serehfood セレーフード

2014年12月04日

<バリ島旅行記―2014> Day3_ スミニャックのいちおしワルン!Taman Warung Bambu


プラーナスパでスパ中のオット&友人よりも1時間半早く終わった自分のスパ。
少しスミニャックを久しぶりに一人で散歩することにしました。

久しぶりにプラーナスパからJl Kunti - Jl.Raya Seminyakを歩いていると

「なんか・・・さびれた??11月だから?!人が少ないし、お店もまばら・・・」

という印象でした。

1時間半も歩いていられないぐらい暑かったので、30分ぐらいで引き上げて、プラーナに戻ってきて

クーラーの効いている涼しいお部屋で待つことに。なんだかここで、わたしはぐったり・・・。

朝食も食べずに朝からヨガ&スパだったので、血糖値が思いっきり下がっていたのかも。

で、プラーナスパのレセプションのソファで寝転んでました。。。

オットがやってくると、「ごはん食べたら元気になるよ!はやくいこう〜!」と言われ、

行きたかったローカルワルンでナシチャンプルを食べることにしました。

warung taman bambu-2.JPG

スミニャックのメインストリートにある、Warung Ocha、ではありません(笑)。
Warung Ochaは角にあるのですが、その角をWarung Ocha側に曲がってまっすぐ20メートルぐらいいくと、
右手にありました、行きたかったワルン!

Warung Taman Bambu(ワルンタマンバンブー・竹の庭のワルン、という意味)。

warung taman bambu.JPG

お店は細長く奥にいくほどお庭が見えるようになっていて、まずは店頭のショーケースでごはんの量とこのおかずと、あれと、これと、みたいにして盛ってもらいます。お水とサンバルも頼んでいただきまーす!

奥の一番大きな御座敷?風の、くつを脱ぐところに陣取りました。

雰囲気よくて、きれいーーー。ゆっくりできるーーー。風が通って、お庭のグリーンもうれしくて、

鳥かごに入っている鳥さんがいろいろ歌ってくれるので、すごく気持ちいい空間になっちゃってますよ〜。

このナシチャンプル、むっちゃくちゃおいしいのですけれどーーーーーーっ!!!!(はぁはぁ・興奮!)

野菜が多くて、味もちょうどいい具合にローカル感。

初めてのローカルワルンに挑戦する友人も、問題なくおいしい!と感嘆の声。

オットと一緒に、友人と二人は「・・・・これって、おかわりはどうするの?」と、食べ始めたばっかりなのに

おかわりくんになるという(笑)。

今でも思い出すと身震いしちゃう(笑)。ほんとーにおいしかった!

毎日行ってもおかずがいろいろあるので、楽しいと思うな〜。次回も必ず寄りたいワルンとなりました。

わたしのナシチャンプル、これで300円ぐらいでした。物価の上昇が激しいバリ、しかもスミニャックで

外国人もいっぱい来るワルンなのに良心的だなぁ〜と思います。

あと次はWarung mimpiも行ってみたいな♪ Warung Koregaも好きなのですが、タクシー使ってわざわざいくのもなぁ、と思ったのと、行ったことないところに突撃してみたかったので、今回はWarung Taman Bambuはとっても嬉しかったです。大好き!

zula-2.JPG

で、オットと友人に「おかわりをガマン」させて、「せっかくだから、その胃のスペースがあるんなら違うお店で食べようよーーーー!」と向かった先は、ベジタリアン&マクロビアンのパラダイス、Cafe Zulaです。

ここはWarung Taman BambuをそのまままっすぐJl Raya Seminyakを横切っていくと左手に見えます。ワルンから2−3分?ぐらいのところ。

入ってみると、なんだかキレイでヒッピー&ヨギーニな白人さんがいっぱいいますよ〜。

みんな一人や友達と連れ立って、ヘルシーフードランチしてました。

私たちはごはん後のカフェ扱いで、ドリンクとスイーツを頼むことに。

zula-1.JPG

うーん、スイーツもドリンクも、なんだかなぁ・・・(笑)^^;。

まぁ、かなりヘルシーではあるのですが、よくあるヘルシーであんまりレベルが高くない。。。

でも!!!

ここでランチしている人たちのベジタリアンバーガーとか、ファラフェルのピタサンドとか、

「しっかりランチ」系の食べ物がすっごくおいしそうで、オットはみんなのオーダー品を運ばれてくるたびに

ガン見するので、受け取った白人さんゲストの方々も笑う、みたいな^^;。

あまりにも美味しそうなので、とりあえずオットをなだめて、「今晩のディナーに来る?それともデリバリーしてくれるかもよ?!?!」と言って聞かせ、

お店のおねーさんに聞いてみると、デリバリー可能でした〜!

デリバリーメニューをもらって帰って、作戦会議のため、おうちのヴィラに帰ってプールに入りながら考えることにしました〜^^。

*Zulaの結果を申し上げておきますと、やっぱりフードメニューが最高に美味しかった!
ここはドリンクやスイーツよりも、がっつり!系のベジタリアンフードがかなり充実しています。
お肉大好き!な人でもしっかり満足できるぐらいのレベルのフードでした。
スイーツとドリンクも、探してみたら美味しいのがあるのかも・・・?^^;
でも絶対にフードは美味しいです!でも、マクロビオティックプレートのような、お味噌汁とかそば系は、外人が作るものだから日本人の舌にはあわないだろう、と思って私たちは却下しました。

次はZulaのデリバリーフードをアップしますね^^!



posted by kirakira at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

<バリ島旅行記―2014> Day3_ YOGA@Prana Spa& Jerami Spa

Prana-3.JPG

2日目のスパの後は友人たちとスミニャックのヴィラで合流し、夜はマデスワルン2にごはんに行きました。
ごはんはとっても美味しくて、バリ島が初めての人達にもばっちり!だったようで、良かった良かった。
でも、毎夜何かしらのダンスやイベントが行われるようになったらしく、とても音が大きかったりしたので、みんなでお話するのが難しかったです。マデスワルンはこれからはランチだな〜。

で、ヴィラで夜中までおしゃべりした翌朝は、3人でプラーナスパに併設してあるヨガスタジオで、
朝7時半から90分のヨガです。^^

prana-1.JPG

今回たまたま日本人女性の先生だったのですが、とてもリードが上手でクラスの内容もとてもよかった!
プラーナヨガのスタジオは空調を入れず、窓もそんなに大きなものではないので空いていてもめちゃくちゃ暑い!まるでナチュラル・ホットヨガです。

Prana-2.JPG
久しぶりにヨガするオットの図。めちゃくちゃ体が硬くなってる・・・・(苦笑)^^;。
足もパンパンにむくんでる〜〜@@@かわいそうに。。。

多分30度はあったであろう、蒸し暑いヨガスタジオの中で90分間、ゆったりと、でもしっかりと
ヴィンヤサヨガを行いました。

オットと友人は滝のような汗!!!
わたしも相当汗をかきました。スパのラウンジスペース(空調あり)を終わってから通ってみると
冷蔵庫にいるぐらいの寒さ!を感じました(でもふつーに涼しい温度なんですよ?)。

どれだけ暑かったんだ〜〜@@@

Prana-4.JPG
ヨガで筋肉を伸ばしてほぐれた後は、スパです!

オットと友人はプラーナで、ボディマッサージ・シロダ―ラ・クリームバスの3時間半コース。

jerami.JPG

わたしは今回は「街スパ」体験をしたかったので、初日のサヌールに引き続き、行ってみました。
といっても、ここのスパ・Jerami Spaはプラーナスパの斜め前ぐらいに位置するところで、Bali Deliの後ろぐらいにあるVilla Jeramiの併設スパです。街スパ、と言ってはかわいそう、なぐらい、施設は結構いい感じです。

技術的にもプラーナスパのトレーニングが入っている!というので、興味がわいて、試してきました。
2時間コースで1時間のボディマッサージ+1時間のスクラブ&フラワーバスで、なんと30ドル!!
朝の時間のキャンペーンでかなり安かったのです。ね、街スパのお値段でしょう??

で、肝心のマッサージはというと、うん、街スパと比べるととーーーーっても上手!
でもやっぱり「丁寧さ」が明らかに足りないので、わたしの中では街スパランク、となりました^^。

お値段を考えると、ファシリティも技術も全く問題なく、30ドルでこれだけしてもらえれば満足です。

ただ総合的に考えると、わたしには「街スパ」よりも、上手で丁寧にしてもらえるところに行くべきだなー、と感じました。

人によってニーズは違うし、タイミングやバイオリズムにもよるし、セラピストさんとの相性もあるし、高いお金を出したからといって必ずしも上手なマッサージを受けられるとは限らないのがスパ(笑)。
そこのスパのレベルを知ることが一番大事だと思っています。

とっても高いホテルスパに行っても普通のレベルの場合、わたしは素敵なファシリティーだけでは満足ができないので技術が伴っていないとあまり行かないことが多いのですが、2時間で100ドル前後+ボディマッサージが90分以上の長め、というのがわたしのひとつの基準になっています。

技術だけで行くと、今回スミニャックのJari Menariに行くことも迷ったのですが、(ここはとても上手!)
久しぶりのバリ島スパで、オットなしで女性一人で行く場合、わたしが気持よく受けられるかな〜?とちょっと不安になりました。Jari Menariは全て男性セラピストで、大きな男性の手で力強いマッサージが最高なのですが、自分がびびってしまって今回やめたのでした。男性セラピストだからといって、女性の裸体はいつものことだし、彼らはプロフェッショナルだから全く問題ないのですが、自分のビビりがでてしまい・・・><。

まだ2−3日スミニャックに居る予定だったらJari Menariもオットと行きたかったな〜と思います。
あとはチャングーのAmetisにある、Ruby Spaか、クタにあるRei Spaでしっかり揉んでもらうことも候補でした。でもこれはまた次回への楽しい宿題にしよう〜っと。

でもJerami Spaはお試し感覚だったらいいと思いますよ〜。
さくっと受けたいの!とか言う時だったらベストですね^^。




posted by kirakira at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。