ・・・」と思っているのに、


フルーツとかつまんで終わろうと思いきや、なぜかスープとかするする入りだす始末(爆)


でもさすがにたくさんはもう食べれないなぁ。


ビュッフェをやめて和食懐石にしたこともあったのですが、それでも量が多くてかなり満腹に。


毎月来るからいけないんだ・・・、それか一泊朝食付きだけにしたらいいか・・・・


とちょっと嬉しい悩みだったりして。


それでも大好きな淡路。


帰りはこれまたしこたま淡路の玉ねぎや沢山の野菜を購入してきました。


今のところ次の予約はしてないのですが、すでにオットが寂しがっているようで


「4月はやめるよね・・・・5月は?」と聞かれました(笑)。


やっぱり大好きなホテル。


また5月ぐらいから行くとしたら2−3か月に1回泊まる位のペースにして、体の調整もしながら、に


しようと思います^^;。


時期がよくなったら朝は朝食前に淡路島ランニングもいいなぁ〜


posted by kirakira at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デトックス期間前の準備はじめました。



来週から始まる3週間のデトックス期間のための準備として、昨日の夜から体調を整えていくことにしました。


最近食べ過ぎていて、さらに自分のお誕生日でまたまたウェスティン淡路に行ってまた食べ過ぎて^^;。


なんだかもう胃の満腹加減がマヒしてきたし、今週末はオットのバースデイディナーがあるので


ここらでちょっと調整を。


昨日の夜は、グレープフルーツ2つと甘い野菜のスープ。これだけ。


オットの夜ごはんは、春菊とアボガドのジェノベーゼパスタにしました。


昨日買ったちょっと細長いプチトマトが最高に甘くて美味!パスタにのせましたが、わたしはそのままで。


この甘さはもはやフルーツ!でした。おいしい〜〜〜♪♪♪


甘い野菜のデトックススープはやっぱりとても満足感があるし、


すーっと体にしみこんでいく感じがして、大好きです。


今の時期の野菜はとても甘いし(淡路の玉ねぎ、春キャベツ、にんじんも甘いし、かぼちゃも甘い)、


特においしくて、なにか食べたい!という衝動がまったく出ませんでした。


今日の朝はハーブティーとこのデトックススープをカップ1杯ずつ。


お昼はまたスープとサラダとフランスパン、という感じにしようかと。


夜はまたグレープフルーツとスープかな?何か食べたくなったら別の野菜スープを作ろうかな♪


甘いデトックススープは野菜から出た水分のみしか飲まないので、「ガラ」が残ります。


これはわたしはいつも「お焼き」にして、一緒に食べてしまうようにしています。


おいしいんですよ^^。


今週は、できるだけ減塩⇒超減塩に体を持って行って、毒素を流しだすように野菜とフルーツの水分を多めに取ります。


来週からの本気デトックスが楽しみでたまらない!


楽しんでがんばりまーす!!!

2015年03月10日

グランブルーと昔の思い出@我が家のビッグニュース



昨日の我が家のビッグニュース。


うちのオットが仕事で、いま海外からのビジネスパートナーさんたちとのミーティングを昨日から行っているのですが


そのうちの一人、IT担当の若いフランス人の彼とディナーの時に話をしていると、


なんと彼の実のおじさんが、あの伝説の天才ダイバー・ジャックマイヨールということが判明!!!



ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええっ!!!!!!


オットがお風呂につかりながら(私は洗面所)「今日実はさぁ・・・」と、それを話してくれたとき、もう私たちは大興奮!!!




映画のグランブルーは、わたしが大学生だったころ、大・大・大好きな映画なのでした!!


大好きすぎて、ジャンレノが演じた「エンゾ」のImmersion ダイバーウォッチもオットに


誕生日プレゼントに買ってもらって何年も大事につけていたことも記憶に甦りました。



なんとすごい・・・・・・。



やっぱり小さいころから一緒に海に入ると、おじさんはするすると平気で「これ以上は危険」という




サインを無視して潜っておられたそうな。。。



すごいーーーーーーーー



すごすぎるーーーーーーーーーーーーーーーーーー



グランブルーはオットとおつきあいをするか、しないか、の一番楽しい時期に(笑)


一緒におうちでビデオで見ていた映画なので 何とも思い出深いのでありした。


grand bleu.JPG


懐かしい〜〜〜(← 遠い目)


一緒に今日のディナーにお邪魔して、もっといろいろ話を聞きたい・・・・^^;。


オットの土産話を待つことにします。




posted by kirakira at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする