serehfood セレーフード

2014年11月27日

<バリ島旅行記―2014> Day2_ Spa @ Suma Spa/Kuta

sma spa.JPG

Smaspa.JPG

みなさんご存知の通り、バリ島はスパ天国です。

今までわたしも、バリに行くと必ず1−2日おきぐらいにスパを予定に組み込むのですが、

この日は到着翌日でスパはバリに着いてから2度目(笑)。

本当は毎日スパをすると、筋肉が余計に痛くなってしまったり、もみかえしなどが起こるので

あんまり良くないのですが、わたしは翌日もスパの予定が・・・・・^^;。

3日連ちゃんでスパです。しょーがない!楽しもう〜〜♪^^;

タンジュンサリから向かったスパは、クタのフォンタナホテルにある、ホテルスパの「Suma Supa・スマスパ」です。

初めての訪問だったのですが、結構評判が良いみたいだったので、4時間のコースにしてみました。

で、どこの代理店を経由して予約するかが時間がかかりました。

支払いの方法で日本で前払い(なんてややこしい!)とか、クレジットカードで払うとタックスが21%ついちゃう、とか。

ドルでキャッシュで払うことにしましたが、お願いした代理店さんはスパメニューの内容も希望の内容に変更してくれたので、結果とてもよかったです。
*ボディマッサージを長めにして、フットマッサージの長いのはいらないので、フェイシャルとクリームバスをこの時間でつけてください、みたいな希望です。

というわけで、わたしがオットと二人でお願いした内容はこちらになりました:

トリートメント名:ハッピーボディ 変更版(4時間)

変更後の内容:
・マッサージ(120)
 ホットストーンマッサージ/禅マッサージ/デトックスセラピーマッサージより1つ
・スパ特製マンゴスチンボディスクラブ(30)
・フェイシャル(45)
・クリームバス(45)


人数:大人2名様 

料金:US$94×2名様 (合計US$188)


4時間の内容と、ホテルスパのファシリティーと、前評判の技術の高さを考えるとかなり破格の設定です。

お部屋もとってもきれいだったし、やってもらった感想としては、うん、技術は結構良かったです。

でもこればっかりはセラピストさんとの相性もあるので一概には言えないのですが、

わたしの担当の方は手が小さくて指が細かったので、結構ツボに鋭角に入ってしまって

ちょっと痛かったりすることが何度もありました。圧力を変えてもらっても角度の問題なので、これはしょうがない。

でも総体的にすごく良かったです!オットはセラピストさんとの相性はもっと良かったみたいで、うっとりしていました^^(笑)。

スクラブ後は本当に体がつるつる!オットにシャワーの時に、「うわ〜!光ってる!!!」と言われましたよ^^。

でもフェイシャルとクリームバスはもういらないかな〜?

というのも、フェイシャルは拭きとりの時のタオルを使っての圧力がやっぱり強めで顔がちょっと痛い。
(あの〜、と少しやわらげてもらいましたが、やっぱりタオルを使うと痛いですね)

クリームバスは、ヘッドマッサージがとても指の力が強くて良かったのですが、そんなに髪の毛が

つやつや&サラサラにはならなかったので、どこでやってもわたしはいつもこんな印象(笑)。

やっぱり自分には「長めのボディマッサージとスクラブ!」だけが必要なんだ、と再認識しました。

久しぶりのバリだったので、ミーハーになってしまっていました。。。^^;

あとは大好きなホットストーンマッサージをお願いしたらもっと良かったな〜。

これも次回への宿題に。

スミニャックまで車ですぐ、の距離なので、ホテルのお部屋もリーズナブルでいいみたいだし、

到着日のお宿、としてもいいかもしれません。*到着日は直行便だと夕方、それ以外は夜。。。なので。

到着日にホテル併設のスパだと移動も楽ですしね。

次回、フォンタナホテルに到着日は泊まって、夜に色々スミニャックにご飯食べに行ったりして、

寝る前にスパ、または翌朝からスパ、でもいいかもしれません。

どちらにしても、良い選択肢のスパ、という印象でした。



posted by kirakira at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<バリ島旅行記―2014> Day2_ Breakfast@Tanjung Sari

Tanjung Sariのお部屋はどうにもこうにも、気持ちがいい。
朝早くからとっても美しい鳴き声の鳥がいろんな歌を歌ってくれて、バンガローの中にもとてもいいBGMとして流れてきていました。

あまりにも気持ちよく、ベッドも寝やすくて、お部屋から出たくないモードになってしまいましたが
朝ごはんは楽しみなので、やっと9時ごろになってビーチレストランへ。

TS-M-5.JPG

フルーツもおいしい。クロワッサンももちろんオーダー。ちゃんと美味しい。コーヒーもおいしい。
景色と雰囲気が本当に最高。

TS-M-2.JPG

わたしのオーダーはナシクニン。これ、本当にすっごく美味しかった!オットと取りあいになりました^^;。

TS-M-3.JPG

オットのパンケーキ。
これは割と普通だったような。あまりリコッタチーズも感じず、でも気持ちいい朝食だからよし。

TS-M-4.JPG

朝食にたっぷりと時間をかけて、ゆっくりゆっくり頂いた後は朝の光の中でのタンジュンサリのいろんなとこをまた見て回るお散歩。プールがとってもきれいでした。

TS-M-1.JPG

TS-M-6.JPG

レセプションのガーデン周りもとっても整理されていて、本当に美しい。
華美なところはないけれど、「ていねいさ」っていうのがすごく現れているところが色んなところで感じられます。こういうの、本当に人の心にタッチするんだな〜って感心&感謝。ありがたい。

TS-M-0.JPG

1泊だけだとやっぱりあまりにも時間が短すぎでしたが、ちゃんとTanjung Sari Magicにはかかりました☆
サヌールは年配の白人の旅行者がこの時は本当にとっても多くて、なんだか「いったいどこにいるんだ?!ここはPhenixか?!笑」的な感じさえ受けましたが、それもまた、ゆったり仲良し年配ご夫婦を見ているとお互いをいとおしく見つめあって食事したりしている様子なんかは最高に素敵で、とてもよい時間を過ごせましたよ。

スミニャックよりもこっちのほうがゆったりしていいな〜、という印象です。
サヌールはいつもこんな感じ、というのに対して、久しぶりのスミニャックはどんどん北へ「イケてる&混雑する場所」が移動しているようで、スミニャックスクエアから北にものすごいお店が沢山できていました。
こういうのを考えると、「ゆったり」したければ、サヌール、という印象が以前よりもしっかりしてきましたね。

さて、私たちは12時にTSをチェックアウトし、4時間のスパに向かいます^^。


posted by kirakira at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

<バリ島旅行記―2014> Day 1_Tanjung Sari@Sanur

TS-4.JPG

先日久しぶりのバリ島の旅から帰ってきました。これからしばらくは旅行記をつづっていきますので、

どうぞお付き合いくださいませ^^。

今回のバリ、始まりは大好きなサヌールにある、タンジュンサリから始めることにしました。

以前から、その雰囲気やスタッフの感じ、環境から大好き〜☆な感じはしっかり受け取れたので、

次回機会があったら是非お泊まりしたいと思っていましたので、念願がやっとかないました^^。

TS-3.JPG
お部屋は静かなお部屋を・・・と事前リクエストして、No.9でした。

ブルーか赤の昔からのタイルのお部屋が希望だったので、「お〜♪ 赤いほうだ〜♪♪」

とうれしくなりました。
TS-2.JPG
なんか何もかもがツボでして・・・^^。

とってもかわいいし、ほっこりするお部屋にわたしはすっかりリラックスしてしまいました。

やっぱりTS、大好きだわ〜!

*タンジュンサリってトラディショナルなバリをセンス良く感じられる場所として、とても人気です。
スミニャックのオベロイなんかと同じようなポジショニングですが、両方ともに言えることとしては、
「写真からだけではその魅力は1/5すら伝わらない!」ということ。

その場所に行って、感じられる空気や雰囲気、が思いっきり素敵で魅力的なんです。
施設の新しい、建ったばっかりのホテルやヴィラもある意味違う点で「素敵」ですが、
昔から継承された思い出やスタッフの心持ちなんかが全部ひっくるめて「雰囲気」となっている
老舗ホテルは、行ってみて初めて、「は〜っ!ここいいわぁ〜!!!」と感じられるもの。

なので結構バリ島では「ホテルの下見」をしに、お茶しに行ったり、ランチや朝ごはんをしに行ったり
することが多いです。

TS-1.JPG

ガルーダで飛んだので、夕方4時半には現地着、TSには30分ほどで着いたのですが、

お部屋でちょっと着替えたり、軽くだけ荷物を整理していたら、おなかがすいてきました。

せっかくのTSは1泊だけで(夫婦二人の時間もこれだけ:涙)、あとは友人たちと合流して

プライベートヴィラで過ごすので、しっかりTS満喫したかったので、ディナーもこちらでとることにしました。

TS-6.JPG

サラダも食べたのですが、ブレブレで失念。。。すみません><

とーーーーっても雰囲気がよくって、ずーっといすにお尻が根付いたようになってしまって離れられない感じに。

オットとゆっくり話したり、まわりの仲良しなカップルを見ながら、本当にほんわか過ごせました。

オットはミーゴレン、わたしはアボガドシュリンプサラダを頂いて、「まだ食べれるよね?!」となって

他のお店にもちょろっと偵察に行って食べてみよう!ということで、Jl Tanblinganをぶらつくことにしました。


その間、着いてそうそう体もまぁまぁ硬くなっているので、スパを予約したかったのですが事前にはせず、

翌日クタのスパに予約を入れていたので当日はがまんしようか〜、と話していたら、

まぁまぁきれいな街スパを見つけたので入ってみることに。

1時間のバリニーズマッサージが2500円程度だったので、まぁよし、としますが(笑)、

やっぱり街スパは街スパなのでした(爆)。

施設は立派で、マッサージ自体の腕はいいところもあり、あれっ?!というところもあったり、というのの繰り返し(笑)。

「これが街スパか〜〜」とオットと終わった後に紙パンツ一丁どうしで声をひそめて笑いあいました^^;。

その後またブラついていたのですが、おなかも落ち着いてしまって、これ!というお店も見つからず、


「うーーーーん。。やっぱりTSにもどってカクテルでも飲む?」ということになり、

再度TSのバーに行ったのでした^^。わはは。

TS-5.JPG

静かで海に月の光が反射してとってもきれいで。

本当にゆったりしていました。

やっぱりサヌールに来たらタンジュンサリはいいなぁ〜、ガンサも大好きだけど、やっぱりタンジュンサリは

雰囲気がとってもいいなぁ〜〜〜っ、としみじみ感じてしまったのでした。

レストランのごはんもおいしいし。びっくりするぐらい劇的に美味しい!というのではなく、

ちゃんときっちり、おいしく、丁寧に作っています。。。という感じ。

海に抜けた感じがして、まわりの年齢層の高い白人カップルがいい感じで仲良さそうなのを見てると、

オットと一緒に二人で来れたことにとっても嬉しく思いました。

みなさま、ご夫婦でもっと仲良くなりたい!と思う方はタンジュンサリ、お勧めです(笑)^^。

posted by kirakira at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。